ファイルを準備する

最終更新日: 2010年4月13日

適用対象: SharePoint Foundation 2010

この記事の内容
SharePoint プロジェクトを作成する
新しいマスター ページを展開する
フォルダーを準備する
Onet.xml ファイルを使用してファイルを準備する

次の例では、Microsoft SharePoint Foundation 内のさまざまな場所に対してファイルを準備する方法を示します。それぞれの例が、Microsoft Visual Studio 2010 の SharePoint 開発者ツールで作成されたプロジェクトと同じプロジェクトを使用しています。

SharePoint プロジェクトを作成する

  1. Visual Studio 2010 の SharePoint 開発者ツールを起動します。

  2. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[プロジェクト] をクリックします。

  3. [プロジェクトの種類] で、[Visual Basic] または [C#] の [モジュール] を選択します。

  4. プロジェクト名として「FileProvisioning」と入力します。[OK] をクリックします。

  5. SharePoint カスタマイズ ウィザードで、[サンドボックス ソリューションとして配置する] を選択します。[完了] をクリックします。

新しいマスター ページを展開する

マスター ページをマスター ページ ギャラリーに展開するには、モジュールを使用します。モジュール XML は、プロジェクトで作成された Elements.xml ファイルに配置されています。マスター ページは、XML によってマスター ページ ギャラリーに展開されます。

<Module Name="StarterMasterPage" List="116" Url="_catalogs/masterpage">
  <File Path="starter.master" Url="starter.master" />
</Module>

フォルダーを準備する

Module 要素の Url 属性を使用し、フォルダーをモジュールの一部として準備します。次の例では、指定したイメージ ファイルが格納された MyImages というフォルダーを準備します。モジュール XML は、プロジェクトで作成された Elements.xml ファイル内に配置されています。

<Module Name="MyImage" Url="MyImages" Path="">
  <File Url="MyImage.jpg" Type="GhostableInLibrary" />
</Module>

Onet.xml ファイルを使用してファイルを準備する

次の例では、Onet.xml ファイルを使用してファイルを準備する方法を示します。ディスク上でファイルが格納される場所と、ファイルが準備される場所を区別できます。

この例では、View 要素を使用してリスト ビュー Web パーツを組み込む方法、およびリスト ビューではない Web パーツをページに追加するための任意の Web パーツ (AllUsersWebPart 要素) を組み込む方法も示されています。さらに、この例には NavBarPage 要素も含まれます。この要素は、このページが SharePoint Web サイトのホーム ページであることを宣言します。

モジュール XML は、プロジェクトで作成された Elements.xml ファイルに配置されています。

<Module Name="DWS" Url="" Path="dws">
  <File Url="default.aspx">
    <View List="104" BaseViewID="3" WebPartZoneID="Top"/>
    <View List="103" BaseViewID="3" WebPartZoneID="Right" WebPartOrder="2"/>
    <View List="101" BaseViewID="6" WebPartZoneID="Left">
      <![CDATA[
        <WebPart xmlns="http://schemas.microsoft.com/WebPart/v2">
          <Title>Members</Title>
        </WebPart>
      ]]>
    </View>
    <View List="107" BaseViewID="7" WebPartZoneID="Left" WebPartOrder="2"/>
    <AllUsersWebPart WebPartZoneID="Right" WebPartOrder="1">
      <![CDATA[
        <WebPart xmlns="http://schemas.microsoft.com/WebPart/v2">
          <Assembly>Microsoft.SharePoint, Version=11.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=71e9bce111e9429c</Assembly>
          <TypeName>Microsoft.SharePoint.WebPartPages.MembersWebPart</TypeName>
          <Title>Members</Title>
          <Description>Use the Members Web Part to see a list of the site members and their online status.</Description>
          <FrameType>Standard</FrameType>
          <IsVisible>true</IsVisible>
        </WebPart>
      ]]>
    </AllUsersWebPart>
    <NavBarPage Name="Home" ID="1002" Position="Start">  </NavBarPage>
    <NavBarPage Name="Home" ID="0" Position="Start">  </NavBarPage>
  </File>
</Module>

関連項目

概念

モジュール

モジュール