C ランタイム エラー R6034

更新 : 2007 年 11 月

エラー メッセージ

アプリケーションがマニフェストを使用しないで C ランタイム ライブラリを読み込もうとしました。これは、サポートされていない Visual C++ DLL の読み込み方法です。マニフェストを使用してビルドするにはアプリケーションを変更する必要があります。詳細については、製品マニュアルの「Visual C++ ライブラリの side-by-side 共有アセンブリとしての配布」のトピックを参照してください。

アプリケーションは、マニフェストを使用して C ランタイム ライブラリを読み込む必要があります。詳細については、「Visual C++ ライブラリの共有 side-by-side アセンブリとしての配布」および「Visual Studio でのマニフェスト生成」を参照してください。

リリース ビルドでは、"アプリケーションが C ランタイム ライブラリを不正に読み込もうとしました。詳細については、アプリケーションのサポートチームに問い合わせてください。" という診断メッセージが表示されます。

このエラーを解決するには

  • アプリケーションをマニフェストが含まれるようにビルドし直します。Visual Studio でアプリケーションをビルドすると、マニフェストは生成される .exe ファイルまたは .dll ファイルに自動的に埋め込まれます。コマンド ラインからビルドする場合は、mt.exe ツールを使用し、マニフェストをリソースとして追加します。.exe をビルドする場合はリソース ID として 1 を、.dll をビルドする場合は 2 を使用します。詳細については、「方法 : マニフェストを C/C++ アプリケーションに埋め込む」を参照してください。