Set.unionMany<'T> 関数 (F#)

セットのシーケンスの和集合を計算します。

名前空間/モジュール パス: Microsoft.FSharp.Collections.Set

アセンブリ: FSharp.Core (FSharp.Core.dll 内)

// Signature:
Set.unionMany : seq<Set<'T>> -> Set<'T> (requires comparison)

// Usage:
Set.unionMany sets

パラメーター

  • sets
    型: seq<Set<'T>>

    和集合を求めるセットのシーケンス。

戻り値

入力セットの和集合。

解説

この関数は、コンパイルされたアセンブリでは UnionMany という名前です。F# 以外の言語から、またはリフレクションを使用してこの関数にアクセスする場合は、この名前を使用します。

使用例

次のコードは、Set.unionMany 関数の使用例を示しています。

    let seqOfSets =
        seq { for i in 2 .. 5 do yield Set.ofList [ i .. i .. 40 ] }  
    let setResult = Set.unionMany seqOfSets
    printfn "Numbers up to 40 that are multiples of numbers from 2 to 5:"
    Set.iter (fun elem -> printf "%d " elem) setResult

出力

  2 ~ 5 の値の倍数である 40 までの数: 2 3 4 5 6 8 9 10 12 14 15 16 18 20 21 22 24 25 26 27 28 30 32 33 34 35 36 38 39 40

プラットフォーム

Windows 8、Windows 7、Windows Server 2012 で Windows Server 2008 R2

バージョン情報

F# コア ライブラリのバージョン

サポート: ポータブル 2.0、4.0

参照

関連項目

Collections.Set モジュール (F#)

Microsoft.FSharp.Collections 名前空間 (F#)