データベースのデータ領域とログ領域情報の表示

このトピックでは、SQL Server Management Studio または Transact-SQL を使用して、SQL Server 2012 のデータベースのデータ領域およびログ領域情報を表示する方法について説明します。

このトピックの内容

  • 作業を開始する準備:

    セキュリティ

  • 以下を使用してデータベースのデータ領域とログ領域情報を表示するには:

    SQL Server Management Studio

    Transact-SQL

作業を開始する準備

セキュリティ

権限

sp_spaceused の実行権限は、public ロールに与えられています。 **@updateusage** パラメーターを指定できるのは、db_owner 固定データベース ロールのメンバーだけです。

[トップに戻る] リンクで使用される矢印アイコン[先頭に戻る]

SQL Server Management Studio の使用

データベースのデータ領域とログ領域情報を表示するには

  1. オブジェクト エクスプローラーで、SQL Server に接続し、そのインスタンスを展開します。

  2. [データベース] を展開します。

  3. データベースを右クリックし、[レポート][標準レポート] の順にポイントして、[ディスク使用量] をクリックします。

[トップに戻る] リンクで使用される矢印アイコン[先頭に戻る]

Transact-SQL の使用

sp_spaceused を使用してデータベースのデータ領域とログ領域情報を表示するには

  1. データベース エンジンに接続します。

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、[実行] をクリックします。 この例では、sp_spaceused システム ストアド プロシージャを使用して、Vendor テーブルとそのインデックスに対するディスク領域情報を報告します。

```Transact-SQL
USE AdventureWorks2012;
GO
EXEC sp_spaceused N'Purchasing.Vendor';
GO
```

querying sys.database_files をクエリすることによってデータベースのデータ領域とログ領域情報を表示するには

  1. データベース エンジンに接続します。

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、[実行] をクリックします。 この例では、sys.database_files カタログ ビューに対してクエリを実行し、 AdventureWorks2012 データベース内のデータ ファイルとログ ファイルに関する特定の情報を取得します。

```Transact-SQL
USE AdventureWorks2012;
GO
SELECT file_id, name, type_desc, physical_name, size, max_size
FROM sys.database_files ;
GO
```

[トップに戻る] リンクで使用される矢印アイコン[先頭に戻る]

関連項目

参照

SELECT (Transact-SQL)

sys.database_files (Transact-SQL)

sp_spaceused (Transact-SQL)

概念

データベースに対するデータ ファイルまたはログ ファイルの追加

データまたはログ ファイルのデータベースからの削除