Module 要素 (サイト)

最終更新日: 2015年3月9日

適用対象: SharePoint Foundation 2010

この記事の内容
属性
子要素
親要素
出現回数

Web サイトの準備で使用するファイルおよび "すべてのユーザー" Web パーツを指定します。

<Module>
  HyperlinkBaseUrl = "Text"
  IncludeFolders = "Text"
  List = "Integer"
  Name = "Text"
  Path = "Text"
  RootWebOnly = "TRUE" | "FALSE"
  SetupPath = "Text"
  Url = "Text"
</Module>

属性

属性

説明

HyperlinkBaseUrl

オプションの Text。

IncludeFolders

オプションの Text。

List

オプションの Integer。Onet.xml に定義されている、リストの型を指定します。

Name

必須の Text。ファイル セットの名前を格納します。次の文字のみ含むことができます。

  • 英数字

  • ハイフン (-)

  • アンダースコア (_)

  • ピリオド (.)

  • スペース ( )

Path

オプションの Text。ファイル セットの物理パスを %ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\14\TEMPLATE\SiteTemplates\サイト定義 に対する相対パスとして指定します。次の文字のみ含むことができます。

  • 英数字

  • ハイフン (-)

  • アンダースコア (_)

  • ピリオド (.)

  • スペース ( )

RootWebOnly

Boolean 型 (オプション)。TRUE ならば、サイト コレクションのうち最上位の Web サイトにのみ、モジュールに指定されたファイルをインストールします。

SetupPath

オプションの Text。SharePoint Foundation のセットアップ ディレクトリ (%ProgramFiles%\Common Files\Microsoft Shared\web server extensions\14\TEMPLATE) 以下で、モジュールに含めるファイルが格納されているフォルダーの物理パスを指定します。次の文字のみ含むことができます。

  • 英数字

  • ハイフン (-)

  • アンダースコア (_)

  • ピリオド (.)

  • スペース ( )

Url

オプションの Text。サイトをインスタンス化するときにファイルを置くフォルダの仮想パスを指定します。Path が指定されていない場合は、Url の値が物理パスに使用されます。サイト定義のフォルダを準備するには、Url 属性を使用します。

Url 属性には、次の文字を含めることができません。

  • \"

  • #

  • %

  • &

  • *

  • :

  • <

  • >

  • ?

  • \\

  • {

  • }

  • |

  • ~

  • \x7f

子要素

File

親要素

Modules

出現回数

最小 : 0

最大 : 制約なし

コメント

詳細な Module 要素は、Onet.xml ファイルの Project 要素のすぐ下にある Modules 要素に表示されます。これらのモジュールはそれぞれ、同じファイルの Configuration 要素にある少なくとも 1 つの他の Module 要素によって参照されています。

Module 要素では、ファイルまたはファイルのコレクション、およびサイトの作成時にそれらのファイルをインストールする場所を指定します。ファイルが Web パーツ ページである場合、モジュール定義には、どの Web パーツをページに含めるのかを指定できます。

次の例は Onet.xml から引用したもので、モジュールに含めるビューとファイルを定義しています。

<Module Name="Default" Url="" Path="">
  <File Url="default.aspx" NavBarHome="True">
    <View List="$Resources:core,lists_Folder;/$Resources:core,announce_Folder;" BaseViewID="0" WebPartZoneID="Left" />
    <View List="$Resources:core,lists_Folder;/$Resources:core,calendar_Folder;" BaseViewID="0" RecurrenceRowset="TRUE" WebPartZoneID="Left" WebPartOrder="2" />
    <AllUsersWebPart WebPartZoneID="Right" WebPartOrder="1"><![CDATA[
      <WebPart xmlns="http://schemas.microsoft.com/WebPart/v2" xmlns:iwp="http://schemas.microsoft.com/WebPart/v2/Image">
        <Assembly>Microsoft.SharePoint, Version=12.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=71e9bce111e9429c</Assembly>
        <TypeName>Microsoft.SharePoint.WebPartPages.ImageWebPart
        </TypeName>
        <FrameType>None</FrameType>
        <Title>$Resources:wp_SiteImage;</Title>
                        <iwp:ImageLink>/_layouts/images/homepage.gif</iwp:ImageLink>
      </WebPart>
    ]]></AllUsersWebPart>
    <View List="$Resources:core,lists_Folder;/$Resources:core,links_Folder;" BaseViewID="0" WebPartZoneID="Right" WebPartOrder="2" />
    <NavBarPage Name="$Resources:core,nav_Home;" ID="1002" Position="Start" />
    <NavBarPage Name="$Resources:core,nav_Home;" ID="0" Position="Start" />
  </File>
</Module>

関連項目

概念

[方法] ファイルを準備する