方法 : アプリケーションのデバッグのための開始オプションを設定する

プロジェクト デザイナー[デバッグ] ページには、プロジェクトが実行モードに入る際に実行する追加のアクションを指定できる 3 つの [開始オプション] プロパティが含まれています。

[コマンド ライン引数] プロパティでは、アプリケーションの起動時に呼び出すコマンド ライン引数を指定します。

[作業ディレクトリ] プロパティでは、プロジェクトが起動される作業ディレクトリを指定します。 [開始動作][ブラウザーを開始時に使用する URL] に設定されている場合、このオプションは無効です。

[リモート コンピューターを使用する] プロパティは、.exe のリモート デバッグを有効にします。 このオプションをオンにする場合は、.exe を実行するコンピューターの名前を指定する必要があります。 リモート コンピューター上の .exe の場所は、[.exe ファイルのパスを作成] プロパティの値と一致している必要があります。このプロパティは、プロジェクト デザイナー[コンパイル] ページにあります。 詳細については、「方法 : リモート デバッグを有効にする」を参照してください。

注意

リモート コンピューターには、デバッガー コンポーネントのインストールが必要です。 ローカル コンピューターのユーザーは、リモート コンピューターの Debugger Users グループに属する必要があります。 .exe は、リモート コンピューターの共有可能なディレクトリに格納してください。 詳細については、「リモート デバッグのセットアップ」を参照してください。

デバッグ用のコマンド ライン引数を指定するには

  1. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトが選択されている状態で、[プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。

  2. [デバッグ] タブをクリックします。

  3. [コマンド ライン引数] フィールドに、使用するコマンド ライン引数を入力します。

デバッグ用の作業ディレクトリを指定するには

  1. ソリューション エクスプローラーでプロジェクトが選択されている状態で、[プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。

  2. [デバッグ] タブをクリックします。

  3. [作業ディレクトリ] フィールドに、プロジェクトの起動ディレクトリを入力します。

    注意

    [開始動作] プロパティが [ブラウザーを開始時に使用する URL] に設定されている場合、このオプションは無効です。

参照

処理手順

方法 : アプリケーションのデバッグのための開始動作を変更する

方法 : リモート デバッグを有効にする

その他の技術情報

デバッグ プロパティの管理

リモート デバッグのセットアップ

デバッグ構成およびリリース プロジェクト構成