SP へTaxonomy.Term.reassignSourceTerm 方法 (sp.taxonomy)

この用語のオブジェクトの他の再利用インスタンスのいずれかにソース用語の状態を再割り当ています。

**適用対象:**apps for SharePoint | SharePoint Foundation 2013 | SharePoint Server 2013

SP.Taxonomy.Term.reassignSourceTerm(a)

パラメーター

  • a

  • reusedTerm
    Term.reusedTermsコレクションからTermオブジェクトのいずれかを新しいソース用語となります。