SpecialFolders プロパティ

SpecialFolders オブジェクト (特定フォルダのコレクション) を返します。

object.SpecialFolders(objWshSpecialFolders) 

引数

  • object
    WshShell オブジェクトです。
  • objWshSpecialFolders
    取得する特定フォルダの名前です。

解説

  • WshSpecialFolders オブジェクトはコレクションです。このオブジェクトには、デスクトップのフォルダ、[スタート] メニューのフォルダ、個人用ドキュメントのフォルダなど、Windows の特定フォルダ セット全体が格納されます。目的の特定フォルダを取得するには、フォルダ名をコレクション内のインデックスとして使用します。要求したフォルダ (strFolderName) を使用できない場合は、NULL が返されます。たとえば、Windows 95 では、AllUsersDesktop フォルダがないため、strFolderName が AllUsersDesktop と等しい場合に NULL が返されます。

使用できる特定フォルダは次のとおりです。

  • AllUsersDesktop
  • AllUsersStartMenu
  • AllUsersPrograms
  • AllUsersStartup
  • Desktop
  • Favorites
  • Fonts
  • MyDocuments
  • NetHood
  • PrintHood
  • Programs
  • Recent
  • SendTo
  • StartMenu
  • Startup
  • Templates

使用例

次のコードは、SpecialFolders プロパティの使用例です。

<package>
   <job id="vbs">
      <script language="VBScript">
         set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
         strDesktop = WshShell.SpecialFolders("Desktop")
         set oShellLink = WshShell.CreateShortcut(strDesktop & "\ショートカット スクリプト.lnk")
         oShellLink.TargetPath = WScript.ScriptFullName
         oShellLink.WindowStyle = 1
         oShellLink.Hotkey = "Ctrl+Alt+e"
         oShellLink.IconLocation = "notepad.exe, 0"
         oShellLink.Description = "ショートカット スクリプト"
         oShellLink.WorkingDirectory = strDesktop
         oShellLink.Save
         set oUrlLink = WshShell.CreateShortcut(strDesktop & "\マイクロソフトの Web サイト.url")
         oUrlLink.TargetPath = "http://www.microsoft.com"
         oUrlLink.Save
      </script>
   </job>

   <job id="js">
      <script language="JScript">
         var WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell");
         strDesktop = WshShell.SpecialFolders("Desktop");
         var oShellLink = WshShell.CreateShortcut(strDesktop + "\\ショートカット スクリプト.lnk");
         oShellLink.TargetPath = WScript.ScriptFullName;
         oShellLink.WindowStyle = 1;
         oShellLink.Hotkey = "Ctrl+Alt+e";
         oShellLink.IconLocation = "notepad.exe, 0";
         oShellLink.Description = "ショートカット スクリプト";
         oShellLink.WorkingDirectory = strDesktop;
         oShellLink.Save();
         var oUrlLink = WshShell.CreateShortcut(strDesktop + "\\マイクロソフト Web サイト.url");
         oUrlLink.TargetPath = "http://www.microsoft.com";
         oUrlLink.Save();
      </script>
   </job>
</package>

参照

スクリプトを実行する | WshSpecialFolders オブジェクト | WshShell オブジェクト