Lync Server 2013 でのトランクの構成

最終更新日: 2012-11-01

エンタープライズ Voip の展開の一部として、仲介サーバーと次のピアの1つ以上にトランクを構成して、組織内のエンタープライズボイスクライアントとデバイスの公衆交換電話網 (PSTN) 接続を提供できます。

  • インターネット テレフォニー サービス プロバイダー (ITSP) への SIP トランク接続

  • PSTN ゲートウェイ

  • 構内交換機 (PBX)

詳細については、計画ドキュメントの「 Lync Server 2013 での PSTN 接続の計画 」を参照してください。

重要

トランクの構成を開始する前に、トポロジが作成され、仲介サーバーとそのピアが構成されて互いに関連付けられていることを確認します。 詳細については、展開ドキュメントの「 Lync Server 2013 でのトポロジビルダーでのゲートウェイの定義 」を参照してください。

注意

トランク構成の一部として、Lync Server 2013 メディアバイパス機能を有効にして、メディアが仲介サーバーをバイパスすることを可能にすることができます。 Trunks は、メディアのバイパスを有効にするかどうかを指定して構成できますが、有効にすることを強くお勧めします。 詳細については、計画ドキュメントの「 Lync Server 2013 でのメディアのバイパスの計画 」を参照してください。