Lync Server 2013 ネットワーク領域、サイト、およびサブネットの構成

最終更新日: 2013-02-24

このセクションで説明されている高度なエンタープライズ Voip 機能は、ネットワーク領域、ネットワークサイト、サブネットの特定の構成要件を共有します。 たとえば、3つの高度な機能を使用するには、トポロジの各サブネットが特定の ネットワークサイト と関連付けられ、各ネットワークサイトが ネットワーク領域 に関連付けられている必要があります。

重要

通話受付制御、E9、またはメディアバイパスのネットワーク構成を始める前に、計画ドキュメントの「 Lync Server 2013 の高度なエンタープライズ voip 機能のネットワーク設定 」のネットワーク設定に関する追加情報を確認していることを確認してください。 ネットワーク構成の詳細については、主に通話受付制御について詳しくは、「計画ドキュメントの Lync Server 2013 での通話受付制御の要件の定義 」をご覧ください。

通話受付管理および E9-1-1 には、ネットワーク サイトの追加構成要件があります。

  • 通話受付管理では、WAN の帯域幅が制限されているサイトごとに 帯域幅ポリシー プロファイル を指定する必要があります。 通話受付制御の展開を計画している場合は、ネットワークサイトを構成する前に、 Lync Server 2013 で帯域幅ポリシープロファイルを作成 する必要があります。

  • E9-1-1 では、サイトごとに 場所のポリシー を指定する必要があります。 E9 の展開を計画している場合は、ネットワークサイトを構成する前に、 Lync Server 2013 で位置情報ポリシーを作成 する必要があります。

ネットワーク領域、ネットワークサイト、サブネットを作成または変更する

次のトピックでは、ネットワーク領域とネットワークサイトを作成または変更し、サブネットをネットワークサイトに関連付ける手順について説明します。 これらのトピックは、特定の高度なエンタープライズ Voip 機能に固有のものではありません。