Lync Server 2013 で Microsoft SIP 処理言語 (MSPL) サーバーアプリケーションを有効または無効にする

最終更新日: 2012-09-21

Lync Server コントロールパネルを使用して、Lync Server 2013 環境で実行されている Microsoft SIP 処理言語 (MSPL) サーバーアプリケーションを有効または無効にすることができます。 これらのアプリケーションは、Microsoft Lync 2013 Preview API ではなく、スクリプト言語を使用するスクリプトのみのアプリケーションです。

すべてのスクリプトを有効または無効にすることはできません。 たとえば、DefaultRouting スクリプトは有効であり、DefaultRouting の場合はこのオプションを変更できません。

MSPL server アプリケーションを有効または無効にするには

  1. RTCUniversalServerAdmins グループのメンバーであるか (または同等のユーザー権限を持っている)、または CsServerAdministrator または CsAdministrator の役割に割り当てられているユーザーアカウントで、Lync Server 2013 を展開したネットワーク上のコンピューターにログオンします。

  2. ブラウザーウィンドウを開き、管理 URL を入力して Lync Server コントロールパネルを開きます。 Lync Server コントロールパネルを起動するために使用できるさまざまな方法について詳しくは、「 Lync server 2013 管理ツールを開く」をご覧ください。

  3. 左側のナビゲーションバーで、[ トポロジ ] をクリックし、[ サーバーアプリケーション] をクリックします。

  4. [ サーバーアプリケーション ] ページで、必要に応じて、アプリケーションを並べ替える列見出しをクリックし、変更するサーバーアプリケーションをクリックします。

  5. [ アクション] をクリックします。

  6. [ アプリケーションの有効化 ] または [ アプリケーションの無効化 ] をクリックします (スクリプトでこのオプションがサポートされている場合)。