ContentType

ContentType プロパティは、応答の HTTP コンテンツ タイプを指定します。ContentType を指定しない場合は、既定値の text/HTML になります。

構文

Response.ContentType[= ContentType]

 

パラメータ
  • ContentType
    コンテンツ タイプを説明する文字列です。通常、この文字列は type/subtype という形式で指定されます。type はコンテンツの一般的なコンテンツ カテゴリ、subtype は具体的なコンテンツ タイプです。サポートされているコンテンツ タイプの一覧については、Web ブラウザのマニュアル、または現在の HTTP 仕様書を参照してください。

次の例は、コンテンツ タイプを、チャンネル定義形式 (CDF) に設定します。

  <% Response.ContentType = "application/x-cdf" %>
 

次の例は、ContentType プロパティにその他の一般的な値を設定します。

  <% Response.ContentType = "text/HTML" %>
<% Response.ContentType = "image/GIF" %>
<% Response.ContentType = "image/JPEG" %>
<% Response.ContentType = "text/plain" %>
<% Response.ContentType = "image/JPEG" %>

対象

Response オブジェクト