Format-Default

Format-Default

This cmdlet is for internal system use only.

構文

Parameter Set: Default
Format-Default [-InputObject <PSObject> ] [ <CommonParameters>]

パラメーター

-InputObject<PSObject>

Aliases

none

必須/オプション

false

位置

named

既定値

none

パイプライン入力の受け入れ

true (ByValue)

ワイルドカード文字の受け入れ

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは共通のパラメーターをサポートしています(-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable)。詳細については、TechNet の「 「about_CommonParameters」 (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216) を参照してください。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットが出力するオブジェクトの型です。

使用例

PS C:\> 
PS C:\>