Project Server 2010 テスト環境内にある仮想ドメインへの仮想マシンの追加

 

適用先: Project Server 2010

トピックの最終更新日: 2016-11-30

(この記事は、Microsoft Project Server 2010 テスト環境展開シリーズのパート 3 です。この記事の手順では、「Project Server 2010 テスト環境を作成するための Hyper-V クイック スタート」から順にシリーズを読んでいることを前提としています。)

ここでは、litware.local ドメインへの仮想マシンの追加について説明します。Project Server 2010 が正常に機能するためには、残りの仮想マシンをドメインに追加したうえで Microsoft SQL Server、Microsoft SharePoint Server 2010、および Project Server 2010 をインストールする必要があります。

この一連の記事では、ドメインの IP アドレスおよび最小メモリの構成を次のように仮定します。

仮想マシン IP アドレス RAM

Litware-DC

10.0.0.1

512 MB

Litware-SQL

10.0.0.2

2 GB

Litware-Proj

10.0.0.3

2 GB

注意

この表のメモリ構成は、この構成の推奨最小値です。パフォーマンス上の問題が発生した場合は、(特に Litware-Proj 仮想マシンに対して) メモリの追加を試みてください。

ビデオ デモ

このビデオでは、仮想マシンを構成してドメインに加える場合に必要な手順を説明します。

ビデオのスクリーンショット

ビデオを見る (英語) (http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=196721\&clcid=0x41) (英語)。コピーをダウンロードするには、リンクを右クリックし、[対象をファイルに保存] をクリックしてください。

仮想マシンを構成する

ドメイン コントローラーと同様、各仮想マシンでは、内部ネットワークに設定された仮想ネットワーク アダプターを用意したうえで静的 IP アドレスを構成する必要があります。

Litware-SQL および Litware-Proj 仮想マシンで、以下の手順を実行します。その際、表に示した IP アドレスを使用してください。

静的 IP アドレスを構成するには

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [ネットワークとインターネット] をクリックします。

  3. [ネットワークと共有センター] をクリックします。

  4. [アダプターの設定の変更] をクリックします。

  5. [ローカル エリア接続] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  6. [ローカル エリア接続のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)] チェック ボックスをオフにします。

  7. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)] を選択し、[プロパティ] をクリックします。

  8. [インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4) のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[次の IP アドレスを使用する] オプションを選択し、[IP アドレス] ボックスに構成する仮想マシンの IP アドレスを入力します。

  9. [サブネット マスク] ボックスに「255.0.0.0」と入力します。

  10. [次の DNS サーバーのアドレスを使用する] オプションを選択し、[優先 DNS サーバー] ボックスに「10.0.0.1」と入力します。

  11. [OK] をクリックします。

  12. [閉じる] をクリックします。

それぞれの仮想マシンで静的 IP アドレスの構成が完了したら、仮想マシンを litware.local ドメインに参加させることができます。Litware-SQL および Litware-Proj 仮想マシンで、以下の手順を実行します。

注意

既定の Windows Server 2008 ファイアウォール設定が妨げとなって、コンピューターがドメインに参加できないことがあります。ドメインへの仮想マシンの参加に問題がある場合は、ネットワーク管理者に連絡して支援を受けてください。これは企業ネットワークやインターネットに接続されていないプライベート ネットワークなので、Windows ファイアウォールの無効化を検討することもできます。

ドメインに接続するには

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

  2. [コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定] で [設定の変更] をクリックします。

  3. [コンピューター名] タブで、[変更] をクリックします。

  4. [ドメイン] オプションを選択し、「litware.local」と入力します。

  5. [OK] をクリックします。

  6. [Windows セキュリティ] ダイアログ ボックスで、ドメインに参加する権限を持つドメイン アカウントのユーザー名とパスワードを入力します (この場合はドメイン管理者アカウントを使用できます)。

  7. [OK] をクリックします。

  8. [ドメインへようこそ] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

  9. [コンピューター名/ドメイン名の変更] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

  10. [閉じる] をクリックします。

  11. 仮想マシンを再起動します。

litware.local ドメインへの仮想マシンの参加が完了したら、次の手順は Project Server 2010 とその関連アプリケーションで必要なドメイン アカウントのセットアップです。次の記事「Project Server 2010 テスト環境用アカウントのセットアップ」に進んでください。