可用性グループの作成と構成 (SQL Server)

このセクションの各トピックでは、単一の WSFC (Windows Server フェールオーバー クラスタリング) フェールオーバー クラスターを構成する各 WSFC ノード上の AlwaysOn 可用性グループ のインスタンスに対し、 SQL Server 2012 の実装を配置する方法について説明します。

可用性グループを初めて作成する前に、次のトピックの情報をよく理解しておくことを強くお勧めします。

AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server の前提条件、制限事項、推奨事項)
このトピックでは、コンピューター、WSFC ノード、 SQL Serverインスタンス、可用性グループ、可用性レプリカ、および可用性データベースに関して、それぞれの前提条件、制限、および推奨事項を取り上げます。 このトピックでは、セキュリティに関する考慮事項も取り上げています。

はじめに AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server)
サーバー インスタンスの構成、可用性グループの構成、クライアント接続に必要な可用性グループの構成、可用性グループの管理、可用性グループの監視について、それぞれ手順を紹介します。

のサーバーインスタンスを構成するにはAlwaysOn 可用性グループ

AlwaysOn 可用性グループの構成を開始するには

新しい可用性グループを作成して構成するには

トラブルシューティングを行うには

参照

AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server の概要)
可用性グループ (SQL Server の管理)
AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server) での運用上の問題のための AlwaysOn ポリシー
可用性グループの監視 (SQL Server)
AlwaysOn 可用性グループの相互運用性 (SQL Server)