Exchange Server との統合を使用するときに、Lync Server 2013 でアーカイブするためのポリシーを設定する

最終更新日: 2012-10-09

Exchange 2013 を使用しているユーザーのメールボックスが In-Place 保留になっている場合、Exchange In-Place ホールドポリシーによってそれらのユーザーのアーカイブが制御されます。 展開に Microsoft Exchange の統合を使用している場合2013、exchange 2013 のユーザーに対して Lync Server アーカイブポリシーが上書きされます。 Exchange アーカイブポリシーの構成の詳細については、Exchange 2013 に関するドキュメントを参照してください。 Lync Server 2013 を使用するユーザー向けのユーザーポリシーのセットアップの詳細については、展開ドキュメントの「 Lync server 2013 でアーカイブ用のユーザーポリシーを設定 する」を参照してください。 ポリシーのしくみの詳細については、計画ドキュメント、展開ドキュメント、または運用マニュアルの「 Lync Server 2013 でのアーカイブの動作 」を参照してください。

注意

同じフォレストで Exchange 2013 と Lync Server 2013 を展開した場合、Exchange 2013 In-Place は、ポリシー制御のアーカイブを保持します。 Exchange 2013 と Lync Server 2013 を別々のフォレストに展開する場合は、「 lync server 2013 でのアーカイブの展開のチェックリスト」の「別のフォレストでの lync Server と Microsoft Exchange の展開」を参照してください。