Core.ExtraTopLevelOperators モジュール (F#)

モジュールまたは名前空間を開かずに使用できる追加の F# 演算子および型。

名前空間/モジュール パス: Microsoft.FSharp.Core

アセンブリ: FSharp.Core (FSharp.Core.dll 内)

[<AutoOpen>]
module ExtraTopLevelOperators

Values

説明

( ~% ) : Expr<'T> -> 'T

型指定された式を引用式の中にスプライスするための特別な前置演算子。

( ~%% ) : Expr -> 'T

型指定されていない式を引用式の中にスプライスするための特別な前置演算子。

array2D : seq<#seq<'T>> -> 'T [,]

要素シーケンスのシーケンスから 2D 配列を構築します。

async : AsyncBuilder

コンピュテーション式の構文を使用して非同期ワークフローを構築します。

dict : seq<'Key * 'Value> -> IDictionary<'Key,'Value>

キーと値のペアのシーケンスから読み取り専用のルックアップ テーブルを構築します。キー オブジェクトには、汎用ハッシュと等値を使用してインデックスが付けられます。

double : ^T -> float

引数を 64 ビット浮動小数点に変換します。これは、すべてのプリミティブ数値型の直接変換です。文字列の場合は、InvariantCulture が設定された Parse を使用して入力が変換されます。それ以外の場合、この操作では、入力の型の ToDouble メソッドが要求されて呼び出されます。

eprintf : TextWriterFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用して stderr に出力します。

eprintfn : TextWriterFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用して stderr に出力し、改行を追加します。

failwithf : StringFormat<'T,'TResult> -> 'T

文字列バッファーに出力し、指定された結果を使用して例外を発生させます。ヘルパー プリンターは文字列を返す必要があります。

fprintf : TextWriter -> TextWriterFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用してファイルに出力します。

fprintfn : TextWriter -> TextWriterFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用してファイルに出力し、改行を追加します。

int8 : ^T -> sbyte

引数を符号付きバイトに変換します。これは、すべてのプリミティブ数値型の直接変換です。文字列の場合は、InvariantCulture が設定された Parse を使用して入力が変換されます。それ以外の場合、この操作では、入力の型の ToSByte メソッドが要求されて呼び出されます。

printf : TextWriterFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用して stdout に出力します。

printfn : TextWriterFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用して stdout に出力し、改行を追加します。

set : seq<'T> -> Set<'T>

オブジェクトのシーケンスからセットを構築します。オブジェクトには、汎用的な比較を使用してインデックスが付けられます。

single : ^T -> single

引数を 32 ビット浮動小数点に変換します。これは、すべてのプリミティブ数値型の直接変換です。文字列の場合は、InvariantCulture が設定された Parse を使用して入力が変換されます。それ以外の場合、この操作では、入力の型の ToSingle メソッドが要求されて呼び出されます。

sprintf : StringFormat<'T> -> 'T

指定された書式を使用して文字列に出力します。

uint8 : ^T -> byte

引数をバイトに変換します。これは、すべてのプリミティブ数値型の直接変換です。文字列の場合は、文字列の Byte.Parse を使用して入力が変換されます。それ以外の場合は、入力の型の ToByte メソッドが必要です。

アクティブ パターン

アクティブ パターン

説明

( |Lazy| ) : Lazy<'T> -> 'T

Lazy 型の値を強制的に実行するアクティブ パターン。

プラットフォーム

Windows 8、Windows 7、Windows Server 2012 で Windows Server 2008 R2

バージョン情報

F# コア ライブラリのバージョン

サポート: ポータブル 2.0、4.0

参照

関連項目

Microsoft.FSharp.Core 名前空間 (F#)