SQL Server 2014 の各エディションがサポートする機能

このトピックでは、 SQL Server 2014のさまざまなエディションでサポートされる機能の詳細について説明します。

注: SQL Serverは、180日間の試用期間中、評価版でご利用いただけます。 詳細については、 SQL Server 試用版ソフトウェアの Web サイトを参照してください。

注: 評価版と Developer edition でサポートされている機能については、Enterprise の機能セットを参照してください SQL Server 。

各 SQL Server テクノロジの表に移動するには、それぞれのリンクをクリックしてください。

クロスボックスのスケールの制限

高可用性

スケーラビリティとパフォーマンス

Security

レプリケーション

管理ツール

RDBMS の管理の容易性

開発ツール

プログラミング

統合サービス

Integration Services – 拡張アダプター

Integration Services – 詳細な変換

マスター データ サービス

データウェアハウス

Analysis Services

BI セマンティック モデル (多次元)

BI セマンティック モデル (テーブル)

PowerPivot for SharePoint

データ マイニング

Reporting Services

Business Intelligence クライアント

空間サービスとロケーションサービス

その他のデータベース サービス

その他のコンポーネント

クロスボックスのスケールの制限

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
1つのインスタンスで使用される最大計算容量 ( SQL Server データベースエンジン)1 オペレーティング システムの最大容量 4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限 4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限 4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限 1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限 1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限 1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限
1つのインスタンスで使用される最大計算容量 (Analysis Services、Reporting Services) 1 オペレーティング システムの最大容量 オペレーティング システムの最大容量 4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限 4 ソケットまたは 16 コアのいずれか小さいほうに制限 1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限 1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限 1 ソケットまたは 4 コアのいずれか小さいほうに制限
利用可能な最大メモリ サイズ ( SQL Server データベース エンジンのインスタンスごと) オペレーティング システムの最大容量 128 GB 128 GB 64 GB 1 GB 1 GB 1 GB
利用可能な最大メモリ サイズ ( Analysis Servicesのインスタンスごと) オペレーティング システムの最大容量 オペレーティング システムの最大容量 64 GB 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
利用可能な最大メモリ サイズ ( Reporting Servicesのインスタンスごと) オペレーティング システムの最大容量 オペレーティング システムの最大容量 64 GB 64 GB 4 GB 該当なし 該当なし
リレーショナル データベースの最大サイズ 524 PB 524 PB 524 PB 524 PB 10 GB 10 GB 10 GB

1 Enterprise Edition with Server および Client Access LICENSE (CAL) に基づくライセンス (新しい契約では利用できません) は、インスタンスあたり最大20コアに制限されてい SQL Server ます。 コアベースのサーバー ライセンス モデルでは、制限はありません。 詳細については、「 Compute Capacity Limits by Edition of SQL Server」を参照してください。

高可用性

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
Server Core サポート1 はい はい はい はい はい はい はい
ログ配布 はい はい はい はい
データベース ミラーリング はい 可 (安全性レベルが FULL の場合のみ) 可 (安全性レベルが FULL の場合のみ) ミラーリング監視のみ ミラーリング監視のみ ミラーリング監視のみ ミラーリング監視のみ
バックアップ圧縮 はい はい はい
データベース スナップショット はい
AlwaysOn フェールオーバー クラスター インスタンス 可 (ノード サポート: オペレーティング システムの最大容量) 可 (ノード サポート: 2) 可 (ノード サポート: 2)
AlwaysOn 可用性グループ 可 (2 個の同期セカンダリ レプリカを含む最大 8 個のセカンダリ レプリカ)
接続ディレクター はい
オンライン ページおよびファイルの復元 はい
オンラインのインデックス構築 はい
オンラインのスキーマ変更 はい
高速復旧 はい
ミラー化バックアップ はい
ホットアドメモリと CPU2 はい
データベース復旧アドバイザー はい はい はい はい はい はい はい
暗号化されたバックアップ はい はい はい
スマート バックアップ はい はい はい いいえ

1Server Core へののインストールの詳細につい SQL Server 2014 ては、「 Install SQL Server 2014 On server core」を参照してください。

2この機能は、64ビットのでのみ使用でき SQL Server ます。

スケーラビリティとパフォーマンス

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
複数インスタンスのサポート 50 50 50 50 50 50 50
テーブルとインデックスのパーティション分割 はい
データ圧縮 はい
[リソース ガバナー] はい
パーティション テーブルの並列処理 はい
複数の Filestream コンテナー はい
NUMA 対応のラージ ページ メモリとバッファー配列の割り当て はい
バッファープール拡張1 はい はい はい
IO リソース管理 はい
インメモリ OLTP 1 はい
遅延持続性 はい はい はい はい はい はい はい

1この機能は64ビットのみで使用でき SQL Server ます。

セキュリティ

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
基本的な監査 はい はい はい はい はい はい はい
詳細な監査 はい
透過的なデータベースの暗号化 はい
拡張キー管理 はい
ユーザー定義ロール はい はい はい はい はい はい はい
包含データベース はい はい はい はい はい はい はい
バックアップの暗号化 はい はい はい

レプリケーション

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
SQL Server 変更の追跡 はい はい はい はい はい はい はい
マージ レプリケーション はい はい はい はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ)
トランザクション レプリケーション はい はい はい はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ)
スナップショット レプリケーション はい はい はい 可 (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ) はい (サブスクライバーのみ)
異種サブスクライバー はい はい はい
Oracle パブリッシュ はい
ピア ツー ピア トランザクション レプリケーション はい

管理ツール

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
SQL 管理オブジェクト (SMO) はい はい はい はい はい はい はい
SQL 構成マネージャー はい はい はい はい はい はい はい
SQL CMD (コマンド プロンプト ツール) はい はい はい はい はい はい はい
SQL Server Management Studio はい はい はい はい はい はい
分散再生 - 管理ツール はい はい はい はい はい はい
分散再生 - クライアント はい いいえ はい はい
分散再生 - コントローラー 可 (Enterprise では最大 16 クライアントのサポート、Developer では 1 クライアントのみサポート) いいえ 可 (1 クライアントのサポートのみ) 可 (1 クライアントのサポートのみ)
SQL Profiler はい はい はい いいえ2 いいえ2 いいえ2 いいえ2
SQL Server エージェント はい はい はい はい
Microsoft System Center Operations Manager 管理パック はい はい はい はい
データベース チューニング アドバイザー (DTA) はい はい 3 3
SQL ServerAZURE VM にデータベースを配置ウィザード はい はい はい はい はい はい はい
SQL ServerAzure のデータファイル はい はい はい はい はい はい はい

2 SQL Server Web、 SQL Server Express 、 SQL Server Express With Tools、および SQL Server Express with Advanced Services は、 SQL Server Standard edition と Enterprise edition を使用してプロファイルでき SQL Server ます。

3チューニングは Standard edition 機能でのみ有効です。

RDBMS の管理の容易性

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
ユーザー インスタンス はい はい はい
LocalDB はい はい
専用管理者接続 はい はい はい はい 可 (トレース フラグでサポートされている) 可 (トレース フラグでサポートされている) 可 (トレース フラグでサポートされている)
PowerShell スクリプティングのサポート はい はい はい はい はい はい はい
SysPrep サポート1 はい はい はい はい はい はい はい
データ層アプリケーションコンポーネントの操作 (抽出、配置、アップグレード、削除) のサポート はい はい はい はい はい はい はい
ポリシー オートメーション (変更時とスケジュールに基づいて確認) はい はい はい はい
パフォーマンス データ コレクター はい はい はい はい
複数インスタンス管理でマネージド インスタンスとして登録できる はい はい はい はい
標準的なパフォーマンス レポート はい はい はい はい
プラン ガイドおよびプラン ガイドの固定計画 はい はい はい はい
NOEXPAND ヒントを使用したインデックス付きビューの直接クエリ はい はい はい はい
インデックス付きビューの自動メンテナンス はい はい はい はい
分散パーティション ビュー はい 部分的。 分散パーティション ビューは更新できない 部分的。 分散パーティション ビューは更新できない 部分的。 分散パーティション ビューは更新できない 部分的。 分散パーティション ビューは更新できない 部分的。 分散パーティション ビューは更新できない 部分的。 分散パーティション ビューは更新できない
並列インデックス操作 はい
クエリ オプティマイザーによる自動的なインデックス付きのビュー使用 はい
並列整合性チェック はい
SQL Server ユーティリティ コントロール ポイント はい
包含データベース はい はい はい はい はい はい はい
バッファープール拡張2 はい はい はい

1 詳細については、「 SysPrep を使用した SQL Server のインストールに関する注意点」を参照してください。

2この機能は、64ビットのでのみ使用でき SQL Server ます。

開発ツール

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
Microsoft Visual Studio との統合 はい はい はい はい はい はい はい
Intellisense (Transact-SQL および MDX) はい はい はい はい はい はい はい
SQL Server Data Tools ( SSDT) はい はい はい はい はい
SQL クエリの編集およびデザインツール1 はい はい はい
バージョン管理のサポート1 はい はい はい
MDX 編集、デバッグ、およびデザインツール1 はい はい はい

1この機能は、64ビット版の Standard edition では使用できません。

Programmability

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
共通言語ランタイム (CLR) 統合 はい はい はい はい はい はい はい
ネイティブ XML サポート はい はい はい はい はい はい はい
XML インデックスの作成 はい はい はい はい はい はい はい
UPSERT 機能をマージ & はい はい はい はい はい はい はい
FILESTREAM のサポート はい はい はい はい はい はい はい
FileTable はい はい はい はい はい はい はい
日付および時刻データ型 はい はい はい はい はい はい はい
国際化サポート はい はい はい はい はい はい はい
フルテキストおよびセマンティック検索 はい はい はい はい はい
クエリ内の言語指定 はい はい はい はい はい
Service Broker (メッセージング) はい はい はい 不可 (クライアントのみ) 不可 (クライアントのみ) 不可 (クライアントのみ) 不可 (クライアントのみ)
Transact-SQL エンドポイント はい はい はい はい

Integration Services

特徴量 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザード はい はい はい はい はい はい はい
組み込みのデータ ソース コネクタ はい はい はい はい はい はい はい
SSIS デザイナーおよびランタイム はい はい はい
基本的な変換 はい はい はい
基本的なデータ プロファイリング ツール はい はい はい
Attunity の Change Data Capture Service for Oracle はい
Attunity の Change Data Capture Designer for Oracle はい

Integration Services-高度なアダプター

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
高パフォーマンスの Oracle 変換先 はい
高パフォーマンスの Teradata 変換先 はい
SAP BW 変換元と変換先 はい
データ マイニング モデル トレーニング変換先アダプター はい
ディメンション処理の変換先アダプター はい
パーティション処理の変換先アダプター はい
Attunity 変更データ キャプチャ コンポーネント はい
Attunity ODBC (Open Database Connectivity) 接続 はい

Integration Services-高度な変換

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
永続性 (高パフォーマンス) 参照 はい
データ マイニング クエリ変換 はい
あいまいグループ化変換とあいまい参照変換 はい
用語抽出と用語参照変換 はい

マスター データ サービス

注意

  • マスター データ サービス は、64 ビット エディションの Business Intelligence と Enterprise でのみ使用できます。
特徴量 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
マスター データ サービス データベース はい はい
マスター データ マネージャー Web アプリケーション はい はい

データウェアハウス

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
データベースを使用しないキューブ作成 はい はい はい
自動生成ステージングとデータ ウェアハウス スキーマ はい はい はい
変更データ キャプチャ はい
スター結合クエリ最適化 はい
スケーラブルな読み取り専用の Analysis Services 構成 はい
パーティション テーブルとパーティション インデックスに対する並列クエリ処理 はい
xVelocity メモリ最適化列ストア インデックス はい
グローバル バッチ集計 はい

Analysis Services

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
スケーラブルな共有データベース (アタッチ/デタッチ、読み取り専用データベース) はい はい
データベースのバックアップ/復元、アタッチ/デタッチ はい はい はい
データベースの同期 はい はい
高可用性 はい はい はい
プログラミング (AMO、ADOMD.Net、OLEDB、XML/A、ASSL) はい はい はい

BI セマンティックモデル (多次元)

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
準加法メジャー はい はい 不可1
階層 はい はい はい
KPI はい はい はい
パースペクティブ はい はい
操作 はい はい はい
勘定科目インテリジェンス はい はい はい
タイム インテリジェンス はい はい はい
カスタム ロールアップ はい はい はい
キューブの書き戻し はい はい はい
ディメンションの書き戻し はい はい
セルの書き戻し はい はい はい
ドリルスルー はい はい はい
高度な階層の種類 (親子、不規則階層) はい はい はい
高度なディメンション (参照ディメンション、多対多ディメンション) はい はい はい
リンク メジャーとディメンション はい はい
翻訳 はい はい はい
集計 はい はい はい
複数パーティション はい はい 可 (3 つまで)
プロアクティブ キャッシュ はい はい
カスタム アセンブリ (ストアド プロシージャ) はい はい はい
MDX クエリおよびスクリプト はい はい はい
DAX クエリ はい はい
ロールベースのセキュリティ モデル はい はい はい
ディメンションおよびセル レベルのセキュリティ はい はい はい
スケーラブルな文字列ストレージ はい はい はい
MOLAP、ROLAP、HOLAP ストレージ モード はい はい はい
バイナリおよび圧縮 XML の転送 はい はい はい
プッシュモード処理 はい はい
直接書き戻し はい はい
メジャー式 はい はい

1LastChild 準加法メジャーは standard edition でサポートされていますが、他の準加法メジャー (None、FirstChild、Firstchild でない、Lastchild、ByAccount など) はサポートされていません。 加法メジャー (Sum、Count、Min、Max など) や非加法メジャー (DistinctCount) はすべてのエディションでサポートされます。

BI セマンティックモデル (テーブル)

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
階層 はい はい
KPI はい はい
パースペクティブ はい はい
翻訳 はい はい
DAX 計算、DAX クエリ、MDX クエリ はい はい
行レベルのセキュリティ はい はい
メジャー グループ はい はい
In-Memory および DirectQuery ストレージ モード (テーブルのみ) はい はい

PowerPivot for SharePoint

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
共有サービス アーキテクチャに基づく SharePoint ファーム統合 はい はい
使用状況レポート はい はい
状態の監視のルール はい はい
PowerPivot ギャラリー はい はい
PowerPivot のデータ更新 はい はい
PowerPivot データ フィード はい はい

データマイニング

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
標準アルゴリズム はい はい はい
データ マイニング ツール (ウィザード、エディター、クエリ ビルダー) はい はい はい
クロス検証 はい はい
マイニング構造データのフィルター選択したサブセットのモデル はい はい
時系列: ARTXP 法と ARIMA 法のカスタムな組み合わせ はい はい
時系列: 新しいデータでの予測 はい はい
無制限の同時 DM クエリ はい はい
データマイニングアルゴリズムの詳細な構成 & チューニングオプション はい はい
プラグイン アルゴリズムのサポート はい はい
並列モデル処理 はい はい
時系列: 系列のクロス予測 はい はい
アソシエーション ルールの無制限の属性 はい はい
シーケンス予測 はい はい
複数の Naïve Bayes の予測ターゲット、ニューラル ネットワーク、およびロジスティック回帰 はい はい

Reporting Services

Reporting Services 機能

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
サポートされているカタログ DB の SQL Server エディション Standard 以上 Standard 以上 Standard 以上 Web Express
サポートされているデータ ソースの SQL Server エディション すべての SQL Server エディション すべての SQL Server エディション すべての SQL Server エディション Web Express
レポート サーバー はい はい はい はい はい
レポート デザイナー はい はい はい はい はい
レポート マネージャー はい はい はい はい はい
ロール ベース セキュリティ はい はい はい はい はい
ワード エクスポートおよびリッチ テキストのサポート はい はい はい はい はい
強化されたゲージとグラフ はい はい はい はい はい
Excel、PDF、およびイメージへのエクスポート はい はい はい はい はい
カスタム認証 はい はい はい はい はい
データ フィードとしてのレポート はい はい はい はい はい
モデルのサポート はい はい はい はい
ロールベースのセキュリティのカスタム ロールの作成 はい はい はい
モデル アイテムのセキュリティ はい はい はい
無限クリック スルー はい はい はい
共有コンポーネント ライブラリ はい はい はい
電子メールおよびファイル共有のサブスクリプションとスケジュール設定 はい はい はい
レポート履歴、実行スナップショット、およびキャッシュ はい はい はい
SharePoint 統合 はい はい はい
リモートおよび非 SQL データ ソースのサポート1 はい はい はい
データ ソース、配信およびレンダリング、RDCE の拡張性 はい はい はい
データ ドリブン レポート サブスクリプション はい はい
スケール アウト配置 (Web ファーム) はい はい
警告2 はい はい
Power View 2 はい はい

1でサポートされるデータソースの詳細につい SQL Server 2014 Reporting Services ( SSRS) ては、「 REPORTING SERVICES (SSRS)でサポートされるデータソース」を参照してください。

2Reporting ServicesSharePoint モードのが必要です。 詳細については、「sharepoint 2010 および sharepoint 2013)の Reporting Services Sharepoint モードの (インストール」を参照してください。

レポート サーバー データベースのサーバー エディション

レポート サーバー データベースを作成するときは、 SQL Server のすべてのエディションでデータベースをホストできるわけではないことに注意してください。 次の表に、 データベース エンジン の特定のエディションで使用できる Reporting Servicesのエディションを示します。

SQL Server Reporting Services のエディション データベースをホストするために使用するデータベース エンジン インスタンスのエディション
エンタープライズ Standard Edition、Business Intelligence Enterprise Edition (ローカルまたはリモート)
ビジネス インテリジェンス Standard Edition、Business Intelligence Enterprise Edition (ローカルまたはリモート)
Standard Standard Edition、Enterprise Edition (ローカルまたはリモート)
Web Web Edition (ローカルのみ)
Express with Advanced Services Express with Advanced Services (ローカルのみ)
評価 評価

ビジネスインテリジェンスクライアント

次のソフトウェア クライアント アプリケーションを Microsoft ダウンロード センターから入手できます。これらのアプリケーションは、 SQL Server インスタンスで使用するビジネス インテリジェンス ドキュメントの作成に役立ちます。 作成したドキュメントをサーバー環境でホストする場合は、そのドキュメントの種類でサポートされている SQL Server のエディションを使用してください。 これらのクライアント アプリケーションで作成したドキュメントをホストするのに必要なサーバー機能を備えた SQL Server エディションを次の表に示します。

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
レポート ビルダー はい はい はい
Excel および Visio 2010 用データ マイニング アドイン はい はい はい
PowerPivot for Excel 2010 はい はい
マスター データ サービス -Excel 用のアドイン はい はい

注意

  1. PowerPivot for Excel は Excel アドインで、SQL Server には依存しません。 ただし、SharePoint で PowerPivot for SharePoint ワークブックの共有およびコラボレーションを行うには、 PowerPivot が必要です。この機能は、 SQL Server Enterprise および Business Intelligence エディションの一部として使用できます。
  2. 上記の表は、これらのクライアント ツールを有効にするために必要な SQL Server エディションを示しています。ただし、これらの機能は、どのエディションの SQL Serverにホストされているデータにもアクセスできます。

空間サービスとロケーションサービス

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
空間インデックス はい はい はい はい はい はい はい
平面データ型と測地データ型 はい はい はい はい はい はい はい
高度な空間的なライブラリ はい はい はい はい はい はい はい
業界標準の空間データ形式のインポート/エクスポート はい はい はい はい はい はい はい

その他のデータベースサービス

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
SQL Server Migration Assistant はい はい はい はい はい はい はい
データベース メール はい はい はい はい

その他のコンポーネント

機能名 Enterprise ビジネス インテリジェンス Standard Web Express with Advanced Services Express with Tools Express
Data Quality Services はい はい
StreamInsight StreamInsight Premium Edition StreamInsight Standard Edition StreamInsight Standard Edition StreamInsight Standard Edition
StreamInsight HA StreamInsight Premium Edition

参照

SQL Server 2014 の製品仕様
SQL Server 2014 のインストール
SQL Server 2014 のクイック スタート インストール