UrlDirName 要素 (ビュー)

最終更新日: 2015年3月9日

適用対象: SharePoint Foundation 2010

この記事の内容
属性
子要素
親要素
出現回数

ドキュメントを含めるディレクトリのサイト相対 URL を指定します。

<UrlDirName>
</UrlDirName>

属性

属性

説明

なし

該当なし

子要素

多数

親要素

多数

出現回数

最小 : 0

最大 : 制約なし

次の例は、UrlDirName 要素を使用して画像ライブラリ内のサムネイル イメージの絶対 URL を構築します。

<DisplayPattern>
   <HttpHost />
   <UrlDirName>
      <HTML>/</HTML>
      <LookupColumn URLEncodeAsURL="TRUE" Name="FileRef" />
   </UrlDirName>
   <HTML>/_t/</HTML>
   <UrlBaseName>
      <Field Name="EncodedAbsUrl" />
   </UrlBaseName>
   <HTML>_</HTML>
   <GetFileExtension>
      <Field Name="EncodedAbsUrl" />
   </GetFileExtension>
   <HTML>.jpg</HTML>
</DisplayPattern>

画像ファイルに .jpg 拡張子が付いていて、サブサイトの画像ライブラリに格納されている場合、この例では次の形式の URL が作成されます。

http://Server\_Name/Subsite\_Name/Library\_Name/\_t/File\_Base\_Name/\_

関連項目

参照

URL

UrlBaseName