エンタープライズ システムのベスト プラクティスEnterprise system best practices

この記事は、「Trenches」のコレクションに含まれています。This article is part of our "From the Trenches" collection. エンタープライズシステムの運用上のベストプラクティス (Microsoft Project Server を含む) について説明します。It describes operational best practices for enterprise systems in general (including Microsoft Project Server). エンタープライズ システムはユーザー レベルの使いやすいインターフェイスを提供することを目指していますが、このホワイト ペーパーでは、それを提供するために必要なテクノロジとインフラストラクチャがどのくらい複雑になるかについて言及しています。It notes how, although enterprise systems strive to provide an easy-to-use interface at the user level, the technology and infrastructure required to provide it is often very complex. また、この複雑さに対応するために、エンタープライズ システムにおいて高レベルな信頼性を維持するための最善の方法を提供する基本的なベスト プラクティスをどのように使用するかを説明します。This white paper then describes how this complexity requires you to use some basic best practices that give you the best chance of maintaining a high degree of reliability in your enterprise system.

この記事の Word バージョンをダウンロードするには、「 エンタープライズ管理のベストプラクティス」を参照してください。To download the Word version of this article, see Enterprise Management Best Practices.

その他の記事については、 ホワイトペーパー「Trenches」を参照してください。To see more articles, see "From the Trenches" white papers.

エンタープライズ管理のベストプラクティスEnterprise Management Best Practices

エンタープライズタイムシートまたはエンタープライズプロジェクト管理システムについて記述することはほとんどありません。このようなシステムについて説明する展開の最も一般的なフェーズは、選択または構成フェーズのいずれかとなります。戦略的観点について説明します。I mostly write about enterprise timesheet or enterprise project management systems, and the most common phase of deployment that I talk about with such systems would be either the selection or configuration phase: talking about the strategic perspective. この記事は、運用方法の詳細について説明しており、エンタープライズタイムシートや Microsoft Project Server などのプロジェクトシステムだけに固有のものではありません。This article is much more about operational practices and isn't specific just to enterprise timesheet or project systems like Microsoft Project Server. 一般にエンタープライズシステムについて説明していますが、件名はほぼすべての Project Server 展開に関係しています。Rather, it is about enterprise systems in general, though the subject matter can certainly relate to almost all Project Server deployments.

既に展開されている Project Server システムが見つかった場合、または既存のクライアントに連絡した場合は、組織がどのように展開され、システムとその環境をサポートしているかについて質問することがよくあります。When we encounter already-deployed Project Server systems or we talk to existing clients, we often ask questions about how the organization deployed and has supported the system and its environment. 業界で開始された場合、インストールするプロジェクトソフトウェアは常にエンドユーザーの PC 上に存在し、システムの操作は常にローカルの概念であったため、これらは単純な会話でした。When we got started in the industry, these were simple conversations because the project software we would install would always live on the end-user's PC, and care of the system was always a local concept. これらの日は、めったにありません。These days that's rarely the case. エンタープライズシステムは、インターフェイスまたは表示レベルでシンプルです。これは、通常、エンドユーザーが web ブラウザーを使用して、他の web ページと同じように機能にアクセスできるようにします。Enterprise systems are simple at the interface or display level where end users can typically access the functionality through a web browser in what looks like any other web page. シンプルであるように、これらのシステムは最背面に配置されている可能性があります。As simple as these systems might be in front is as complex as they might be in the back. このインターフェイスを表示するために必要なテクノロジは、多くの場合、テクノロジとインフラストラクチャの複数のソースに依存しており、それが十分でない場合は常に更新されている可能性があります。The technology required to display that interface likely has numerous layers, depends on multiple sources for the technology and infrastructure, and (if that's not enough) is probably being updated all the time.

しかし、エンタープライズシステムで高レベルの信頼性を維持する機会を得るための基本的なベストプラクティスがいくつかあります。But, there are some basic best practices that can give you the best chance of maintaining a high degree of reliability in your enterprise system.

所有者を検索するFind an owner

実際には、正常なエンタープライズシステムにはビジネスオーナーと技術所有者の両方が存在するため、これを2人の所有者に分割する必要があります。In fact, we have to divide this into two owners because any successful enterprise system has both a business owner and a technical owner. ビジネスオーナーが IT 部門の経営幹部であり、エンタープライズシステムが主にその部署にとっている場合にのみ、所有者を同じにすることができます。Only when the business owner is an executive in the IT department and the enterprise system is primarily for that department can the owners be the same. そのため、次の2つの部分でこれを実行してみましょう。So, let's take this in two parts:

ビジネスオーナーを検索するFind a business owner

この人物は、プロジェクト管理システムの結果に関心のある役員レベルまたは上級管理レベルの担当者である必要があります。This person should be an executive level or senior management level person who has a vested interest in the results of the project management system. システムが実現する必要のあるメリット、またはシステムが克服する必要があるビジネス上の課題は、このエグゼクティブに直接影響するメリットと課題になることです。The benefits that the system must deliver or the business challenges that the system must overcome will have to be benefits and challenges that affect this executive directly. また、他のユーザーが言ってもいます。いいえ、通常は、委員会または複数の人になることはできません。And, before someone even says it; no, typically it can't be a committee or multiple persons.

責任はどこかに配置する必要があり、ほぼ常に1人の人物を意味します。The responsibility has to lay somewhere and that almost always means one person. この人物は、システムの実装のエグゼクティブスポンサーであっても、ではない可能性があります。This person might also be the executive sponsor for the implementation of the system but might not be. 多くの場合、エグゼクティブスポンサーはエンタープライズシステムの最終的なビジネスオーナーではありません。Often the executive sponsor is not the ultimate business owner of an enterprise system.

展開プロジェクトが終了した後でも、ビジネスオーナーはシステムを所有することになり、それが不要になった場合は、別のビジネス所有者を識別して、システムにコミットする必要があります。または、システムを廃止する必要があります。Even after the deployment project is over, the business owner will still own the system and, should they no longer require it, either another business owner needs to be identified and must commit to the system or the system should be retired.

技術的な所有者を見つけるFind a technical owner

エンタープライズレベルのシステムの場合は、技術者を利用できるだけでは不十分です。For enterprise level systems, just having a technician available is insufficient. エンタープライズシステムは、多くのテクノロジ層に依存していることに注意してください。Remember, enterprise systems depend on many layers of technology. 技術的な所有者は、IT 部門の上級管理職または経営幹部になる必要があります。これは、他のテクノロジ層の所有者と即座に対話することができます。The technical owner must be a senior enough manager or executive in the IT department that he or she will be able to immediately interact with the owners of those other layers of technology. これには、SQL Server データベースを所有するシニアメンバー、SQL Server がインストールされているデータベースサーバー、Project Server がインストールされているアプリケーションサーバー、ネットワーク、Web サーバーまたはサーバーファーム、インターネット接続、ファイアウォール、Active Directory と Exchange サーバー、セキュリティサーバーまたはシステム、クライアントレベルのオペレーティングシステムイメージなどが含まれます。That may include senior people who own the SQL Server database, the database server that SQL Server is installed on, the application server(s) that Project Server is installed on, the networking, the Web server or server farm, the Internet connection, the firewall, Active Directory and Exchange servers, Security servers or systems, and the client-level operating system image. このエンタープライズシステムを、環境の他の側面を制御している管理者に対して、上級のユーザーが表すことができる必要があります。Someone senior must be able to represent this enterprise system to those managers who control other aspects of the environment.

意図的Be purposeful

Project Server a) の目的を満たしていることを確認してください。Make sure that Project Server a) has a purpose and b) is fulfilling its purpose. 音声はわかりますか?Sound obvious? そうじゃありません。It's not. 非常に多くの企業システムは、誤った理由で獲得されており、その中のユーザーが、システムをに適用する目的を模索しています。All too often enterprise systems are acquired for the wrong reason, and it falls to someone in IT to look for a purpose to apply the system to. エンタープライズシステムの業務上の目的でサインオフを受ける人物は、ビジネスの所有者である必要がありますが、他のユーザーが関係することもあります。The person signing off on the business purpose for the enterprise system should be the business owner, though others might be involved. このような役員には常に、長年使用してきたような質問があります。「ビジネス上の意思決定を行うことはできません。また、非常に難しいのは、このシステムの展開によって可能になりますか」ということです。I always ask such executives a question I've used for years, "What business decision can you now not make or can you only make with great difficulty, the making of which will be enabled by the deployment of this system?" ビジネス要件 (必要な機能がないことに注意してください) が決済されたら、企業システムが実際にその要件を満たしていることを確認してください。Once the business requirement (note that I didn't say the desired functionality) is settled, make sure that the enterprise system is actually fulfilling that requirement. 機能のショッピングリストを持っているユーザーの数は多くなりますが、それらを使用して実行しようとしているものについてはあまり理解していません。I meet a lot of people who have a shopping list of functions but little understanding of what they are trying to accomplish with them.

組織の進化に伴って、ビジネスオーナーがこの基本概念に戻ってくることを確認してください。As the organization evolves, make sure that the business owner comes back to this basic concept. Project Server などのエンタープライズシステムを展開するだけでは、展開先のビジネスが根本的に変わる可能性があるため、システムに対する組織の要件が変化することは意外にありません。Just the deployment of an enterprise system like Project Server can fundamentally alter the business it is deployed into, so it's not surprising to find that the organization's requirements for a system can change.

組織にとって重要である理由を把握している人を見つけることができない場合にのみ、Project Server を導入して展開した後は、組織に侵入することがよくあります。It is common to come into an organization several years after Project Server was adopted and deployed only to find it impossible to locate someone who knows why it is important to the organization. システムは確実に使用されています。The system is in use to be sure. 非常に大きな慣性によって繰り越されていますが、目的は失われており、毎日その恩恵を受ける幹部は、その利益がどこから来ているのかを認識しません。It is being carried forward on sheer inertia but the purpose has been lost and the executives who benefit from it every day don't realize where that benefit is coming from.

エンタープライズアーキテクチャに取り込むGet it into your enterprise architecture

数年前に、技術的なスタッフの1人と、混乱しているクライアントの場所について話してきました。Several years ago I remember going with one of our technical staff to an upset client's location. インストールされた Project Server のインスタンスによってすべての種類のトラブルが発生しました。The instance of Project Server they had installed themselves was causing all kinds of trouble. ユーザーが存在している間に、多くの技術担当者にインタビューするように求められましたが、そのレイヤーを使用してシステムを追跡します。While there in person, we asked to interview a number of technical personnel, tracing the system back through its layers. データベース層に移動すると、stunned が行われました。When we got to the database layer, we were stunned. 組織の標準データベースサーバーの1つではなく、システムをインストールした SQL Server バージョンがエンドユーザーの PC 上にあった。Instead of being one of the organization's standard database servers, the SQL Server version on which they'd installed the system was on an end-user's PC. 再起動するたびに、PC をオフにしたり、何かをインストールしたりすると、データベースが使用できなくなります。Every time they rebooted, turned the PC off or installed something, the database would become unavailable. これにより、膨大な数のエンドユーザーが影響を受けました。This affected literally hundreds of end users.

組織は大規模なので、依存するエンタープライズサーバーやインフラストラクチャが不足していません。The organization was a large one so there was no lack of enterprise servers or infrastructure to rely on. この場合、問題は簡単に修正されました。In this case, the problem was easily fixed. ただし、これは良い教訓でした。It was a good lesson though. は、組織が、安定した、信頼できる、セキュリティで保護された膨大な労力を費やしてきた、既存の企業インフラストラクチャに分類されているシステムですか。Is the system that you are deploying being woven into the existing corporate infrastructure on which the organization may have spent an enormous effort getting stable, being reliable, and being secure?

バックアップするBack it up

わかっています。I know. これは、正しくありませんか。This is silly, right? 驚いたことに、残念です。Amazingly and unfortunately it's not. エンタープライズシステムは、システムの複数の側面が同時にバックアップされる可能性があるため、バックアップするのが非常に複雑な場合があります。Enterprise systems can be notoriously complex to back up as they may depend on multiple aspects of the system to be backed up at the same time. コースの基本的なデータがありますが、実装のメタデータと構成データもあります。There is the basic data of course, but also the metadata and configuration data of the implementation. また、システムに一致させる必要がある補助的なシステムの関連データは、同じバックアップスキームの一部である必要があります。And any related data from ancillary systems that might have to match the system may have to be part of the same backup scheme. Project Server を考えると、project データベースだけでなく、SharePoint Server データベースもバックアップすることを考える必要があります。When we think of Project Server, we have to think of backing up not just the project database(s) but also the SharePoint Server database. 2010より前の Project Server のバージョンでは、全文書対象のテンプレートをバックアップする必要があります。In Project Server versions before 2010 we might need to back up the Global Template. それでも、個々の Pc 上にあるテンプレートの要素が存在するかもしれません。Even now there might be elements of templates that are on individual PCs.

バックアップだけでは十分ではありません。And just backing up isn't enough. システムが変更またはアップグレードされた場合は、少なくとも1回はデータベースの復元を実行します。When the systems change or are upgraded, do a database restore at least once. バックアップ戦略の設計を支援してきたお客様との長年を思い出した。I remember years ago being with a client whom we had helped design a backup strategy for. サーバーをシャットダウンし、ハードディスクを取り出して、別のハードディスクに配置して、"そのまま" という話をしました。He shut down the server, pulled out the hard disk, put in another hard disk and then looked at us and said "There. ハードディスクがクラッシュしたばかりです。The hard disk just crashed. 新たにフォーマットされたハードディスクです。That's a newly formatted hard disk. 「Project Server」を復元してください。Please restore my Project Server." 私は抽出したものの、要求がどのようなものかということがわかったので、それだけではなく、何が要求されたのか (またはそれ以降) を shocking したことがあるかもわかりました。I was taken aback, but more so because I realized how good a request it was, and the more I thought of it, the more I realized how shocking it was that no one had ever made the request before (or since). そのため、少なくとも1回は復元テストを実行してください。So, do a restore test at least once. このような方法でシステムを復元することはできましたが、疑わしいことがあるので、バックアップ手順を更新する必要があったので、クリーンに戻りませんでした。We were able to restore that system by the way, but it didn't go back in as cleanly as we'd suspected it would and we had to update our backup procedures.

ステージング/運用Staging/Production

「世界のすべてのステージ、すべての男性と女性が選手のみを Shakespeare」という話をします。"All the world's a stage, and all the men and women merely players," said Shakespeare a long time ago. この場合、ステージはステージングと、エンタープライズシステムにとって重要です。In this case, the stage is more about staging and that's key for any enterprise system. システムが稼働状態になったら、新しい構成を試行し、新しいカスタマイズを追加して、新しいレポート、リンク、フィールド、およびその他の変更を試してみる必要があります。Once the system is in production, you will want to try new configurations, add new customizations, try new reports, links, fields, and other changes. 更新プログラムとアップグレードが用意されており、これらはすべて、運用環境のユーザーに対して実行される前に、ステージング環境または開発環境で最初に試行する必要があります。You will have updates and upgrades and all of these should be tried first in a staging or development environment before they are inflicted on the users in the production environment. ブラウザーの更新またはデータベースの更新によって基本的なものによっては、ループにエンタープライズシステムがスローされることがあるため、運用環境とは別のステージング環境を維持し、維持するようにしてください。Something as basic as a browser update or a database update can throw enterprise systems for a loop, so make sure you keep and maintain a staging environment that's separate from a production environment. 仮想サーバーのこの日と時代には、これまでよりもずっと簡単な場合があります。In this day and age of virtual servers, this may be easier than it might have been in the past. 多くの場合、環境全体を運用システムから複製するだけで済みますが、展開方法によっては、これよりも簡単に言うことができます。An entire environment can now often just be cloned from the production system, but that may be easier said than done depending on how you have deployed. サーバー全体をコピーした場合でも、テクノロジのパズルのさまざまな部分が参照される可能性があることに注意してください。Remember lots of different parts of the technology puzzle may be referenced even though you have copied an entire server.

モニター、モニター、モニターMonitor, monitor, monitor

エンタープライズシステムの監視に使用できる監視ポイントはたくさんあります。There are lots of points of oversight that can be used to monitor an enterprise system. 最初に、Project Server がエンドユーザーに対して使用可能であることが重要であることを確認し、利用できない場合には、適切な技術スタッフができるだけ早く通知されるようにすることが重要です。First of all, making sure Project Server is available to end users is critical, and ensuring that the appropriate technical staff are notified as quickly as possible if it is ever not available is also essential. ありがたいことに、システムが機能していて、エンドユーザーがまだ問題を認識していない場合でも、技術スタッフに自動的に通知することができるように、市場に多数のツールがあります。Thankfully, there are many tools on the market for ensuring that the system is functional and available that can automatically notify technical staff even if end users haven't noticed the problem yet. ただし、監視には重要な他の側面もあります。But there are other aspects of monitoring that are also important. アプリケーションの正常性の監視とログを保持することをお勧めします。これには、使用されているメモリの容量、CPU の使用量、システムから回復された場合でもシステムが報告したエラー、サーバーの再起動が必要であるかどうか、技術インフラストラクチャの他の要素の関連状態などがあります。It is good to keep a watch and a log of the health of the application, including the amount of memory it is using, the amount of the CPU(s) it is taking up, any errors that the system may have reported even if it recovered from them itself, any restarts of the server required, and the relevant health of other elements of the technical infrastructure. たとえば、IIS が技術的な問題を抱えている場合は、企業アプリケーションの可用性を維持することが非常に重要になることがあります。Knowing, for example, that IIS is having technical issues might be very important to maintaining the availability of your enterprise application.

小さな変更も加えられています。Even small changes are changes

Project Server のベースになっているテクノロジが日単位で変更されています。The technology on which Project Server is based changes day by day. これらの変更をすべて回避することはできません。It's impossible to avoid all of these changes. Windows Server オペレーティングシステムは、多くの場合、更新プログラムを数日ごとに受信するため、SQL Server は数週間ごとに更新プログラムを受け取ることができます。The Windows Server operating system often receive updates every few days, SQL Server can receive updates every few weeks. 個別の Windows クライアントオペレーティングシステム、ウイルススキャナー、ファイアウォール、および Internet Explorer とそのアドインは、定期的に更新プログラムを入手します。Individual Windows client operating systems, their virus scanners, firewalls, and Internet Explorer and its add-ins get updates on a regular basis. データとエンドユーザーのチェーンのどの部分も、アプリケーションが停止する可能性があるポイントです。そのため、テクノロジのスタック全体にわたる変更を管理するための構造を作成します。Any part of the chain between the data and the end user is a potential point at which the application can break down, so create a structure to manage changes throughout the entire stack of technology.

これは、さまざまなエンタープライズアプリケーションがスタックの同様の側面に依存している可能性があるため、課題になることがあります。This can be a challenge, as many different enterprise applications may depend on similar aspects of the stack. SharePoint Server 環境全体が停止していることを確認するために、更新された Project Server の時間を innocently するクライアントが1人います。We had one client who innocently updated Project Server awhile back only to find that the entire SharePoint Server environment was brought down. Project Server/SharePoint Server update が適用された方法でエラーが発生していることがわかりました。Clearly there had been an error in how the Project Server / SharePoint Server update had been applied. バックアップが完了し、データが失われたことはありませんでしたが、アップグレードプロセスにはインスタントロールバックのプロビジョニングがありませんでした。その結果、処理にかかる時間がかかります。While there were complete backups and no data was lost, the upgrade process did not have an instant rollback provision and thus the effects were devastating, as they took days to reverse.

別の組織では、企業で既に使用されている他のエンタープライズアプリケーションが最新のブラウザーバージョンをサポートしていなかったことを検出するために、別のエンタープライズアプリケーションを更新したクライアントがありました。At another organization, we had a client who had updated another enterprise application to find that it absolutely required all users to upgrade their browser version only to discover that other enterprise applications already in use at the company did not support the more recent browser version. これは proverbial の岩で、ハードプレースです。It was the proverbial rock and the hard place. 最終的には、エンタープライズシステムのアップグレードをロールバックして、すべてのエンタープライズアプリケーションが新しいブラウザーのアップグレードになるまで待機する必要がありました。In the end, they had to roll back the upgrade of the enterprise system and wait until all the enterprise applications could move forward with a new browser upgrade.

統合よりも統合した方がよい場合があります。Sometimes it's better to look integrated than be integrated

販売デモでは、複数のツールの統合を常に容易にすることができるようになります。Sales demonstrations always make the integration of multiple tools look so easy. Presto、データはここから開始して終了します。Hey presto, the data starts here and ends there! Project Server などの柔軟なツールと、財務/ERP などの他のエンタープライズシステムとの間にリンクを確立するのは、十分に難しいため、すべてのシステムを運用環境に配置して、リンクが確立される前に安定していることをお勧めします。Establishing a link between highly flexible tools like Project Server and other enterprise systems like Finance/ERP is tough enough, and we always recommend that both systems be in production and stable before any links are established. しかし、実行中の場合は、2つのシステムの変更を監視して、それらが引き続き正しくリンクされることを確認することが重要です。Once they are underway, however, it's even more important to monitor any changes of the two systems with a mind to making sure they will continue to link properly.

いずれかのシステムのアップグレードでは、データの変更、構造の変更、または技術的な要件が発生する可能性があります。With any upgrade of either system, there may be data changes, structure changes or different technical requirements. 新しい機能と利点もありますが、運用環境に展開する前に、ステージング環境で既存のリンク機能がテストされていることを確認してください。There may also be new features and benefits that are possible, but make sure the existing linking functionality is tested in your staging environment before it's rolled out to production.

ドキュメント、ドキュメント、ドキュメントDocument, document, document

Project Server が選択されて展開されたときに、このような役割が永続的なものになることはありません。The people who were there when Project Server was selected and deployed won't be in those roles forever. 実際には、非常に大きな仕事をしていたとしても、組織が必要とする次の企業展開の管理はオフになります。In fact, if they did a great job, they'll be off managing the next enterprise deployment that the organization needs. そのため、構成上の決定を文書化し、これらの決定を行うために使用された、予想されるメリット、運用上の期待、およびパラメーターが重要です。So documenting the configuration decisions, the projected benefits, the operating expectations, and parameters that were used to make those decisions is essential. 今後、他のユーザーはこのシステムを見て、「何が考えられているのか」という scratching を感じます。On the future, others will be looking at this system and scratching their heads saying, "What were they thinking?" ユーザーに通知してください。Make sure you tell them.

エンタープライズシステムドキュメントは、すべてのアップグレードで更新された生きたドキュメント、ビジネスまたは技術の所有者の変更、または運用構造またはビジネス要件のいずれかにおける大きな変更である必要があります。Enterprise system documents should be living documents that are updated with every upgrade, each change in business or technical owner, or any major change in either the operating structure or the business requirements.

Leap の前に確認するLook before you leap

初めて murky 湖に出てきた人々にアドバイスを示します。It's the advice we give people diving into a murky lake for the first time. 緩斜面かIs it shallow? 表面のすぐ下に岩があるか。Are there rocks just below the surface? Project Server などのエンタープライズプロジェクト管理システムは、複雑なデータ要素を1つの場所に格納することができます。これにより、そのデータに基づく決定がより効果的になり、それらの意思決定のメリットが組織にとって大きな違いになる可能性があります。Enterprise project management systems like Project Server can indeed bring complex data elements into one place where decisions based on that data can be more effective and the benefits of those decisions can make a profound difference to an organization. しかし、お客様がエンタープライズシステムを運用していることを確認するために、お客様は、組織をコストとリスクにさらすことなく、必要なメリットを得ることができるようにする必要があります。But you need to do your homework to ensure that you are operating your enterprise system in a way that you can get the benefits you need without exposing your organization to costs and risks that can quickly wipe out the value of those benefits.

著者についてAbout the Author

Chris Vandersluis 氏は、Microsoft 認定パートナーである、カナダベースの HMS ソフトウェアである Montreal、創設者の社長およびです。Chris Vandersluis is the president and founder of Montreal, Canada-based HMS Software, a Microsoft Certified Partner. McGill 大学と30年以上のプロジェクト管理システムの自動化において、経済の学位が得られています。He has an economics degree from McGill University and over 30 years experience in the automation of project control systems. プロジェクト管理協会 (PMI) の長期のメンバーであり、Microsoft Project ユーザーグループ (MPUG) の Montreal、トロント、およびケベックの章を見つけました。He is a long-standing member of the Project Management Institute (PMI) and helped found the Montreal, Toronto, and Quebec chapters of the Microsoft Project Users Group (MPUG). Chris が執筆した刊行物には、フォーチュン、ヘビー建設ニュース、コンピューティングカナダ雑誌、PMI の PMNetwork などが含まれており、彼はプロジェクトの時間の正規の columnist です。Publications for which Chris has written include Fortune, Heavy Construction News, Computing Canada magazine, and PMI's PMNetwork, and he is a regular columnist for Project Times. McGill 大学の高度なプロジェクト管理を指導しており、北アメリカと世界各地のプロジェクト管理関連機能で講演していることがよくあります。He teaches Advanced Project Management at McGill University and often speaks at project management association functions across North America and around the world. HMS Software は、TimeControl のプロジェクト指向の timekeeping システムの発行者であり、1995以降の Microsoft Project Solution Partner になっています。HMS Software is the publisher of the TimeControl project-oriented timekeeping system and has been a Microsoft Project Solution Partner since 1995.

Chris Vandersluis 氏は、次の場所に電子メールで連絡することができます。 chris.vandersluis@hms.caChris Vandersluis can be contacted by e-mail at: chris.vandersluis@hms.ca

Chris Vandersluis 氏がより多くの EPM 関連記事を読む場合は、「HMS の EPM ガイダンスサイト (」を参照してください https://www.epmguidance.com/?page_id=39) 。If you would like to read more EPM-related articles by Chris Vandersluis, see HMS's EPM Guidance site (https://www.epmguidance.com/?page_id=39).