Windows 7 活用術を振り返って


1
| 2

仕事で使う Windows 7

活用術でいくつかのシナリオで「仕事」の部分を想定したシステム管理面からの視点も非常に好評でした。特に以下の 3 本の記事も Windows XP Mode に近い人気度がありますのでご紹介します。

VHD (Virtual Hard Disk) 形式の記事に関しては、「VHD ブート」 http://www.bing.com/search?q=VHD+%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%88 のキーワードで検索をすると非常に多くの人がブログなどで紹介していることがわかります。仮想ハードディスクのイメージから起動できることにより、日頃仕事をするための環境は Windows 7 + Office 2007 を作りながら、Office 2010 のベータ版を評価するための VHD ファイルを作成し、切り替えて使うということができるようになります。クリーン インストールをした後の状況などを残しておき、検証をする場合などにも有用です。そして Virtual PC のような仮想環境ではなく、PC 上で走らせることができることになります。

続いてトラブルシューティング ツールですが、Windows を使っている場合に自分で問題解決をするための道筋を紹介してくれます。たとえば、ネットワークにつながらない?! という時に、実はネットワークケーブルが繋がっていなかった! という結果を導くために時間がかかったことはないでしょうか? まずトラブルが発生した場合、自分で原因を明確にして、自分で解決することができる、という点でトラブルシューティングの機能が充実したのは助かりますね。

そしてこの中記事の 3 ページ目以降で紹介されている「問題ステップ記録ツール」が非常に便利です。このツールは Windows 7 ベータ版を評価している際にご覧になられた方も多いかと思います。画面上でクリックや入力をした画面を都度自動的にキャプチャして、ファイルに何をしたのか? というのをまとめるツールとなります。

よく「●●をしたらこういう結果が出たんだけど、なぜでしょう? 」と聞かれても、本当に何をしているのかどうか? というのがわかりません。このため、どういう手順で何をしたのか? それをまとめてくれることにより、作業手順が悪いのかシステム側が悪いのか、などの切り分けを素早くすることができます。企業で PC の管理や相談される方は、ぜひこのツールを評価してみてください。そして、質問をしてくる人にツールの使い方を紹介してみてください。問題解決への時間が短くなる可能性が高くなるのではないでしょうか。

この記事では、Windows Vista のころと Windows 7 のバックアップの手順を比較する形で紹介されています。データやシステムのバックアップがあれば、PC のトラブル時にもあまり慌てることなく対応することができます。とはいえ、手順がややこしいのであれば、バックアップを取ることがなくなり、トラブル時に慌てるということになりかねません。バックアップを持つのは非常に重要です。

最近は Windows Home Server のような家庭で使うことを前提にしたサーバーや、安価に大容量の USB メモリを購入することができます。となれば、バックアップを自動的にとるように設定しておけば、安心してパソコンを使えることになります。ぜひ記事を参考にしてバックアップを取とる形としてみてください。

簡単になった Windows 7

これまで Windows を利用しているときに、「プロジェクターに繋ぎたいけど切り替え方法がメーカーや機種によって異なるのでわかりにくい」ということに出会うことはなかったでしょうか? Windows 7 からは Windows + P のショートカットでモードを切り替えるためのダイアログが出てきます。この便利になった Windows キーを使ったショートカットや、画面を拡大するための機能を紹介しているのが以下の 2 つの記事です。

今回紹介している記事は、活用術シリーズでも常に上位に来ます。ぜひ、自分で読むだけでなく、友達にも紹介したりしてください。

Windows 7 活用術シリーズはいかがでしたでしょうか? 非常に多くのアクセスを頂いており、多くの方に見ていただいているシリーズとなりました。Windows 7 ベータ版から企画をスタートしましたが、これにより製品発売日には非常に多くの記事を展開することができました。ぜひ、購入前の方も購入後の方も「Windows 7 で便利な機能が増えているのをちょっとチェックしよう!」という感じで、少し時間ができたらまた読んでみてください。

最後になりますが、今回の企画に協力を頂いた執筆者 4 名の皆様、ありがとうございました。

編集後記

別のマイクロソフトの Windows 7 キャンペーンとして展開した「Windows 7 Launch Party」というのがあったのをご存知ですか? もちろん、執筆者 4 名とその友人のパーティを実施しました。その時の模様は、オンライン サイトなどで紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/24/win7party/index.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091023/339341/
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/20091027_324520.html

ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

ページのトップへ