PriorityAttribute クラス

更新 : 2007 年 11 月

単体テストの優先順位を指定するために使用されます。このクラスは継承できません。

名前空間 :  Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting
アセンブリ :  Microsoft.VisualStudio.QualityTools.UnitTestFramework (Microsoft.VisualStudio.QualityTools.UnitTestFramework.dll 内)

構文

'宣言
<AttributeUsageAttribute(AttributeTargets.Method, AllowMultiple := False)> _
Public NotInheritable Class PriorityAttribute _
    Inherits Attribute
'使用
Dim instance As PriorityAttribute
[AttributeUsageAttribute(AttributeTargets.Method, AllowMultiple = false)]
public sealed class PriorityAttribute : Attribute
[AttributeUsageAttribute(AttributeTargets::Method, AllowMultiple = false)]
public ref class PriorityAttribute sealed : public Attribute
public final class PriorityAttribute extends Attribute

解説

この属性は、テスト システムでは使用されません。これは、カスタム化の目的でユーザーに提供されます。

この属性は、メソッドに対して指定できます。この属性のインスタンスは、1 つだけ指定できます。

属性の使用方法の詳細については、「属性を使用したメタデータの拡張」を参照してください。

継承階層

System.Object
  System.Attribute
    Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting.PriorityAttribute

スレッド セーフ

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバは、スレッド セーフです。インスタンス メンバの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

参照

参照

PriorityAttribute メンバ

Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting 名前空間