sp_helplanguage (Transact-SQL)

特定の代替言語、またはすべての言語に関する情報を報告します。

トピック リンク アイコンTransact-SQL 構文表記規則

構文

sp_helplanguage [ [ @language = ] 'language' ]

引数

  • [ **@language=** ] 'language'
    情報を表示する代替言語の名前です。language は sysname であり、既定値は NULL です。language を指定した場合は、指定した言語に関する情報が返されます。指定しない場合は、sys.syslanguages 互換性ビューにあるすべての言語に関する情報が返されます。

戻り値

成功した場合は 0 を、失敗した場合は 1 をそれぞれ返します。

結果セット

列名

データ型

説明

langid

smallint

言語 ID 番号です。

dateformat

nchar(3)

日付の形式です。

datefirst

tinyint

週の最初の曜日です。1 は月曜、2 は火曜、...、7 は日曜となります。

upgrade

int

この言語を使用する SQL Server 2008 の最新アップグレード バージョンです。

name

sysname

言語名です。

alias

sysname

言語の別名です。

months

nvarchar(372)

月の名前です。

shortmonths

nvarchar(132)

月の短縮名です。

days

nvarchar(217)

曜日です。

lcid

int

この言語を使用する Windows のロケール ID です。

msglangid

smallint

SQL Server メッセージ グループ ID です。

権限

public ロールのメンバシップである必要があります。

A. 特定の言語に関する情報を返す

次の例では、代替言語 French に関する情報を表示します。

sp_helplanguage French

B. すべての言語に関する情報を返す

次の例では、インストールされているすべての代替言語に関する情報を表示します。

sp_helplanguage