Control.LazyExtensions モジュール (F#)

遅延値に関連する拡張。

名前空間/モジュール パス: Microsoft.FSharp.Control

アセンブリ: FSharp.Core (FSharp.Core.dll 内)

[<AutoOpen>]
module LazyExtensions

拡張メンバー

拡張メンバー

説明

Create : Lazy<'T>

強制されたときに指定された関数の結果と評価される遅延計算を作成します。

CreateFromValue : Lazy<'T>

強制されたときに指定された値と評価される遅延計算を作成します。

Force : unit -> 'T

この値を強制的に実行し、その結果を返します。Value と同じです。別のスレッドでも同じ値を計算することを避けるために、相互排他実行が使用されます。

プラットフォーム

Windows 8、Windows 7、Windows Server 2012 で Windows Server 2008 R2

バージョン情報

F# コア ライブラリのバージョン

サポート: ポータブル 2.0、4.0

参照

関連項目

Microsoft.FSharp.Control 名前空間 (F#)

遅延計算 (F#)