Outlook で確立されている接続を表示する方法

 

ここでは、Microsoft® Office Outlook® 2003 が現在確立している接続を表示する方法について説明します。

開始する前に

このトピックの手順を実行するには、Outlook 2003 を起動してあることを確認してしてください。

手順

Outlook で確立されている接続を表示するには

  1. Ctrl キーを押して、通知領域の Outlook アイコンを右クリックします。

  2. [接続状態] を選択します。

  3. [Exchange Server の接続状態] ウィンドウでは、Exchange Server に対して Outlook が現在確立している接続についての情報を表示できます。次に示すのは、[Exchange Server の接続状態] ウィンドウの図です。

    Exchange Server の接続状態

    note注 :
    [Exchange Server の接続状態] ウィンドウの各接続は、RPC プロキシ サーバーに対する 2 つの物理的な HTTP 接続と HTTPS 接続、および RPC プロキシ サーバーから接続先サーバーに対する 2 つの物理的な RPC 接続を表しています。

詳細情報

詳細については、「RPC over HTTP のスケーラビリティ」を参照してください。