PrivateObject クラス

public でないためにアクセスできない、テスト中のコードのメソッドとプロパティをテスト コードで呼び出すことができるようにします。

継承階層

System.Object
Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting.PrivateObject

名前空間: Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting
アセンブリ: Microsoft.VisualStudio.QualityTools.UnitTestFramework (Microsoft.VisualStudio.QualityTools.UnitTestFramework.dll 内)

構文

'宣言
Public Class PrivateObject
public class PrivateObject
public ref class PrivateObject
type PrivateObject =  class end
public class PrivateObject

PrivateObject 型で公開されるメンバーは以下のとおりです。

コンストラクター

名前 説明
パブリック メソッド PrivateObject(Object) 指定したオブジェクトのラッパーを作成する PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッド PrivateObject(Object, PrivateType) 指定したオブジェクトのラッパーを作成する PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッド PrivateObject(Object, String) 指定したオブジェクトのラッパーを作成する PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッド PrivateObject(Type, array<Object[]) 指定したオブジェクトのラッパーを作成する PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッド PrivateObject(String, String, array<Object[]) PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。これは、指定した型のオブジェクトを作成し、それをプライベート オブジェクトでラップします。
パブリック メソッド PrivateObject(Type, array<Type[], array<Object[]) PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。
パブリック メソッド PrivateObject(String, String, array<Type[], array<Object[]) PrivateObject クラスの新しいインスタンスを初期化します。これは、指定した型のオブジェクトを作成し、それをプライベート オブジェクトでラップします。

このページのトップへ

プロパティ

名前 説明
パブリック プロパティ RealType 基になるオブジェクトの型を取得します。
パブリック プロパティ Target ラップされたオブジェクトを取得または設定します。

このページのトップへ

メソッド

名前 説明
パブリック メソッド Equals 2 つのプライベート オブジェクトが同じターゲット オブジェクトをカプセル化しているかどうかを示す値を返します。 (Object.Equals(Object) をオーバーライドします。)
プロテクト メソッド Finalize オブジェクトがガベージ コレクションにより収集される前に、そのオブジェクトがリソースを解放し、その他のクリーンアップ操作を実行できるようにします。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド GetArrayElement(String, array<Int32[]) 各次元の添字の配列を使用して配列要素を取得します。
パブリック メソッド GetArrayElement(String, BindingFlags, array<Int32[]) 各次元の添字の配列を使用して配列要素を取得します。
パブリック メソッド GetField(String) 名前に基づいて、名前付きフィールドの値を取得します。
パブリック メソッド GetField(String, BindingFlags) 名前と検索マスクに基づいて、名前付きフィールドの値を取得します。
パブリック メソッド GetFieldOrProperty(String) 名前に基づいて、ラップされたフィールドまたはプロパティの値を取得します。
パブリック メソッド GetFieldOrProperty(String, BindingFlags) 名前に基づいて、ラップされたフィールドまたはプロパティの値を取得します。
パブリック メソッド GetHashCode ラップされたオブジェクトのハッシュ コードを取得します。 (Object.GetHashCode() をオーバーライドします。)
パブリック メソッド GetProperty(String, array<Object[]) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのプロパティを取得します。
パブリック メソッド GetProperty(String, BindingFlags, array<Object[]) 名前とバインディング フラグで識別される、ラップされたオブジェクトのプロパティを取得します。
パブリック メソッド GetProperty(String, array<Type[], array<Object[]) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのプロパティを取得します。
パブリック メソッド GetProperty(String, BindingFlags, array<Type[], array<Object[]) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのインデックス付きプロパティを取得します。
パブリック メソッド GetType 現在のインスタンスの Type を取得します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド Invoke(String, array<Object[]) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, array<Object[], CultureInfo) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, BindingFlags, array<Object[]) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, array<Type[], array<Object[]) プライベート オブジェクトのメソッドにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, BindingFlags, array<Object[], CultureInfo) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, BindingFlags, array<Type[], array<Object[]) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, array<Type[], array<Object[], CultureInfo) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, array<Type[], array<Object[], array<Type[]) プライベート オブジェクトのジェネリック メンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, BindingFlags, array<Type[], array<Object[], CultureInfo) プライベート オブジェクトのメンバーにアクセスするために使用されます。
パブリック メソッド Invoke(String, BindingFlags, array<Type[], array<Object[], CultureInfo, array<Type[]) プライベート オブジェクトのジェネリック メンバーにアクセスするために使用されます。
プロテクト メソッド MemberwiseClone 現在の Object の簡易コピーを作成します。 (Object から継承されます。)
パブリック メソッド SetArrayElement(String, Object, array<Int32[]) 各次元の添字の配列を使用して配列要素を設定します。
パブリック メソッド SetArrayElement(String, BindingFlags, Object, array<Int32[]) 各次元の添字の配列を使用して配列要素を設定します。
パブリック メソッド SetField(String, Object) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのフィールドに値を設定します。
パブリック メソッド SetField(String, BindingFlags, Object) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのフィールドに値を設定します。
パブリック メソッド SetFieldOrProperty(String, Object) 名前に基づいて、ラップされたフィールドまたはプロパティの値を設定します。
パブリック メソッド SetFieldOrProperty(String, BindingFlags, Object) 名前に基づいて、ラップされたフィールドまたはプロパティの値を設定します。
パブリック メソッド SetProperty(String, Object, array<Object[]) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのプロパティを設定します。
パブリック メソッド SetProperty(String, BindingFlags, Object, array<Object[]) 名前とバインディング フラグで識別される、ラップされたオブジェクトのプロパティを設定します。
パブリック メソッド SetProperty(String, array<Type[], Object, array<Object[]) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのインデックス付きプロパティを設定します。
パブリック メソッド SetProperty(String, BindingFlags, Object, array<Type[], array<Object[]) 名前で識別される、ラップされたオブジェクトのインデックス付きプロパティを設定します。
パブリック メソッド ToString 現在のオブジェクトを表す文字列を返します。 (Object から継承されます。)

このページのトップへ

解説

テスト ジェネレーターは、これらのオブジェクトへの呼び出しの大部分を作成します。テスト ジェネレーターは、プライベート オブジェクトのメンバーへのアクセスを可能にするラッパーにプライベート オブジェクトをラップするコードを作成します。

PrivateObject クラスのインスタンスの初期プロパティ値の一覧については、PrivateObject コンストラクターのトピックを参照してください。

このクラスは、システムでライブな非パブリック内部オブジェクトを表します。

.NET Framework セキュリティ

スレッド セーフ

この型のすべてのパブリック static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

参照

関連項目

Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting 名前空間

その他の技術情報

How to: Test a Private Method