方法 : Microsoft Data Access Components の起動条件を追加する

データ アクセスを含む Visual Basic アプリケーションや Visual C# アプリケーションは、MDAC (Microsoft Data Access Components) バージョン 2.8 以降との依存関係を持ちます。 このため、アプリケーションをインストールする前に、ターゲット コンピューターに MDAC をインストールする必要があります。インストールしないと、アプリケーションの実行に失敗します。

注意

MDAC は、Windows 2000 Service Pack 3 以前を除くほとんどのオペレーティング システムに既にインストールされています。 このトピックで説明されているのと同じ手順を使用して、正しいバージョンの依存コンポーネントがあるかどうかを確認できます。

MDAC などのコンポーネントに依存するアプリケーションでは、アプリケーションの配置プロジェクトに起動条件を追加して、正しいバージョンのコンポーネントの有無をチェックし、存在しない場合はインストールを停止してユーザーに警告メッセージを表示できます。

注意

起動条件を追加する代わりに、ブートストラップを使用して、必須コンポーネントをターゲット コンピューターにインストールする方法もあります。 詳細については、「方法 : Windows インストーラー配置で必須コンポーネントをインストールする」を参照してください。

注意

実際に画面に表示されるダイアログ ボックスとメニュー コマンドは、アクティブな設定またはエディションによっては、ヘルプの説明と異なる場合があります。 設定を変更するには、[ツール] メニューの [設定のインポートとエクスポート] をクリックします。 詳細については、「設定の操作」を参照してください。

MDAC の起動条件を追加するには

  1. ソリューション エクスプローラーで配置プロジェクトを選択します。 [表示] メニューの [エディター] をポイントし、[起動条件] をクリックします。

  2. [ターゲット コンピューター上の必要条件] ノードをクリックします。 [操作] メニューの [レジストリ起動条件の追加] をクリックします。

  3. [RegistryEntry1 の検索] ノードをクリックします。 [プロパティ] ウィンドウの RegKey プロパティを選択し、「Software\Microsoft\DataAccess」と入力します。

  4. Root プロパティを選択し、「vsdrrHKLM」と入力します。

  5. Value プロパティを選択し、「FullInstallVer」と入力します。

  6. Property プロパティを選択し、「MDACSEARCH」と入力します。

  7. 起動条件エディターで、[条件 1] ノードを選択します。 [プロパティ] ウィンドウの Condition プロパティを選択し、「MDACSEARCH>="2.8"」と入力します。

  8. Message プロパティを選択し、「このアプリケーションをインストールする前に、MDAC Version 2.8 以降をインストールしてください。 MDAC は、Microsoft の Web サイト (http://www.microsoft.com/japan) からインストールできます。」と入力します。

    注意

    このテキストは、状況に合わせて変更できます。たとえば、MDAC が存在するネットワーク共有を指すこともできます。

参照

その他の技術情報

配置での起動条件の管理

アプリケーションとコンポーネントの配置