ヒント: BITS (バックグラウンド インテリジェント転送サービス) を Windows PowerShell で管理する

Windows 7 には、バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) 3.5 が同梱されています。BITS は、アイドル状態のネットワーク帯域幅のみを使用して、インターネット経由でファイルを転送するように設計されたファイル転送サービスです。標準のハイパーテキスト転送プロトコル (HTTP)、ファイル転送プロトコル (FTP)、または共有フォルダーでのファイルの転送と異なり、BITS では利用可能な帯域幅をすべて使用するわけではないので、BITS を使用すると、他のネットワーク アプリケーションに影響を与えることなく、大きなファイルをダウンロードできます。また、BITS 転送は信頼性が高いうえに、ユーザーがネットワーク接続を変更したり、コンピューターを再起動したりしても続行することができます。

以前のバージョンの Windows では、BITSAdmin.exe ツールを使用して、コマンド ラインから BITS を管理できましたが、Windows 7 では BITSAdmin.exe は廃止されたので、代わりに、Windows PowerShell コマンドレットを使用する必要があります。

まず、Windows PowerShell で次のコマンドを実行します。
Import-Module BitsTransfer

BitsTransfer モジュールをインポートしたら、次のコマンドが使用できるようになります。

  • Add-BitsFile: BITS 転送にファイルを追加します
  • Complete-BitsTransfer: BITS 転送を完了します
  • Get-BitsTransfer: BITS 転送を取得します
  • Remove-BitsTransfer: BITS 転送を停止します
  • Resume-BitsTransfer: 中断されている BITS 転送を再開します
  • Set-BitsTransfer: BITS 転送ジョブを構成します
  • Start-BitsTransfer: BITS 転送ジョブを作成して開始します
  • Suspend-BitsTransfer: BITS 転送ジョブを一時停止します

たとえば、次の Windows PowerShell コマンドでは、ローカル コンピューターから CLIENT というコンピューターに対して BITS 転送を開始します。
Start-BitsTransfer -Source file.txt -Destination \\client\share -Priority normal

Windows PowerShell を対話的に実行すると、Windows PowerShell ウィンドウに転送の進捗状況が表示されます。次のコマンドでは、省略された表記を使用して、ファイルを Web サイトからローカル コンピューターにダウンロードします。
Start-BitsTransfer http://server/dir/myfile.txt C:\docs\myfile.txt

詳細については、Windows PowerShell プロンプトで次のコマンドを実行してください。
Help About_BITS_Cmdlets

出典: Mitch Tulloch、Tony Northrup、Jerry Honeycutt、Ed Wilson、Windows 7 Team 共著『Windows 7 Resource Kit (英語)』(Microsoft Press、2009 年)