Filter プロパティ (Excel)

プロパティ

名前

説明

Application

オブジェクトを返すプロパティです。対象となるオブジェクトが指定されない場合は、Excel アプリケーション (Application オブジェクト) を返します。対象となるオブジェクトが指定された場合は、指定されたオブジェクトを作成した Application オブジェクトを返します。OLE オートメーションを使っていて、オブジェクトのアプリケーションにアクセスするときなどに、このプロパティを使います。値の取得のみ可能です。

Count

コレクションに含まれるオブジェクトの数を返します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

Creator

指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを、32 ビットの整数値で返します。値の取得のみ可能です。長整数型 (Long) の値を使用します。

Criteria1

フィルターのセル範囲の指定した列に対する最初の検索条件の値を返します。値の取得のみ可能です。バリアント型 (Variant) の値を使用します。

Criteria2

フィルターのセル範囲の指定した列に対する 2 番目の検索条件の値を返します。値の取得のみ可能です。バリアント型 (Variant) の値を使用します。

On

True の場合、指定されたフィルターはオンの状態です。値の取得のみ可能です。ブール型 (Boolean) の値を使用します。

Operator

指定したフィルターによって適用された 2 つの条件を結び付ける演算子を表す XlAutoFilterOperator 値を返します。

Parent

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを返します。値の取得のみ可能です。