setEndPoint

setEndPoint setEndPoint *
*前のトピック: setAttribute
*次のトピック: setInterval

setEndPoint

解説

範囲の終点を他の終点をベースに設定する。このメソッドは2つのパラメータを必要とする。1つは転送される終点を表す文字列、もう1つはソースの終点からとられるレンジである。

構文

object**.setEndPoint(type,** range**)**

パラメータ

解説

type

転送される終了位置を表す文字列で、以下のいずれかの値である。

StartToEnd
StartToStart
EndToStart
EndToEnd

range

ソースの終点からとられるレンジを指定するTextRangeオブジェクト。

戻り値

戻り値なし。

注意事項

この機能は、Win32プラットフォーム以外ではサポートされていない。Internet Explorerのクロスプラットフォーム互換性情報についてはMicrosoft Knowledge Baseの記事番号 Q172976 を参照すること。

次のJScript例は、現在の範囲(r1)の始点を2番目の範囲(r2)の終了位置に設定している。

r1.setEndPoint("StartToEnd", r2);

適用

TextRange

Up トップに戻る
© 1997 Microsoft Corporation. All rights reserved. Terms of Use.