Microsoft Project Web アプリケーションでのリソース分析Resource analysis in the Microsoft Project Web Application

概要: リソース分析の概要と、Project Web アプリケーション (PWA) でリソース分析を開始する方法について説明します。Summary: Learn what a resource analysis is and how to get started doing resource analyses in the Project Web Application (PWA).

適用対象: Project Online、Project Server 2016、Project Server 2013Applies to: Project Online, Project Server 2016, Project Server 2013

PWA は、リソースの処理能力を分析して、どのプロジェクトを配信できるかを判断するのに便利です。PWA helps you analyze your resource capacity to determine which projects can be delivered. また、PWA は resourcing のギャップがある場所を特定するのに役立ちます。PWA will also help you identify where you have resourcing gaps. リソース分析では、ターゲットポートフォリオを提供するために必要な追加コストの予測が提供されることもあります。The resource analysis may also provide a forecast of the additional cost required to deliver your target portfolio.

リソース分析を実行するには、いくつかのタスクが必要です。There are several tasks required to perform resource analysis:

  • プロジェクト需要プロファイルを定義します。Define the project demand profile.

  • リソース容量プロファイルを定義します。Define the resource capacity profile.

  • ポートフォリオ分析を実行して、少なくとも1つのコスト分析を保存します。Perform portfolio analysis and save at least one cost analysis.

リソース分析は、特定のコスト分析シナリオ内で実行されます。The resource analysis is performed within a specific cost analysis scenario. コスト分析を完了したら、リソース分析の実行を開始できます。Once you have completed the cost analysis, you can start performing a resource analysis. リソース分析は Project Web アプリケーションの中心的な機能であり、project Online およびサポートされているバージョンの Project Server で利用できます。Resource analysis is a core feature in the Project Web Application, and is available in Project Online and supported versions of Project Server.

リソースの分析

リソース共有元を構成するConfiguring the resource pool

リソース分析プロセスでは、リソースのプロジェクト需要とリソースの利用可能な供給を比較します。The resource analysis process compares the project demand for resources with the available supply of resources.

サンプルのリソースポートフォリオ

利用可能なサプライは、リソース共有元の PWA リソース管理者によって定義されます。The available supply is defined by the PWA resource administrators in the resource pool. リソース共有元の各リソースには、次の1つ以上の属性が割り当てられます。Each resource in the resource pool may be assigned one or more of the following attributes:

  • 可用性Availability

  • スキルSkills

  • コストCost

  • 組織単位Organizational unit

  • その他のカスタマイズ可能な特性 (PWA 管理者によって定義されたもの)Other customizable characteristics (as defined by the PWA administrator)

リソース分析を作成するCreating a Resource Analysis

既存のコスト分析を使用している場合は、リソース計画のオプションが [プロパティの定義] 画面に表示されていることを確認します。If you are using an existing cost analysis, confirm that the Resource Planning option was in the Define Properties screen. 新しい分析を使用する場合は、[リソース計画] オプションが選択されていることを確認します。If using a new analysis, ensure that the Resource Planning option has been selected. これにより、ユーザーはリソース分析機能に影響する特定の変数を定義できるようになります。This will allow the user to define specific variables that will impact the resource analysis function.

分析オプションが表示されているメニューバー

ポートフォリオ分析の作成を開始するには、次の手順を実行します。To get started creating a portfolio analysis:

  1. Project Web App で、左側のナビゲーションメニューの [ ポートフォリオ分析] リンク をクリックします。In the Project Web App, click on Portfolio Analyses Link in the left navigation menu.

  2. [ 新規] ボタン をクリックして、新しい分析を作成します。Click on the New Button to create a new analysis.

  3. 次の表のオプションごとにフィールドに値を設定します。Populate the fields per the options in the table below.

  4. [リソースの容量] に対してプロジェクトリソースの要件を分析するオプションを選択します。Select the option to Analyze project resource requirements against resource capacity.

新しいポートフォリオ分析フォーム

[ポートフォリオ分析] メニューの [プロパティの定義] 画面に、次の設定が表示される場合があります。The following settings may be found in the Define Properties screen of the Portfolio Analyses menu.

ポートフォリオ分析フォームのリソース計画オプション

これらの設定は、リソース分析の計算に影響します。These settings impact the resource analysis calculations.

FieldField 説明Description
計画期間Planning Horizon 分析の開始日と終了日を定義します。Defines the start and end dates for the analysis.
計画の粒度Planning Granularity 特定のロールの作業割り当ての評価に使用される期間を制御します。Controls the time periods used in assessing work allocations for specific roles. ほとんどの組織では、[毎月] を選択します。Most organizations select monthly.
リソースの役割のユーザー設定フィールドResource Role Custom Field ここでは、リソースの役割を表すユーザー設定フィールドを指定します。Specify the custom field representing the resource role here.
リソースのフィルター処理Resource Filtering プロジェクト要件および組織のリソース容量データには、フィルターで除外されたリソースは含まれません。Project requirement and organizational resource capacity data will not include resources that have been filtered out.
分析外のプロジェクトに対するリソース容量への影響Resource Capacity Impact for Projects Outside of the Analysis 分析に 予約されたプロジェクトを含めるかどうかを指定します。Determines whether to include projects with proposed bookings in the analysis.
プロジェクトの開始日と終了日Project Start and Finish Dates 組織によっては、ERP システムなど、他のツールを使用して最適な開始日を評価することがあります。Some organizations may rely on other tools to assess the optimal start date, for instance an ERP system. これらの組織では、提案された開始日が Project Server の外部で生成され、ユーザー設定のプロジェクトレベルフィールドとして入力される場合があります。For those organizations, the proposed start date may be generated outside of Project Server and then input as a custom project level field.

プロジェクトの需要プロファイルを定義するDefining the project demand profile

リソース共有元を構成した後、リソースの需要も定義する必要があります。After configuring the resource pool, the resource demand must also be defined. PWA では、ユーザーがリソース需要プロファイルを定義するための2つの別個の方法を実装できます。PWA allows users to implement two separate methods for defining the resource demand profile:

リソース需要の見積もり方法Resource Demand Estimation Method 説明Description
下から上へBottom Up プロジェクトマネージャーまたはスケジューラは、特定のタスクにリソースを割り当て、そのスケジュールを Project Server に発行します。Project managers or schedulers assign resources to specific tasks, and then publish the schedule to Project Server.
上から下へTop Down Project Server 内でプロジェクトが作成されます。A project is created within Project Server. プロジェクトマネージャーまたはスケジューラは、特定のタスクにリソースを割り当てる代わりに、高レベルの resourcing プランを作成します。Instead of assigning resources to specific tasks, the project manager or scheduler creates a high level resourcing plan. Resourcing プランでは、プロジェクトマネージャーは、定義された期間、リソースを "予約" することができます。The resourcing plan allows the project manager to "reserve" the resource for a defined period of time. このオプションは、通常、プロジェクトスケジュール内で特定のタスクが定義される前に、プロジェクト計画サイクルの初期段階で使用されます。This option is usually used early in the project planning cycle before specific tasks have been defined within the project schedule.

リソースプールおよび需要プロファイルが定義されると、リソース分析を実行する準備が整います。Once the resource pool and demand profiles have been defined, you will be ready to perform resource analysis.