Expression Encoder を利用したビデオ ファイルのエンコード

このサンプルでは、Microsoft Expression Encoder を使用して、ビデオを Silverlight Streaming で使用できるようにエンコードする方法を説明します。ダウンロード、インストール、および利用の手順については、Expression のホーム ページを参照してください。このサンプルの作業を始める前に、Expression Encoder の基本操作に慣れておくことをお勧めします。

このクイック スタートで行う作業

  • Expression Encoder を使用してビデオ ファイルをエンコードします。
  • マニフェスト ファイルを作成してプロジェクトの内容の一覧を作成します。
  • 自分の Silverlight Streaming アカウントにアクセスしてプロジェクトをアップロードおよびテストします。

前提条件

メディア ファイルをエンコードする

  1. Expression Encoder を起動します。

  2. [ファイル] メニューの [インポート]**** をクリックします。

  3. エンコードするビデオ ファイルを選択して、[開く] をクリックします。これで、Expression Encoder でファイル マーカーの追加やスキンの選択などのタスクを実行できるようになります。ビデオの長さは 10 分以内、ビット レートは 1.4 Mbps 以下にしてください。

  4. Expression Encoder で、[ウィンドウ]**** メニューの [出力] をクリックしてオンにし、[出力]**** パネルを表示します。

  5. [出力] パネルの [ジョブ出力]**** でテンプレートを選択します。テンプレートを選択しない場合、ビデオに添付する適切なプロジェクト ファイルが Expression Encoder から出力されません。

  6. [メディア ファイル名] ボックスにファイル名を入力します。

    Expression Encoder でのエンコード関連のプロパティの設定の詳細については、Expression Encoder ユーザー ガイドの「エンコードの基本事項」****を参照してください。

  7. エンコード関連のプロパティを指定したら、[ファイル] メニューの [エンコード]**** または [選択したメディアをエンコード] をクリックします。

  8. 出力ファイルのディレクトリに移動します。このディレクトリは、通常は ..\My Documents\Expression\Expression Encoder\Output です。既定では、出力されたエンコード済みファイルは、それぞれ、タイムスタンプが名前に含まれる個別のフォルダに保存されます。これらの設定は、[出力]**** パネルの [ジョブ出力] で変更できます。

    出力ファイルのディレクトリでは、Silverlight アプリケーションが Expression Encoder によって作成されたことを確認できます。これには、選択したテンプレートを使用してビデオ ファイルを表示するために必要な XAML ファイル (player.xaml) および JavaScript ファイルも含まれます。

マニフェスト ファイルを作成する

  1. いずれかのテキスト エディタを起動します。

  2. 以下のように、マークアップを使用して、Expression Encoder によって作成された JavaScript の一覧を作成します。この一覧での各ファイルの順序が、ファイルがロードされる順序になります。

    <SilverlightApp>
    <version>1.0</version> 
    <loadFunction>StartWithParent</loadFunction> 
    <jsOrder>
    <js>MicrosoftAjax.js</js> 
    <js>BasePlayer.js</js> 
    <js>PlayerStrings.js</js> 
    <js>player.js</js> 
    <js>StartPlayer.js</js> 
    </jsOrder>
    </SilverlightApp>
    
  3. このマニフェスト ファイルを manifest.xml**** という名前で保存します。

Silverlight アプリケーションをパッケージ化する

  1. 以下のファイルが含まれている .ZIP アーカイブを作成します。

    • manifest.xml: 前の手順で作成したファイル
    • player.xaml: Expression Encoder から出力された XAML ファイル
    • エンコードした .wmv ビデオ ファイル
    • アプリケーション マニフェスト内の一覧に含まれる JavaScript ファイル

    重要   manifest.xml がアーカイブにない場合、Silverlight Streaming へのアップロードは許可されません。

  2. Silverlight Streaming 管理サイトを使用して、この .ZIP アーカイブをアップロードします。Silverlight Streaming にアップロードする方法の詳細については、「Silverlight Streaming 管理サイトの使用」を参照してください。

  3. Silverlight Streaming 管理サイトで [Launch Application Test Page] をクリックして、アプリケーションをテストします。