分散クエリをサポートするスキーマ関数

SQL Server Native Client ODBC ドライバでは、SQL Server 分散クエリをサポートする拡張カタログ関数を使用できます。

カタログ関数 SQLLinkedCatalogsSQLLinkedServers は、分散クエリに使用できるデータ ソースを一覧します。リンク サーバーは OLE DB データ ソースです。ODBC アプリケーションでは、クエリに含まれるテーブルや列を、リンク サーバー名で修飾できます。SQL Server では、そのクエリが必要に応じて分散されます。

拡張関数は SQL Server Native Client ODBC ドライバで実装されます。ODBC アプリケーションの開発者は、SQLLinkedCatalogs または SQLLinkedServers を使用してアプリケーションをビルドし、sqlncli10.lib をリンクします。

また、SQL Server Native Client ODBC ドライバでは、いくつかの標準 ODBC 関数を使用してテーブルやリンク サーバーのカタログ情報を取得することができます。

このセクションの内容

関連項目

参照

SQL Server ドライバの拡張機能

概念

分散クエリ

カタログ関数の使用