Windows Phone ユーザ ーインターフェース

更新日: 2012 年 10 月 10 日

Windows Phone ユーザーインターフェースはシンプルかつ明確なデザインで、コンテンツを見やすく伝えやすいデザインをコンセプトとしています。そして Windows Phone ユーザーインターフェースを中心に標準のユーザーインターフェースであるタイル・ピボット・パノラマといった独特のユーザーインターフェースが提供されています。

ライブ タイル

タイルは Windows Phone のスタート画面です。ここにはアプリケーションのショートカットとしてアプリケーションのタイルを置くことができます。タイルはショートカットして機能するだけでなく、例えば最新の気象情報、午後のジョギング中に着信が何件あったかなど、アプリケーションから情報を更新して表示させることも出来ます。

パノラマ UI

スマートフォンのアプリケーションは 1 つの画面とその遷移によって実現されますが、パノラマは複数の画面が横につながったユーザーインターフェースを提供します。パノラマが提供する UI は画面間が途切れることなく、共通の壁紙の上で同じ世界観を提供できるのが特徴です。多くの情報を見やすく提供できるのがパノラマです。

ピボット

複数の画面をストレスなく切り替えることができるもう 1 つの UI はピボットです。頁のタイトルをタブとして利用できるだけでなく画面のスライドで個々の画面をストレスなく切り替えることができます。同種のデータを多角的に見せるのに適したユーザーインターフェースです。

サンプル アプリケーション

Panorama/Pivot Sample C# (Zip、228 KB) | VB (Zip、228 KB)

Tile Sample C# (Zip、45.6 KB) | VB (Zip、45.6 KB)

Shell Tile Schedule Sample C# (Zip、36.4 KB) | VB (Zip、36.5 KB)

The Notification Sample C# (Zip、50.0 KB) | VB (Zip、57.7 KB)

MSDN ライブラリ

MSDN How-To 記事

ページのトップへ