SharePoint Server 2010 の試用版からのアップグレード

 

適用先: SharePoint Server 2010

トピックの最終更新日: 2016-11-30

この記事では、Microsoft SharePoint Server 2010 の試用版から製品版へのアップグレード方法に関する情報と手順について説明します。

この記事の内容

  • プロセスの概要

  • SharePoint Server 2010 の試用版からのアップグレード

プロセスの概要

使用している SharePoint Server 2010 の試用版をライセンス製品版にアップグレードする場合は、SharePoint サーバーの全体管理 Web サイトでライセンスを購入してアップグレードを実行できます。ライセンスの購入に関する詳細については、Microsoft SharePoint Server 2010 の購入方法 (http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=196728&clcid=0x411) を参照してください。

SharePoint Server 2010 の試用版からライセンス製品版へのアップグレードでは、以下のオプションを利用できます。

  • Standard 試用版から Standard ライセンス版

  • Standard 試用版から Enterprise ライセンス版

  • Enterprise 試用版から Enterprise ライセンス版

SharePoint Server 2010 の試用版からのアップグレード

SharePoint Server 2010 のライセンス版にアップグレードするためのライセンスを購入した後、サーバーの全体管理 Web サイトの [ライセンスの種類の変換] ページを使用して、新しいプロダクト キーを入力します。

ライセンスの種類を変換してプロダクト キーを入力するには、次の手順を使用します。

ライセンスの種類を変換してプロダクト キーを入力するには

  1. 次に示す管理者の資格情報があることを確認します。

    • ライセンスの種類を変換するには、サーバーの全体管理を実行しているコンピューターの Farm Administrators SharePoint グループのメンバーである必要があります。
  2. サーバーの全体管理 Web サイトの [アップグレードと移行] セクションで、[ファーム ライセンスの種類の変換] をクリックします。

  3. [ライセンスの種類の変換] ページの [プロダクト キーを入力してください] ボックスに新しいプロダクト キーを入力して、[OK] をクリックします。

SharePoint Server 2010 のライセンス製品版になったことは、[ライセンスの種類の変換] ページに戻ってライセンスの種類が変更されていることで確認できます。

注意

Standard Client Access License (CAL) から Enterprise CAL にアップグレードした場合は、サーバー ファームの既存のサイトでエンタープライズ機能を有効にする必要があります。詳細については、「SharePoint Server 2010 の Standard CAL から Enterprise CAL にアップグレードする」を参照してください。

See Also

Concepts

SharePoint Server 2010 の Standard CAL から Enterprise CAL にアップグレードする
SharePoint Server 2010 にアップグレードする