Web Search API v7 リファレンスWeb Search API v7 reference

警告

Bing Search APIs は Cognitive Services から Bing Search サービスに移行しています。Bing Search APIs are moving from Cognitive Services to Bing Search Services. 2020 年10月 30 日以降、Bing Search の新しいインスタンスは、 ここに記載されている手順に従ってプロビジョニングする必要があります。Starting October 30, 2020 , any new instances of Bing Search need to be provisioned following the process documented here. Cognitive Services を使用してプロビジョニングされた Bing Search APIs は、次の3年間、またはマイクロソフトエンタープライズ契約の終わり (どちらか早い方) にサポートされます。Bing Search APIs provisioned using Cognitive Services will be supported for the next three years or until the end of your Enterprise Agreement, whichever happens first. 移行手順については、「 Bing Search Services」を参照してください。For migration instructions, see Bing Search Services.

Web Search API を使用すると、Bing に検索クエリを送信し、web ページや画像などへのリンクを含む検索結果を返すことができます。The Web Search API lets you send a search query to Bing and get back search results that include links to webpages, images, and more. ここでは、検索結果に影響を与えるクエリパラメーターに加えて、web ページ、関連する検索、および順位付けの結果に関する技術的な詳細について説明します。This section provides technical details about the webpages, related searches, and ranking results in addition to the query parameters that affect the search results. 要求の作成方法を示す例については、「 web を検索する」を参照してください。For examples that show how to make requests, see Search the web.

要求に含めるヘッダーの詳細については、「 要求ヘッダー」を参照してください。For information about headers that requests should include, see Request Headers.

要求に含める必要があるクエリパラメーターの詳細については、「 クエリパラメーター」を参照してください。For information about query parameters that requests should include, see Query Parameters.

応答に含めることができる JSON オブジェクトの詳細については、「 応答本文」を参照してください。For information about the JSON objects that the response may include, see Response Body. このリファレンスには、web 回答に固有の JSON オブジェクトが含まれています。This reference contains JSON object specific to web answers. 検索結果に含まれる可能性のある他の種類の応答に関する JSON オブジェクトの詳細については、API 固有のリファレンスドキュメントを参照してください。For details about the JSON objects for other answer types that the search results may include, see the API-specific reference documentation. たとえば、検索結果に画像とニュースの回答が含まれている場合は、「 IMAGE SEARCH api 」と「 News Search api」を参照してください。For example, if the search result contains the images and news answers, see the Image Search API and News Search API.

結果の使用と表示の許可の詳細については、「 BING SEARCH API の使用と表示の要件」を参照してください。For information about permitted use and display of results, see Bing Search API Use and Display requirements.

注意

URL の書式とパラメーターは、予告なしで変更されることがあるため、すべての URL をそのまま使用してください。Because URL formats and parameters are subject to change without notice, use all URLs as-is. 明記されている場合を除いて、URL の書式またはパラメーターに依存しないでください。You should not take dependencies on the URL format or parameters except where noted.

エンドポイントEndpoints

Web 検索の結果を要求するには、GET 要求を次のように送信します。To request web search results, send a GET request to:

https://api.cognitive.microsoft.com/bing/v7.0/search

マルチサービスサブスクリプションの場合は、URL にリージョンを含める必要があります。For multi-service subscriptions, you must include the region in the URL. 例: westus.api.cognitive.microsoft.com。For example: westus.api.cognitive.microsoft.com. サポートされているリージョンを参照してください。See Supported Regions.

要求では、HTTPS プロトコルを使う必要があります。The request must use the HTTPS protocol.

注意

URL の最大長は 2,048 文字です。The maximum URL length is 2,048 characters. URL の長さが上限を超えないよう、クエリ パラメーターの最大長は 1,500 文字未満にする必要があります。To ensure that your URL length does not exceed the limit, the maximum length of your query parameters should be less than 1,500 characters. URL が 2,048 文字を超えた場合、サーバーが 404 Not found を返します。If the URL exceeds 2,048 characters, the server returns 404 Not found.

ヘッダーHeaders

要求と応答に含まれる可能性があるヘッダーを次に示します。The following are the headers that a request and response may include.

ヘッダーHeader 説明Description
AcceptAccept 省略可能な要求ヘッダー。Optional request header.

既定のメディアの種類は application/json です。The default media type is application/json. 応答で JSON-LD が使用されるよう指定するには、Accept ヘッダーを application/ld+json に設定します。To specify that the response use JSON-LD, set the Accept header to application/ld+json.
Accept-LanguageAccept-Language 省略可能な要求ヘッダー。Optional request header.

ユーザー インターフェイス文字列に使用する言語のコンマ区切りリストです。A comma-delimited list of languages to use for user interface strings. リストでは優先度の高いものから順に指定します。The list is in decreasing order of preference. 有効な形式など、詳細については RFC2616 を参照してください。For more information, including expected format, see RFC2616.

このヘッダーと setLang クエリ パラメーターは相互に排他的なので、両方は指定しないでください。This header and the setLang query parameter are mutually exclusive—do not specify both.

このヘッダーを設定する場合は、cc クエリ パラメーターも指定する必要があります。If you set this header, you must also specify the cc query parameter. 結果が返される市場を特定するために、Bing によってリストから検出された最初のサポート対象言語が使用され、それが cc パラメーター値と組み合わされます。To determine the market to return results for, Bing uses the first supported language it finds from the list and combines it with the cc parameter value. サポート対象言語がリストに含まれていない場合、要求がサポートされる最も近い言語と市場が Bing によって検出されるか、集計された市場または既定の市場が結果に使用されます。If the list does not include a supported language, Bing finds the closest language and market that supports the request or it uses an aggregated or default market for the results. Bing によって使用された市場を確認するには、BingAPIs-Market ヘッダーを調べます。To determine the market that Bing used, see the BingAPIs-Market header.

このヘッダーと cc クエリ パラメーターは、複数の言語を指定する場合にのみ使用します。Use this header and the cc query parameter only if you specify multiple languages. それ以外の場合は、mkt クエリ パラメーターおよび setLang クエリ パラメーターを使用します。Otherwise, use the mkt and setLang query parameters.

ユーザー インターフェイス文字列は、ユーザー インターフェイスでラベルとして使われる文字列です。A user interface string is a string that's used as a label in a user interface. JSON 応答オブジェクトには、いくつかのユーザー インターフェイス文字列があります。There are few user interface strings in the JSON response objects. 応答オブジェクト内の Bing.com プロパティへのリンクには、指定された言語が適用されます。Any links to Bing.com properties in the response objects apply the specified language.
BingAPIs-MarketBingAPIs-Market 応答ヘッダー。Response header.

要求で使用された市場。The market used by the request. 形式は <languageCode>-<countryCode> です。The form is <languageCode>-<countryCode>. たとえば、en-US などです。For example, en-US.

市場コードに記載されていない市場を指定する場合、この値は、 mktクエリパラメーターで指定した市場とは異なる場合があります。If you specify a market that is not listed in Market Codes, this value may differ from the market you specified in the mkt query parameter. 照合できない cc および Accept 言語 の値を指定した場合も同様です。The same is true if you specify values for cc and Accept-Language that can't be reconciled.
BingAPIs-TraceIdBingAPIs-TraceId 応答ヘッダー。Response header.

要求の詳細が含まれたログ エントリの ID。The ID of the log entry that contains the details of the request. エラーが発生した場合、この ID をキャプチャします。When an error occurs, capture this ID. 問題を特定して解決できない場合は、その他の情報と共にこの ID をサポート チームに提供します。If you are not able to determine and resolve the issue, include this ID along with the other information that you provide the Support team.
Ocp-Apim-Subscription-KeyOcp-Apim-Subscription-Key 必須の要求ヘッダー。Required request header.

Cognitive Services でこのサービスにサインアップしたときに受け取ったサブスクリプション キーです。The subscription key that you received when you signed up for this service in Cognitive Services.
PragmaPragma 省略可能な要求ヘッダーOptional request header

既定では、Bing はキャッシュされたコンテンツがある場合にそれを返します。By default, Bing returns cached content, if available. キャッシュされたコンテンツを Bing が返さないようにするには、Pragma ヘッダーを no-cache に設定します (例: Pragma: no-cache)。To prevent Bing from returning cached content, set the Pragma header to no-cache (for example, Pragma: no-cache).
Retry-AfterRetry-After 応答ヘッダー。Response header.

応答には、1秒あたりに許可されるクエリの数 (QPS) または1か月 (QPM) を超える場合に、このヘッダーが含まれます。The response includes this header if you exceed the number of queries allowed per second (QPS) or per month (QPM). ヘッダーには、別の要求を送信する前に待機する必要がある秒数が含まれています。The header contains the number of seconds that you must wait before sending another request.
User-AgentUser-Agent 省略可能な要求ヘッダー。Optional request header.

要求送信元のユーザー エージェント。The user agent originating the request. Bing では、モバイル ユーザーに最適なエクスペリエンスを提供するためにユーザー エージェントが使用されます。Bing uses the user agent to provide mobile users with an optimized experience. 省略可能ですが、このヘッダーは常に指定することをお勧めします。Although optional, you are encouraged to always specify this header.

ユーザーエージェントは、よく使用されるブラウザーによって送信されるのと同じ文字列にする必要があります。The user-agent should be the same string that any commonly used browser sends. ユーザー エージェントについては、RFC 2616 を参照してください。For information about user agents, see RFC 2616.

ユーザーエージェント文字列の例を次に示します。The following are examples of user-agent strings.
  • Windows Phone — Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows Phone 8.0; Trident/6.0; IEMobile/10.0; ARM; Touch; NOKIA; Lumia 822)Windows Phone—Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows Phone 8.0; Trident/6.0; IEMobile/10.0; ARM; Touch; NOKIA; Lumia 822)

  • Android — Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.5; en-us; SCH-I500 Build/GINGERBREAD) AppleWebKit/533.1 (KHTML; like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1Android—Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.5; en-us; SCH-I500 Build/GINGERBREAD) AppleWebKit/533.1 (KHTML; like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

  • iPhone — Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML; like Gecko) Mobile/10B142 iPhone4;1 BingWeb/3.03.1428.20120423iPhone—Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML; like Gecko) Mobile/10B142 iPhone4;1 BingWeb/3.03.1428.20120423

  • PC — Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like GeckoPC—Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like Gecko

  • iPad — Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 7_0 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.1 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11A465 Safari/9537.53iPad—Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 7_0 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.1 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11A465 Safari/9537.53
X-MSEdge-ClientIDX-MSEdge-ClientID 省略可能な要求および応答ヘッダー。Optional request and response header.

このヘッダーは、Bing API の呼び出し間で一貫性のある動作をユーザーに提供するために Bing によって使用されます。Bing uses this header to provide users with consistent behavior across Bing API calls. Bing によって、新しい機能と改善点が頻繁にフライト化されます。そして、トラフィックを異なるフライトに割り当てるためのキーとして、クライアント ID が使用されます。Bing often flights new features and improvements, and it uses the client ID as a key for assigning traffic on different flights. 複数の要求に対してユーザーの同じクライアント ID を使用しないと、ユーザーが複数の競合するフライトに割り当てられる可能性があります。If you do not use the same client ID for a user across multiple requests, then Bing may assign the user to multiple conflicting flights. 複数の競合するフライトに割り当てられると、ユーザー エクスペリエンスの一貫性がなくなる場合があります。Being assigned to multiple conflicting flights can lead to an inconsistent user experience. たとえば、2 番目の要求に 1 番目とは異なるフライトが割り当てられていると、エクスペリエンスが予期しないものになる可能性があります。For example, if the second request has a different flight assignment than the first, the experience may be unexpected. また、Bing はクライアント ID を使用して、クライアント ID の検索履歴に対して web の結果を調整することもできます。これにより、ユーザーのエクスペリエンスが向上します。Also, Bing can use the client ID to tailor web results to that client ID's search history, providing a richer experience for the user.

このヘッダーは、クライアント ID で生成されたアクティビティを分析して結果の順位付けを向上させるために Bing によって使用されることもあります。Bing also uses this header to help improve result rankings by analyzing the activity generated by a client ID. 関連性の向上は、Bing API によって提供される結果の品質向上に役立ち、API コンシューマーのクリックスルー率の向上を実現します。The relevance improvements help with better quality of results delivered by Bing APIs and in turn enables higher click-through rates for the API consumer.

重要: このヘッダーは省略可能ですが、必須であると考える必要があります。IMPORTANT: Although optional, you should consider this header required. 同じエンド ユーザーとデバイスの組み合わせによる複数の要求に対してクライアント ID を保持することで、1) API コンシューマーが一貫性のあるユーザー エクスペリエンスを受け取ることができ、2) Bing API からの結果の品質向上を通じてクリックスルー率の向上が実現します。Persisting the client ID across multiple requests for the same end user and device combination enables 1) the API consumer to receive a consistent user experience, and 2) higher click-through rates via better quality of results from the Bing APIs.

このヘッダーに適用される基本的な使用規則を次に示します。The following are the basic usage rules that apply to this header.
  • デバイスでアプリケーションを使用する各ユーザーは、Bing によって生成された一意のクライアント ID を持っている必要があります。Each user that uses your application on the device must have a unique, Bing generated client ID.

    このヘッダーを要求に含めない場合、Bing によって ID が生成され、それが X-MSEdge-ClientID 応答ヘッダーで返されます。If you do not include this header in the request, Bing generates an ID and returns it in the X-MSEdge-ClientID response header. このヘッダーを要求に含めるべきでない唯一の場合は、ユーザーがそのデバイスでアプリを初めて使用するときです。The only time that you should NOT include this header in a request is the first time the user uses your app on that device.

  • 注意: このクライアント ID が認証済みのユーザー アカウント情報にリンク可能ではないことを確認する必要があります。ATTENTION: You must ensure that this Client ID is not linkable to any authenticated user account information.

  • そのユーザーのためにアプリによってデバイスで実行される各 Bing API 要求で、クライアント ID を使用します。Use the client ID for each Bing API request that your app makes for this user on the device.

  • クライアント ID を保持します。Persist the client ID. ブラウザー アプリで ID を永続化するには、永続的な HTTP Cookie を使用して ID がすべてのセッションで確実に使用されるようにします。To persist the ID in a browser app, use a persistent HTTP cookie to ensure the ID is used across all sessions. セッション Cookie は使用しないようにしてください。Do not use a session cookie. モバイル アプリなど、他のアプリの場合は、デバイスの永続的ストレージを使用して ID を保持します。For other apps such as mobile apps, use the device's persistent storage to persist the ID.

    次にそのデバイスでユーザーがアプリを使用するときに、保持したクライアント ID を取得します。The next time the user uses your app on that device, get the client ID that you persisted.

注: Bing の応答には、このヘッダーが含まれる場合と含まれない場合があります。NOTE: Bing responses may or may not include this header. このヘッダーが応答に含まれる場合、クライアント ID をキャプチャして、ユーザーのためにそのデバイスで実行される後続のすべての Bing 要求でそれを使用します。If the response includes this header, capture the client ID and use it for all subsequent Bing requests for the user on that device.

注: X-MSEdge-ClientID を含める場合、要求には Cookie を含めないようにしてください。NOTE: If you include the X-MSEdge-ClientID, you must not include cookies in the request.
X-MSEdge-ClientIPX-MSEdge-ClientIP 省略可能な要求ヘッダー。Optional request header.

クライアント デバイスの IPv4 アドレスまたは IPv6 アドレス。The IPv4 or IPv6 address of the client device. IP アドレスは、ユーザーの位置情報の検出に使用されます。The IP address is used to discover the user's location. 位置情報は、安全な検索動作を決定するために Bing によって使用されます。Bing uses the location information to determine safe search behavior.

注: 省略可能ですが、このヘッダーと X-Search-Location ヘッダーは常に指定することをお勧めします。NOTE: Although optional, you are encouraged to always specify this header and the X-Search-Location header.

(最後のオクテットを 0 に変更するなど) アドレスを難読化しないようにしてください。Do not obfuscate the address (for example, by changing the last octet to 0). アドレスを難読化すると、デバイスの実際の場所から離れた場所が検出され、Bing から誤った結果が提供される可能性があります。Obfuscating the address results in the location not being anywhere near the device's actual location, which may result in Bing serving erroneous results.
X-Search-LocationX-Search-Location 省略可能な要求ヘッダー。Optional request header.

クライアントの地理的な場所を示す、キーと値のペアのセミコロン区切りリストです。A semicolon-delimited list of key/value pairs that describe the client's geographical location. 位置情報は、安全な検索動作を決定して関連するローカル コンテンツを返すために、Bing によって使用されます。Bing uses the location information to determine safe search behavior and to return relevant local content. キーと値のペアは、<key>:<value> の形式で指定します。Specify the key/value pair as <key>:<value>. ユーザーの場所の指定に使用するキーは次のとおりです。The following are the keys that you use to specify the user's location.

  • lat — 必須。lat—Required. クライアントの場所の緯度です (度単位)。The latitude of the client's location, in degrees. 緯度は、-90.0 以上、+90.0 以下である必要があります。The latitude must be greater than or equal to -90.0 and less than or equal to +90.0. 負の値は南半球の緯度を示し、正の値は北半球の緯度を示します。Negative values indicate southern latitudes and positive values indicate northern latitudes.

  • long — 必須。long—Required. クライアントの場所の経度です (度単位)。The longitude of the client's location, in degrees. 経度は、-180.0 以上、+180.0 以下である必要があります。The longitude must be greater than or equal to -180.0 and less than or equal to +180.0. 負の値は西半球の経度を示し、正の値は東半球の経度を示します。Negative values indicate western longitudes and positive values indicate eastern longitudes.

  • re — 必須。re—Required. 座標の水平方向の精度を指定する半径 (m) です。The radius, in meters, which specifies the horizontal accuracy of the coordinates. デバイスの位置情報サービスによって返される値を渡します。Pass the value returned by the device's location service. 一般的な値は、GPS/Wi-Fi の 22 m、携帯電話基地局の三角測量の 380 m、IP 逆引き参照の 18,000 m などです。Typical values might be 22m for GPS/Wi-Fi, 380m for cell tower triangulation, and 18,000m for reverse IP lookup.

  • ts — 省略可能。ts—Optional. クライアントがその場所にいたときの UTC UNIX タイムスタンプです。The UTC UNIX timestamp of when the client was at the location. (UNIX タイムスタンプは、1970 年 1 月 1 日からの経過秒数です)。(The UNIX timestamp is the number of seconds since January 1, 1970.)

  • head — 省略可能。head—Optional. クライアントの相対的な先頭方向または移動方向。The client's relative heading or direction of travel. 移動方向は、真北を基準として時計回りに 0 から 360 度で指定します。Specify the direction of travel as degrees from 0 through 360, counting clockwise relative to true north. このキーは、sp キーが 0 以外の場合にのみ指定します。Specify this key only if the sp key is nonzero.

  • sp — 省略可能。sp—Optional. クライアント デバイスが移動している水平方向の速度 (m/秒) です。The horizontal velocity (speed), in meters per second, that the client device is traveling.

  • alt — 省略可能。alt—Optional. クライアント デバイスの高度 (m) です。The altitude of the client device, in meters.

  • are — 省略可能。are—Optional. 座標の垂直方向の精度を指定する半径 (m)。The radius, in meters, that specifies the vertical accuracy of the coordinates. このキーは、alt キーを指定する場合にのみ指定します。Specify this key only if you specify the alt key.

  • 変位 — (省略可能)。disp—Optional. フォーム内のユーザーの地理的な場所 (変位: <City、州>)。The user's geographic location in the form, disp:<City, State>. たとえば、"変位: Seattle, ワシントン" のようになります。For example, disp:Seattle, Washington. これは、lat/長いキーを使用して指定したユーザーの場所の表示テキストバージョンです。This is the display text version of the user's location that you specified using the lat/long keys. この値が lat/long 座標と競合する場合、Bing では、ユーザーの場所として変位値が使用されます。If this value conflicts with the lat/long coordinates, Bing uses the disp value as the user's location.

注: Bing は、クエリに場所が含まれている場合、このヘッダーを無視します。NOTE: Bing ignores this header if the query includes a location. たとえば、このヘッダーにユーザーの場所がサンフランシスコとして反映されていて、クエリが レストラン seattle である場合、Bing はワシントン州シアトルにあるレストランを返します。For example, if this header reflects the user's location as San Francisco, but the query is restaurants seattle , Bing returns restaurants located in Seattle, Washington.

注: 多くのキーは省略可能ですが、提供する情報が多いほど、場所の結果の正確さが増します。NOTE: Although many of the keys are optional, the more information that you provide, the more accurate the location results are.

注: 省略可能ですが、ユーザーの地理的な場所は常に指定することをお勧めします。NOTE: Although optional, you are encouraged to always specify the user's geographical location. 位置情報を提供することは、クライアントの IP アドレスがユーザーの物理的な場所を正確に反映していない場合 (たとえば、クライアントによって VPN が使用されている場合) に特に重要です。Providing the location is especially important if the client's IP address does not accurately reflect the user's physical location (for example, if the client uses VPN). 最適な結果を得るには、このヘッダーと X-Search-ClientIP ヘッダーを含める必要がありますが、少なくともこのヘッダーを含める必要があります。For optimal results, you should include this header and the X-Search-ClientIP header, but at a minimum, you should include this header.

注意

利用規約ですべての該当法規 (これらのヘッダーの使用に関するものなど) への準拠が要求されていることに注意してください。Remember that the Terms of Use require compliance with all applicable laws, including regarding use of these headers. たとえば、ヨーロッパなどの特定の地域では、特定の追跡デバイスをユーザー デバイスに組み込む前に、ユーザーの同意を得る必要があります。For example, in certain jurisdictions, such as Europe, there are requirements to obtain user consent before placing certain tracking devices on user devices.

クエリ パラメーターQuery parameters

要求に含めることができるクエリ パラメーターを次に示します。The following are the query parameters that the request may include. 必須列は、パラメーターを指定する必要があるかどうかを示します。The Required column indicates whether you must specify the parameter. クエリ パラメーターの値を URL エンコードする必要があります。You must URL encode the query parameter values.

NameName Value Type 必須Required
応答数answerCount 応答に含める回答の数です。The number of answers that you want the response to include. Bing が返す回答は、順位付けに基づいています。The answers that Bing returns are based on ranking. たとえば、Bing が web ページ、画像、ビデオ、および関連性を返して要求を検索し、このパラメーターを 2 (2) に設定した場合、応答には web ページと画像が含まれます。For example, if Bing returns webpages, images, videos, and relatedSearches for a request and you set this parameter to two (2), the response includes webpages and images.

responseFilter同じ要求にクエリパラメーターを含め、それを web ページとニュースに設定した場合、応答には web ページのみが含まれます。If you included the responseFilter query parameter in the same request and set it to webpages and news, the response would include only webpages.

ランク付けされた回答を応答に昇格させる方法については、「 昇格」を参照してください。For information about promoting a ranked answer into the response, see promote.
符号なし整数Unsigned Integer いいえNo
cccc 結果を取得する国の 2 文字の国番号です。A 2-character country code of the country where the results come from. 使用可能な値の一覧については、「 マーケットコード」を参照してください。For a list of possible values, see Market Codes.

このパラメーターを設定する場合は、Accept-Language ヘッダーも指定する必要があります。If you set this parameter, you must also specify the Accept-Language header. Bing は、指定された言語で見つかった最初のサポートされている言語を使用し、国コードと組み合わせて、結果を返す市場を決定します。Bing uses the first supported language it finds in the specified languages and combines it with the country code to determine the market to return results for. 言語一覧にサポートされている言語が含まれない場合、Bing は要求をサポートする最も近い言語と市場を検索します。If the languages list does not include a supported language, Bing finds the closest language and market that supports the request. また、Bing は、結果に対して集計または既定の市場を使用する場合があります。Or, Bing may use an aggregated or default market for the results.

Accept-Language複数の言語を指定する場合にのみ、このクエリパラメーターとヘッダーを使用します。Use this query parameter and the Accept-Language header only if you specify multiple languages. それ以外の場合は、およびクエリパラメーターを使用する必要があり mkt setLang ます。Otherwise, you should use the mkt and setLang query parameters.

このパラメーターと mkt クエリ パラメーターは相互に排他的なので、両方指定することはできません。This parameter and the mkt query parameter are mutually exclusive—do not specify both.
StringString いいえNo
countcount 応答で返される検索結果の数。The number of search results to return in the response. 既定値は10で、最大値は50です。The default is 10 and the maximum value is 50. 配信される実際の数は、要求した数よりも少ない可能性があります。The actual number delivered may be less than requested.

このパラメーターをパラメーターと共に使用して、 offset ページの結果を表示します。Use this parameter along with the offset parameter to page results. 詳細については、「 ページング Web ページ」を参照してください。For more information, see Paging Webpages.

たとえば、ユーザーインターフェイスにページごとに10個の検索結果が表示される場合、 count 結果の最初のページを取得するには、を10に設定し、を offset 0 に設定します。For example, if your user interface displays 10 search results per page, set count to 10 and offset to 0 to get the first page of results. 後続の各ページについては、10ずつインクリメント offset します (たとえば、0、10、20)。For each subsequent page, increment offset by 10 (for example, 0, 10, 20). 複数のページに、結果に重複が含まれている可能性があります。It is possible for multiple pages to include some overlap in results.
UnsignedShortUnsignedShort いいえNo
鮮度freshness 大文字と小文字を区別しない次の有効期間の値で検索結果をフィルター処理します。Filter search results by the following case-insensitive age values:
  • —過去24時間以内に Bing が検出した web ページが返されますDay—Return webpages that Bing discovered within the last 24 hours

  • 週 — 過去7日以内に Bing が検出した web ページを返しますWeek—Return webpages that Bing discovered within the last 7 days

  • 月 — は過去30日以内に検出された web ページを返しますMonth—Return webpages that discovered within the last 30 days

特定の期間中に Bing によって検出された記事を取得するには、YYYY-MM-DD. の形式で日付範囲を指定します。YYYY-MM-DD。To get articles discovered by Bing during a specific timeframe, specify a date range in the form, YYYY-MM-DD..YYYY-MM-DD. たとえば、「 &freshness=2019-02-01..2019-05-30 」のように入力します。For example, &freshness=2019-02-01..2019-05-30. 結果を1つの日付に限定するには、このパラメーターに特定の日付を設定します。To limit the results to a single date, set this parameter to a specific date. たとえば、「 &freshness=2019-02-04 」のように入力します。For example, &freshness=2019-02-04.
StringString いいえNo
mktmkt 結果の取得元の市場。The market where the results come from. 通常、 mkt は、ユーザーが要求を行っている国です。Typically, mkt is the country where the user is making the request from. ただし、Bing が結果を提供する国にユーザーがいない場合は、別の国である可能性があります。However, it could be a different country if the user is not located in a country where Bing delivers results. 市場は、という形式である必要があり <language code> - <country code> ます。The market must be in the form <language code>-<country code>. たとえば、en-US などです。For example, en-US. 文字列の大文字と小文字は区別されません。The string is case insensitive. 考えられる市場の値の一覧については、「 マーケットコード」を参照してください。For a list of possible market values, see Market Codes.

注: 既知の場合は、常に市場を指定することをお勧めします。NOTE: If known, you are encouraged to always specify the market. 市場を指定すると、Bing が要求をルーティングして最適な応答を返すのに役立ちます。Specifying the market helps Bing route the request and return an appropriate and optimal response. 市場コードに記載されていない市場を指定した場合、Bing は、変更される可能性のある内部マッピングに基づいて、最適な市場コードを使用します。If you specify a market that is not listed in Market Codes, Bing uses a best fit market code based on an internal mapping that is subject to change.

このパラメーターと cc クエリ パラメーターは相互に排他的なので、両方指定することはできません。This parameter and the cc query parameter are mutually exclusive—do not specify both.
StringString いいえNo
offsetoffset 結果を返す前にスキップする検索結果の数を示す0から始まるオフセット。The zero-based offset that indicates the number of search results to skip before returning results. 既定値は 0 です。The default is 0. オフセットは、(totalEstimatedMatches) よりも小さくする必要があり - count ます。The offset should be less than (totalEstimatedMatches - count).

このパラメーターをパラメーターと共に使用して、 count ページの結果を表示します。Use this parameter along with the count parameter to page results. たとえば、ユーザーインターフェイスにページごとに10個の検索結果が表示される場合、 count 結果の最初のページを取得するには、を10に設定し、を offset 0 に設定します。For example, if your user interface displays 10 search results per page, set count to 10 and offset to 0 to get the first page of results. 後続の各ページについては、10ずつインクリメント offset します (たとえば、0、10、20)。For each subsequent page, increment offset by 10 (for example, 0, 10, 20). 複数のページに、結果に重複が含まれている可能性があります。it is possible for multiple pages to include some overlap in results.
Unsigned ShortUnsigned Short いいえNo
上げるpromote ランク付けに関係なく、応答に含める回答のコンマ区切りのリスト。A comma-delimited list of answers that you want the response to include regardless of their ranking. たとえば、[回答 回数] を2に設定すると、Bing から上位2つの回答が返されますが、[ニュース] に設定したニュースにも応答が必要です promoteFor example, if you set answerCount) to two (2) so Bing returns the top two ranked answers, but you also want the response to include news, you'd set promote to news. トップランクの回答が web ページ、画像、ビデオ、および関連性のある検索である場合、ニュースはランク付けされた回答ではないため、応答には web ページと画像が含まれます。If the top ranked answers are webpages, images, videos, and relatedSearches, the response includes webpages and images because news is not a ranked answer. ただし promote 、を video に設定すると、Bing はビデオの回答を応答に昇格させ、web ページ、画像、およびビデオを返します。But if you set promote to video, Bing would promote the video answer into the response and return webpages, images, and videos.

昇格させる回答は、answerCount の制限にはカウントされません。The answers that you want to promote do not count against the answerCount limit. たとえば、ランク付けされた回答がニュース、画像、およびビデオで、answerCount を 1、promote をニュースに設定した場合、応答にはニュースと画像が含まれます。For example, if the ranked answers are news, images, and videos, and you set answerCount to 1 and promote to news, the response contains news and images. または、ランク付けされた回答がビデオ、画像、およびニュースである場合、応答にはビデオとニュースが含まれます。Or, if the ranked answers are videos, images, and news, the response contains videos and news.

有効な値を次に示します。The following are the possible values.
  • 計算Computation
  • イメージImages
  • NewsNews
  • 関連性のある検索RelatedSearches
  • SpellSuggestionsSpellSuggestions
  • TimeZoneTimeZone
  • ビデオVideos
  • Web ページWebpages

注: 使用するのは、 指定した場合のみです。NOTE: Use only if you specify answerCount.
StringString いいえNo
qq ユーザーの検索クエリ用語。The user's search query term. 語句を空にすることはできません。The term may not be empty.

用語には、 Bing 高度なオペレーターが含まれている場合があります。The term may contain Bing Advanced Operators. たとえば、特定のドメインに結果を制限するには、 site: 演算子を使用します。For example, to limit results to a specific domain, use the site: operator.
StringString はいYes
responseFilterresponseFilter 応答に含める回答のコンマ区切りのリスト。A comma-delimited list of answers to include in the response. このパラメーターを指定しない場合、応答には、関連するデータが含まれているすべての検索回答が含まれます。If you do not specify this parameter, the response includes all search answers for which there's relevant data.

使用できるフィルター値は次のとおりです。The following are the possible filter values.
  • 計算Computation
  • エンティティEntities
  • イメージImages
  • NewsNews
  • 関連性のある検索RelatedSearches
  • SpellSuggestionsSpellSuggestions
  • TimeZoneTimeZone
  • ビデオVideos
  • Web ページWebpages

応答から特定の種類のコンテンツ (画像など) を除外したい場合は、responseFilter 値にハイフン (マイナス) プレフィックスを付けて除外できます。If you want to exclude specific types of content, such as images, from the response, you can exclude them with the hyphen (minus) prefix to the responseFilter value. 除外する型はコンマで区切ります: &responseFilter =-images,-ビデオSeparate excluded types with a comma: &responseFilter=-images,-videos

このフィルターを使用して1つの回答を取得することもできますが、より高度な結果を得るためには、代わりに回答固有のエンドポイントを使用する必要があります。Although you may use this filter to get a single answer, you should instead use the answer-specific endpoint in order to get richer results. たとえば、イメージのみを受信するには、要求を IMAGE SEARCH API エンドポイントのいずれかに送信します。For example, to receive only images, send the request to one of the Image Search API endpoints.

関連性のある検索と SpellSuggestions answers では、Image Search API のような別のエンドポイントはサポートされていません (Web Search API のみが返されます)。The RelatedSearches and SpellSuggestions answers do not support a separate endpoint like the Image Search API does (only the Web Search API returns them).

順位付けによって除外される可能性のある回答を含めるには、 promote query パラメーターを参照してください。To include answers that would otherwise be excluded because of ranking, see the promote query parameter.
StringString いいえNo
safeSearchsafeSearch web ページをアダルトコンテンツ用にフィルター処理します。filters webpages for adult content. 使用できるフィルター値は次のとおりです。The following are the possible filter values.
  • オフ — にすると、成人向けのテキストや画像を含む web ページが返されます。Off—Return webpages with adult text and images.
  • Moderate — 成人向けのテキストが含まれているものの、成人向けの画像またはビデオは含まれていない Web ページを返します。Moderate—Return webpages with adult text, but not adult images or videos.
  • Strict — 成人向けのテキスト、画像、ビデオが含まれた Web ページを返しません。Strict—Do not return webpages with adult text, images, or videos.
既定値は Moderate です。The default is Moderate.

注: ビデオの結果の場合、 safeSearch が Off に設定されていると、Bing はそれを無視し、中程度を使用します。NOTE: For video results, if safeSearch is set to Off, Bing ignores it and uses Moderate.

注: safeSearch が Strict に設定されるよう Bing の成人向けコンテンツ ポリシーによって強制される市場が要求元の場合、Bing によって safeSearch の値が無視され、Strict が使用されます。NOTE: If the request comes from a market that Bing's adult policy requires that safeSearch is set to Strict, Bing ignores the safeSearch value and uses Strict.

注: site: クエリ演算子を使用している場合、safeSearch クエリ パラメーターの設定にかかわらず、成人向けのコンテンツが応答に含まれることがあります。NOTE: If you use the site: query operator, there is the chance that the response may contain adult content regardless of what the safeSearch query parameter is set to. site: は、そのサイト上のコンテンツがわかっていて、成人向けコンテンツが含まれていても問題のないシナリオの場合にのみ使用してください。Use site: only if you are aware of the content on the site and your scenario supports the possibility of adult content.
StringString いいえNo
setLangsetLang ユーザー インターフェイス文字列に使用する言語。The language to use for user interface strings. 2文字または4文字のコードを使用して、言語を指定できます。You may specify the language using either a 2-letter or 4-letter code. 4文字のコードを使用することをお勧めします。Using 4-letter codes is preferred.

サポートされている言語コードの一覧については、「 Bing でサポートされる言語」を参照してください。For a list of supported language codes, see Bing supported languages.

setlangに有効な2文字のニュートラルカルチャコード ( fr ) または有効な4文字の特定のカルチャコード ( fr-fr ) が含まれている場合、Bing はローカライズされた文字列を読み込みます。Bing loads the localized strings if setlang contains a valid 2-letter neutral culture code ( fr ) or a valid 4-letter specific culture code ( fr-ca ). たとえば、 fr-fr の場合、Bing は、 fr-fr ニュートラルカルチャコード文字列を読み込みます。For example, for fr-ca , Bing loads the fr neutral culture code strings.

setlangが有効でない場合 (たとえば、 zh-tw ) や bing がこの言語をサポートしていない場合 (例: af , af-na )、bing の既定値は en (英語) です。If setlang is not valid (for example, zh ) or Bing doesn't support the language (for example, af , af-na ), Bing defaults to en (English).

2文字のコードを指定するには、このパラメーターを ISO 639-1 言語コードに設定します。To specify the 2-letter code, set this parameter to an ISO 639-1 language code.

4文字のコードを指定するに は、<国/地域> を使用します。ここで、 は iso 639-1 言語コード (ニュートラルカルチャ) で、<国/地域> は iso 3166 国/地域 (特定のカルチャ) コードです。To specify the 4-letter code, use the form -<country/region> where is an ISO 639-1 language code (neutral culture) and <country/region> is an ISO 3166 country/region (specific culture) code. たとえば、米国英語の場合は en-us を使用します。For example, use en-US for United States English.

省略可能ですが、常に言語を指定することをお勧めします。Although optional, you should always specify the language. ユーザー インターフェイス文字列が別の言語で表示されることをユーザーが望まない限り、通常、setLangmkt で指定されるのと同じ言語に設定します。Typically, you set setLang to the same language specified by mkt unless the user wants the user interface strings displayed in a different language.

このパラメーターと Accept-Language ヘッダーは相互に排他的です。両方を指定することはできません。This parameter and the Accept-Language header are mutually exclusive—do not specify both.

ユーザー インターフェイス文字列は、ユーザー インターフェイスでラベルとして使われる文字列です。A user interface string is a string that's used as a label in a user interface. JSON 応答オブジェクトには、いくつかのユーザー インターフェイス文字列があります。There are few user interface strings in the JSON response objects. また、応答オブジェクト内の Bing.com プロパティへのリンクには、指定された言語が適用されます。Also, any links to Bing.com properties in the response objects apply the specified language.
StringString いいえNo
textDecorationstextDecorations 表示文字列に、強調表示文字などの装飾マーカーが含まれている必要があるかどうかを決定するブール値。A Boolean value that determines whether display strings should contain decoration markers such as hit highlighting characters. True の場合、文字列にマーカーを含めることができます。If true , the strings may include markers. 既定値は false です。The default is false .

マーカーとして Unicode 文字または HTML タグを使用するかどうかを指定するには、 textFormat クエリパラメーターを参照してください。To specify whether to use Unicode characters or HTML tags as the markers, see the textFormat query parameter.

ヒットの強調表示の詳細については、「検索の 強調表示」を参照してください。For information about hit highlighting, see Hit Highlighting.
ブール型Boolean いいえNo
textFormattextFormat 文字の装飾に使用するマーカーの種類 ( textDecorations クエリパラメーターを参照)。The type of markers to use for text decorations (see the textDecorations query parameter).

有効な値を次に示します。The following are the possible values.
  • Raw — Unicode 文字は、特殊な書式設定が必要なコンテンツをマークするために使用します。Raw—Use Unicode characters to mark content that needs special formatting. Unicode 文字の範囲は、E000 ~ E019 です。The Unicode characters are in the range E000 through E019. たとえば、Bing では、E000 と E001 を使用して、クエリ用語の先頭と末尾にヒットの強調表示をマークします。For example, Bing uses E000 and E001 to mark the beginning and end of query terms for hit highlighting.

  • HTML — html タグは、特殊な書式設定が必要なコンテンツをマークするために使用します。HTML—Use HTML tags to mark content that needs special formatting. たとえば、タグを使用して、 <b> 表示文字列内のクエリ用語を強調表示します。For example, use <b> tags to highlight query terms in display strings.

既定値は Raw です。The default is Raw.

マーカーの一覧については、「検索の 強調表示」を参照してください。For a list of markers, see Hit Highlighting.

<、>、& などの escapable HTML 文字を含む表示文字列の場合、が HTML に設定されていると、Bing は必要に応じ textFormat て文字をエスケープします (たとえば、< は lt; にエスケープされ & ます)。For display strings that contain escapable HTML characters such as <, >, and &, if textFormat is set to HTML, Bing escapes the characters as appropriate (for example, < is escaped to &lt;).

Unicode 文字が埋め込まれた文字列の処理の詳細については、「検索の 強調表示」を参照してください。For information about processing strings with the embedded Unicode characters, see Hit Highlighting.
StringString いいえNo

応答オブジェクトResponse objects

注意

フランスの新しい EU の著作権指令に準拠するには、Bing Web、News、Video、Image、およびすべてのカスタム検索 Api で、フランス語のユーザーの特定の EU ニュースソースからのコンテンツをすべて省略する必要があります。To comply with the new EU Copyright Directive in France, the Bing Web, News, Video, Image and all Custom Search APIs must omit some content from certain EU News sources for French users. 削除されたコンテンツには、サムネイル画像、ビデオ、ビデオプレビュー、およびこれらのソースからの検索結果に付随するスニペットが含まれる場合があります。The removed content may include thumbnail images and videos, video previews, and snippets which accompany search results from these sources. その結果、Bing Api は、サムネイル画像とビデオ、ビデオプレビュー、およびフランス語のユーザーへのスニペットを使用して、より多くの結果を提供することができます。As a consequence, the Bing APIs may serve fewer results with thumbnail images and videos, video previews, and snippets to French users.

次に、応答に含まれる可能性がある JSON 応答オブジェクトを示します。The following are the JSON response objects that the response may include. 要求が成功した場合、応答内の最上位レベルのオブジェクトは SearchResponse オブジェクトです。If the request succeeds, the top-level object in the response is the SearchResponse object. 要求が失敗した場合、最上位レベルのオブジェクトは ErrorResponse オブジェクトになります。If the request fails, the top-level object is the ErrorResponse object.

この一覧には、web 回答に固有の JSON オブジェクトが含まれています。This list contains JSON objects that are specific to web answers. 検索結果に含まれる可能性のある他の種類の応答に関する JSON オブジェクトの詳細については、API 固有のリファレンスドキュメントを参照してください。For details about the JSON objects for other answer types that the search results may include, see the API-specific reference documentation. たとえば、検索結果に画像とニュースの回答が含まれている場合は、「 イメージ apiニュース api」を参照してください。For example, if the search result contains the images and news answers, see the Image API and News API.

ObjectObject 説明Description
計算Computation 式とその回答を定義します。Defines an expression and its answer.
エンティティEntity 人物、場所などのエンティティを定義します。Defines an entity such as a person, place, or thing.
ErrorError 発生したエラーを定義します。Defines an error that occurred.
ErrorResponseErrorResponse 要求が失敗したときの応答に含まれている最上位レベルのオブジェクト。The top-level object that the response includes when the request fails.
IdentifiableIdentifiable リソース ID を定義します。Defines a resource ID.
LicenseAttributionLicenseAttribution ライセンス属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for license attribution.
LinkAttributionLinkAttribution リンク属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for link attribution.
MediaAttributionMediaAttribution メディア属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for media attribution.
クエリQuery クエリ文字列を定義します。Defines a query string.
QueryContextQueryContext 指定されたクエリ文字列にスペルミスが含まれている場合に、Bing が要求に使用するクエリコンテキストを定義します。Defines the query context that Bing used for the request, if the specified query string contains a spelling error.
RankingGroupRankingGroup 検索結果グループ (メインラインなど) を定義します。Defines a search results group, such as mainline.
RankingItemRankingItem 表示する順位付けグループ項目を定義します。Defines a ranking group item to display.
RankingResponseRankingResponse 検索結果ページでコンテンツが配置される場所と順序を定義します。Defines where on the search results page content should be placed and in what order.
RelatedSearchAnswerRelatedSearchAnswer 他のユーザーによって実行される関連クエリの一覧を定義します。Defines a list of related queries made by others.
SearchResponseSearchResponse 要求が成功したときに応答に含まれるトップレベルのオブジェクト。The top-level object that the response includes when the request succeeds.
SpellSuggestionsSpellSuggestions ユーザーの意図を表す可能性のある推奨クエリ文字列を定義します。Defines a suggested query string that likely represents the user's intent.
TextAttributionTextAttribution プレーンテキスト属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for plain text attribution.
TimeZoneTimeZone 1つまたは複数の地理的な場所の日付と時刻を定義します。Defines the date and time of one or more geographic locations.
TimeZoneInformationTimeZoneInformation 地理的な場所に関するタイムゾーン情報を定義します。Defines the time zone information about a geographical location.
WebAnswerWebAnswer 関連する web ページのリンクの一覧を定義します。Defines a list of relevant webpage links.
WebWebpage クエリに関連する web ページを定義します。Defines a webpage that is relevant to the query.

EntityEntity

人物、場所などのエンティティを定義します。Defines an entity such as a person, place, or thing.

NameName Value Type
bingIdbingId このエンティティを一意に識別する ID。An ID that uniquely identifies this entity. StringString
contractualRulescontractualRules エンティティを表示する場合に従う必要がある規則の一覧。A list of rules that you must adhere to if you display the entity. たとえば、ルールによって、エンティティの説明の属性が制御される場合があります。For example, the rules may govern attributing the entity's description.

次の契約規則が適用される場合があります。The following contractual rules may apply.


すべてのエンティティにルールが含まれているとは限りません。Not all entities include rules. エンティティが契約規則を提供する場合は、それらを遵守する必要があります。If the entity provides contractual rules, you must abide by them. 契約規則の使用方法の詳細については、「 属性 Data」を参照してください。For more information about using contractual rules, see Attributing Data.
Object[]Object[]
descriptiondescription エンティティの簡単な説明。A short description of the entity. StringString
entityPresentationInfoentityPresentationInfo エンティティの種類を特定するために使用できるヒントなどの、エンティティに関する追加情報。Additional information about the entity such as hints that you can use to determine the entity's type. エンティティの型を特定するには、 entityScenario フィールドとフィールドを使用し entityTypeHint ます。To determine the entity's type, use the entityScenario and entityTypeHint fields. たとえば、フィールドを使用すると、エンティティが主要なエンティティであるかどうか、または個人またはムービーであるかどうかを判断できます。For example, the fields help you determine whether the entity is a dominant or disambiguation entity and whether it's a person or movie. Bing が1つのエンティティのみが要求を満たすことを認識している場合、エンティティは優先されるエンティティです。The entity is a dominant entity if Bing believes that only one entity satisfies the request. 複数のエンティティが要求を満たすことができる場合、エンティティはあいまいさを排除するエンティティであり、ユーザーは関心のあるエンティティを選択する必要があります。If multiple entities could satisfy the request, the entity is a disambiguation entity and the user needs to select the entity they're interested in. EntityPresentationInfoEntityPresentationInfo
imageimage エンティティのイメージ。An image of the entity. ImageImage
namename エンティティの名前。The entity's name. StringString
webSearchUrlwebSearchUrl ユーザーがこのエンティティの Bing の検索結果ページに移動する URL。The URL that takes the user to the Bing search results page for this entity. StringString

EntityAnswerEntityAnswer

エンティティの回答を定義します。Defines an entity answer.

NameName Value Type
queryScenarioqueryScenario サポートされているクエリシナリオ。The supported query scenario. このフィールドは、DominantEntity または DisambiguationItem に設定されています。This field is set to DominantEntity or DisambiguationItem. Bing によって1つのエンティティのみが要求を満たす場合、フィールドは DominantEntity に設定されます。The field is set to DominantEntity if Bing determines that only a single entity satisfies the request. たとえば、book、movie、person、引力などです。For example, a book, movie, person, or attraction. 複数のエンティティが要求を満たすことができる場合、フィールドは DisambiguationItem に設定されます。If multiple entities could satisfy the request, the field is set to DisambiguationItem. たとえば、要求で映画フランチャイズの汎用タイトルが使用されている場合、エンティティの種類は DisambiguationItem になる可能性があります。For example, if the request uses the generic title of a movie franchise, the entity's type would likely be DisambiguationItem. ただし、要求でフランチャイズから特定のタイトルが指定されている場合、エンティティの種類は DominantEntity になる可能性があります。But, if the request specifies a specific title from the franchise, the entity's type would likely be DominantEntity. StringString
valuevalue エンティティの一覧。A list of entities. エンティティ []Entity[]

EntityPresentationInfoEntityPresentationInfo

型ヒントなどのエンティティに関する追加情報を定義します。Defines additional information about an entity such as type hints.

NameName Value Type
entityScenarioentityScenario サポートされているシナリオ。The supported scenario. StringString
entityTypeDisplayHintentityTypeDisplayHint エンティティヒントの表示バージョン。A display version of the entity hint. たとえば、がアーティストの場合、 entityTypeHints このフィールドは 米国歌手 に設定されている可能性があります。For example, if entityTypeHints is Artist, this field may be set to American Singer . StringString
entityTypeHintentityTypeHint エンティティの型を示すヒントの一覧。A list of hints that indicate the entity's type. この一覧には、映画や、Place、LocalBusiness、レストランなどのヒントのリストなど、1つのヒントが含まれている場合があります。The list could contain a single hint such as Movie or a list of hints such as Place, LocalBusiness, Restaurant. 配列内の連続する各ヒントにより、エンティティの型が絞り込まれます。Each successive hint in the array narrows the entity's type.

使用可能な型の一覧については、「 エンティティ型」を参照してください。For a list of possible types, see Entity Types. オブジェクトにこのフィールドが含まれていない場合は、Generic が想定されます。If the object does not include this field, Generic is assumed.
String[]String[]

計算Computation

式とその回答を定義します。Defines an expression and its answer.

要素Element 説明Description TypeType
条件expression 数値演算または変換式。The math or conversion expression.

メジャーの単位を変換するための要求がクエリに含まれている場合 (たとえば、メーター から フィート)、このフィールドには単位が含まれ、 value はが含まれます。If the query contains a request to convert units of measure (for example, meters to feet), this field contains the from units and value contains the to units.

クエリに 2 + 2 のような数学的式が含まれている場合、このフィールドには式が含まれ、その回答が含まれ value ます。If the query contains a mathematical expression such as 2+2, this field contains the expression and value contains the answer.

数学式は正規化される場合があることに注意してください。Note that mathematical expressions may be normalized. たとえば、クエリが sqrt (4 ^ 2 + 8 ^ 2) の場合は、正規化された式が sqrt ((4 ^ 2) + (8 ^ 2)) になることがあります。For example, if the query was sqrt(4^2+8^2), the normalized expression may be sqrt((4^2)+(8^2)).

ユーザーのクエリが数式であり、 Textdecorations クエリパラメーターが true に設定されている場合は、式の文字列に書式設定マーカーが含まれている可能性があります。If the user's query is a math question and the textDecorations query parameter is set to true , the expression string may include formatting markers. たとえば、ユーザーのクエリが log (2) の場合、正規化された式には添字マーカーが含まれます。For example, if the user's query is log(2) , the normalized expression includes the subscript markers. 詳細については、「 強調表示」を参照してください。For more information, see Hit Highlighting.
StringString
valuevalue 式の回答。The expression's answer. StringString

エラーError

発生したエラーを定義します。Defines the error that occurred.

要素Element 説明Description TypeType
codecode エラーのカテゴリを特定するエラー コード。The error code that identifies the category of error. 考えられるコードの一覧については、「エラー コード」を参照してください。For a list of possible codes, see Error Codes. StringString
messagemessage エラーの説明。A description of the error. StringString
moreDetailsmoreDetails エラーに関する追加情報を提供する説明。A description that provides additional information about the error. StringString
parameterparameter エラーを引き起こした要求内のクエリ パラメーター。The query parameter in the request that caused the error. StringString
subCodesubCode エラーを特定するエラー コード。The error code that identifies the error. たとえば、code が InvalidRequest の場合、subCode は ParameterInvalid か ParameterInvalidValue の場合があります。For example, if code is InvalidRequest, subCode may be ParameterInvalid or ParameterInvalidValue. StringString
valuevalue 有効でなかったクエリ パラメーター値。The query parameter's value that was not valid. StringString

ErrorResponseErrorResponse

要求が失敗したときの応答に含まれている最上位レベルのオブジェクト。The top-level object that the response includes when the request fails.

名前Name Value TypeType
_type_type 種類のヒント。Type hint. StringString
errorserrors 要求が失敗した理由を示すエラーの一覧。A list of errors that describe the reasons why the request failed. Error[]Error[]

IdentifiableIdentifiable

リソースの id を定義します。Defines the identity of a resource.

NameName Value TypeType
idid 識別子です。An identifier. StringString

ImageImage

イメージを定義します。Defines an image.

注意

URL 形式とパラメーターは予告なしに変更される可能性があるため、すべてのイメージ Url をそのまま使用する必要があります。URL 形式またはパラメーターに依存しないようにする必要があります。Because the URL format and parameters are subject to change without notice, all image URLs should be used as-is; you should not take dependencies on the URL format or parameters. 例外は、 サムネイルイメージのサイズ変更とトリミングによって説明されているパラメーターと値です。The exception is those parameters and values discussed by Resize and crop thumbnail images.

NameName Value Type
体高height ソースイメージの高さ (ピクセル単位)。The height of the source image, in pixels. Unsigned ShortUnsigned Short
hostPageUrlhostPageUrl 画像を含む web ページの URL。The URL of the webpage that includes the image.

この URL とは contentUrl 同じ url でもかまいません。This URL and contentUrl may be the same URL.
StringString
namename 画像に関するランダムな情報を含む省略可能なテキスト文字列。An optional text string that contains random information about the image. StringString
providerprovider イメージのソース。The source of the image. 配列には1つの項目が含まれます。The array will contain a single item.

イメージをプロバイダーに属性を指定する必要があります。You must attribute the image to the provider. たとえば、画像の上にカーソルが置かれているときにプロバイダーの名前を表示したり、画像が検出されたプロバイダーの web サイトへのクリックスルーリンクを画像にしたりすることができます。For example, you may display the provider's name as the cursor hovers over the image or make the image a click-through link to the provider's website where the image is found.
組織[]Organization[]
thumbnailUrlthumbnailUrl イメージのサムネイルの URL。The URL to a thumbnail of the image. 画像のサイズ変更の詳細については、「 サムネイル画像のサイズ変更とトリミング」を参照してください。For information about resizing the image, see Resize and crop thumbnail images. StringString
widthwidth ソースイメージの幅 (ピクセル単位)。The width of the source image, in pixels. Unsigned ShortUnsigned Short

LicenseAttributionLicenseAttribution

ライセンス属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for license attribution.

NameName Value TypeType
_type_type 種類のヒント。これは LicenseAttribution に設定されます。A type hint, which is set to LicenseAttribution. StringString
licenselicense コンテンツの使用が許可されるライセンス。The license under which the content may be used. ライセンスLicense
licenseNoticelicenseNotice ターゲットのフィールドの横に表示されるライセンス。The license to display next to the targeted field. たとえば、"Text under CC-BY-SA license" などです。For example, "Text under CC-BY-SA license".

license フィールドのライセンスの名前と URL を使用して、ライセンスの詳細が説明されている Web サイトへのハイパーリンクを作成します。Use the license's name and URL in the license field to create a hyperlink to the website that describes the details of the license. 次に、licenseNotice 文字列のライセンス名 (例: CC-BY-SA) を、作成したハイパーリンクに置き換えます。Then, replace the license name in the licenseNotice string (for example, CC-BY-SA) with the hyperlink you just created.
StringString
mustBeCloseToContentmustBeCloseToContent 規則の内容が、その規則の適用されるフィールドのすぐ近くに配置される必要があるかどうかを決定するブール値。A Boolean value that determines whether the contents of the rule must be placed in close proximity to the field that the rule applies to. true の場合、内容はすぐ近くに配置される必要があります。If true , the contents must be placed in close proximity. false の場合、またはこのフィールドが存在しない場合、内容は呼び出し元の裁量で配置できます。If false , or this field does not exist, the contents may be placed at the caller's discretion. BooleanBoolean
targetPropertyNametargetPropertyName 規則が適用されるフィールドの名前。The name of the field that the rule applies to. StringString

LinkAttributionLinkAttribution

リンク属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for link attribution.

NameName Value TypeType
_type_type 種類のヒント。これは LinkAttribution に設定されます。A type hint, which is set to LinkAttribution. StringString
mustBeCloseToContentmustBeCloseToContent 規則の内容が、その規則の適用されるフィールドのすぐ近くに配置される必要があるかどうかを決定するブール値。A Boolean value that determines whether the contents of the rule must be placed in close proximity to the field that the rule applies to. true の場合、内容はすぐ近くに配置される必要があります。If true , the contents must be placed in close proximity. false の場合、またはこのフィールドが存在しない場合、内容は呼び出し元の裁量で配置できます。If false , or this field does not exist, the contents may be placed at the caller's discretion. BooleanBoolean
targetPropertyNametargetPropertyName 規則が適用されるフィールドの名前。The name of the field that the rule applies to.

ターゲットが指定されていない場合、属性はエンティティ全体に適用されます。また、エンティティの表示のすぐ後に表示される必要があります。If a target is not specified, the attribution applies to the entity as a whole and should be displayed immediately following the entity presentation. ターゲットが指定されていないテキスト属性とリンク属性の規則が複数ある場合、"Data from: " ラベルを使ってそれらを連結して表示する必要があります。If there are multiple text and link attribution rules that do not specify a target, you should concatenate them and display them using a "Data from: " label. たとえば、"<プロバイダーの name1 | <provider name2" のようなデータを使用 > > します。For example, "Data from <provider name1> | <provider name2>".
StringString
texttext 属性のテキスト。The attribution text. StringString
urlurl プロバイダーの Web サイトへの URL。The URL to the provider's website. text と URL を使用してハイパーリンクを作成します。Use text and URL to create of hyperlink. StringString

MediaAttributionMediaAttribution

メディア属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for media attribution.

NameName Value TypeType
_type_type 種類のヒント。これは MediaAttribution に設定されます。A type hint, which is set to MediaAttribution. StringString
mustBeCloseToContentmustBeCloseToContent 規則の内容が、その規則の適用されるフィールドのすぐ近くに配置される必要があるかどうかを決定するブール値。A Boolean value that determines whether the contents of the rule must be placed in close proximity to the field that the rule applies to. true の場合、内容はすぐ近くに配置される必要があります。If true , the contents must be placed in close proximity. false の場合、またはこのフィールドが存在しない場合、内容は呼び出し元の裁量で配置できます。If false , or this field does not exist, the contents may be placed at the caller's discretion. BooleanBoolean
targetPropertyNametargetPropertyName 規則が適用されるフィールドの名前。The name of the field that the rule applies to. StringString
urlurl メディア コンテンツのハイパーリンクの作成に使用する URL。The URL that you use to create of hyperlink of the media content. たとえば、ターゲットが画像の場合、URL を使用して画像をクリックできるようにします。For example, if the target is an image, you would use the URL to make the image clickable. StringString

タグMetaTag

Web ページのメタデータを定義します。Defines a webpage's metadata.

NameName Value Type
コンテンツcontent メタデータ。The metadata. StringString
namename メタデータの名前。The name of the metadata. StringString

OrganizationOrganization

公開元を定義します。Defines a publisher.

公開元は、名前、Web サイト、またはその両方を提供する場合があることに注意してください。Note that a publisher may provide their name or their website or both.

名前Name Value TypeType
namename 公開元の名前。The publisher's name. StringString
urlurl 公開元の Web サイトへの URL。The URL to the publisher's website.

公開元が Web サイトを提供しない場合があることに注意してください。Note that the publisher may not provide a website.
StringString

クエリQuery

検索クエリを定義します。Defines a search query.

SpellSuggestionsオブジェクトは、このオブジェクトを使用して、ユーザーの意図を表す可能性のあるクエリ文字列を提示します。The SpellSuggestions object uses this object to suggest a query string that likely represents the user's intent. また、他のユーザーが行った関連クエリを返すために、 RelatedSearchAnswer によって使用されます。It's also used by RelatedSearchAnswer to return a related query that other users have made.

NameName Value Type
折り返しdisplayText クエリ用語の表示バージョン。The display version of the query term. このバージョンのクエリ用語には、クエリ文字列で見つかった検索語句を強調表示する特殊文字を含めることができます。This version of the query term may contain special characters that highlight the search term found in the query string. 文字列には、クエリでヒットの強調表示が有効になっている場合にのみ、強調表示される文字が含まれます ( Textdecorations クエリパラメーターを参照)。The string contains the highlighting characters only if the query enabled hit highlighting (see the textDecorations query parameter). ヒットの強調表示の詳細については、「検索の 強調表示」を参照してください。For details about hit highlighting, see Hit Highlighting. StringString
テキストtext クエリ文字列。The query string. 新しい検索要求では、この文字列をクエリ用語として使用します。Use this string as the query term in a new search request. StringString
webSearchUrlwebSearchUrl ユーザーがクエリの Bing の検索結果ページに移動する URL。The URL that takes the user to the Bing search results page for the query.

このフィールドは、関連する検索結果のみに含まれます。Only related search results include this field.
StringString

QueryContextQueryContext

Bing が要求に使用するクエリ文字列を定義します。Defines the query string that Bing used for the request.

要素Element 説明Description TypeType
adultIntentadultIntent 指定されたクエリに成人の意図が含まれているかどうかを示すブール値。A Boolean value that indicates whether the specified query has adult intent. クエリに成人向けのインテントがある場合、この値は true になります。The value is true if the query has adult intent.

True の場合、要求の セーフサーチクエリパラメーターが Strict に設定されている場合、応答にはニュースの結果のみが含まれます (該当する場合)。If true , and the request's safeSearch query parameter is set to Strict, the response contain only news results, if applicable.
BooleanBoolean
alterationOverrideQueryalterationOverrideQuery Bing による元の文字列の使用を強制するために使用するクエリ文字列。The query string to use to force Bing to use the original string. たとえば、クエリ文字列が ダウンウィンド の場合は、上書きクエリ文字列が + ダウンウィンド のようになります。For example, if the query string is saling downwind , the override query string is +saling downwind . クエリ文字列をエンコードしてください。これにより、 % 2Bsaling + ダウンウィンド が生成されます。Remember to encode the query string, which results in %2Bsaling+downwind .

オブジェクトには、元のクエリ文字列にスペルミスが含まれている場合にのみ、このフィールドが含まれます。the object includes this field only if the original query string contains a spelling mistake.
StringString
alteredQueryalteredQuery Bing がクエリを実行するために使用したクエリ文字列。The query string that Bing used to perform the query. 元のクエリ文字列にスペル ミスがあった場合、変更されたクエリ文字列が Bing によって使用されます。Bing uses the altered query string if the original query string contained spelling mistakes. たとえば、クエリ文字列がの場合、 saling downwind 変更されたクエリ文字列はに sailing downwind なります。For example, if the query string is saling downwind, the altered query string is sailing downwind.

オブジェクトには、元のクエリ文字列にスペルミスが含まれている場合にのみ、このフィールドが含まれます。The object includes this field only if the original query string contains a spelling mistake.
StringString
askUserForLocationaskUserForLocation 正確な結果の提供を目的として、Bing からユーザーの位置情報が要求されているかどうかを示すブール値。A Boolean value that indicates whether Bing requires the user's location to provide accurate results. X-MSEdge-ClientIP ヘッダーと X-Search-Location ヘッダーを使用してユーザーの位置情報を指定した場合、このフィールドは無視できます。If you specified the user's location by using the X-MSEdge-ClientIP and X-Search-Location headers, you can ignore this field.

正確な結果を得るためにユーザーの位置情報が必要な位置情報対応クエリ ("today's weather" や "restaurants near me" など) では、このフィールドは true に設定されます。For location aware queries, such as "today's weather" or "restaurants near me" that need the user's location to provide accurate results, this field is set to true .

位置情報が含まれている位置情報対応クエリ ("Seattle weather" など) では、このフィールドは false に設定されます。For location aware queries that include the location (for example, "Seattle weather"), this field is set to false . "最適な販売元" など、場所を認識しないクエリについても、このフィールドは false に設定されます。This field is also set to false for queries that are not location aware, such as "best sellers."
BooleanBoolean
originalQueryoriginalQuery 要求で指定されたとおりのクエリ文字列。The query string as specified in the request. StringString

RankingGroupRankingGroup

検索結果グループ (メインラインなど) を定義します。Defines a search results group, such as mainline.

名前Name Value Type
itemsitems グループに表示する検索結果項目の一覧。A list of search result items to display in the group. Ranの項目[]RankingItem[]

RankingItemRankingItem

表示される検索結果項目を定義します。Defines a search result item to display. Id の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。For more information about how to use the IDs, see Using Ranking to Display Results.

NameName Value Type
answerTypeanswerType 表示される項目が含まれている回答。The answer that contains the item to display. たとえば、News などです。For example, News.

Searchresponseオブジェクトで回答を検索するには、型を使用します。Use the type to find the answer in the SearchResponse object. 型はフィールドの名前です SearchResponseThe type is the name of a SearchResponse field.
StringString
resultIndexresultIndex 応答内の項目の0から始まるインデックス。A zero-based index of the item in the answer.

このフィールドが項目に含まれていない場合、回答のすべての項目が表示されます。If the item does not include this field, display all items in the answer. たとえば、News 回答ではすべてのニュース記事が表示されます。For example, display all news articles in the News answer.
IntegerInteger
valuevalue 表示される回答と表示される回答の項目のいずれかを特定する ID。The ID that identifies either an answer to display or an item of an answer to display. ID によって回答が特定される場合、回答の項目がすべて表示されます。If the ID identifies an answer, display all items of the answer. IdentifiableIdentifiable

RankingResponseRankingResponse

検索結果ページでコンテンツが配置される場所と順序を定義します。Defines where on the search results page content should be placed and in what order.

名前Name Value Type
mainlinemainline メインラインに表示される検索結果。The search results to display in the mainline. RankingGroupRankingGroup
polepole 最も目立つ処理を受ける検索結果 (たとえば、メインラインとサイドバーの上に表示されます)。The search results that should be afforded the most visible treatment (for example, displayed above the mainline and sidebar). RankingGroupRankingGroup
sidebarsidebar サイドバーに表示される検索結果。The search results to display in the sidebar. RankingGroupRankingGroup

RelatedSearchAnswerRelatedSearchAnswer

他のユーザーによって実行される関連クエリの一覧を定義します。Defines a list of related queries made by others.

NameName Value TypeType
idid 関連する検索の回答を一意に識別する ID。An ID that uniquely identifies the related search answer.

このフィールドが含まれるのは、順位付けの答えによって、グループ内のすべての関連する検索を表示するように指定されている場合のみです。The object includes this field only if the Ranking answer specifies that you display all related searches in a group. ID の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。For more information about how to use the ID, see Using Ranking to Display Results.
StringString
valuevalue 他のユーザーによって行われた関連クエリの一覧。A list of related queries that were made by others. クエリ[]Query[]

SearchResponseSearchResponse

検索要求の応答の最上位レベルのオブジェクト。The response's top-level object for search requests.

既定では、次の場合を除き、検索 API にすべての回答が含まれます。By default, the Search API includes all answers unless:

  • クエリでは、 Responsefilter クエリパラメーターを指定して回答を制限します。The query specifies the responseFilter query parameter to limit the answers

  • 1つ以上の検索コンポーネントが結果を返しません (たとえば、クエリに関連するニュースの結果はありません)。One or more of the search components does not return results (for example, no news results are relevant to the query)

  • サブスクリプションキーには、検索コンポーネントへのアクセス権がありません。The subscription key does not have access to the search component.

サービス拒否攻撃の疑いがある場合、要求は成功します (HTTP 状態コードは 200 OK です) が、応答の本文は空です。If the service suspects a denial of service attack, the request succeeds (HTTP status code is 200 OK), but the body of the response is empty.

NameName Value TypeType
_type_type 種類のヒント。Type hint. StringString
計算computation 数値演算式または単位変換式への応答。The answer to a math expression or units conversion expression. 計算Computation
事業entities 検索クエリに関連するエンティティの一覧。A list of entities that are relevant to the search query. EntityAnswerEntityAnswer
イメージimages 検索クエリに関連するイメージの一覧。A list of images that are relevant to the search query. イメージImages
確かめnews 検索クエリに関連するニュース記事の一覧。A list of news articles that are relevant to the search query. NewsNews
queryContextqueryContext Bing が要求に使用したクエリ文字列。The query string that Bing used for the request.

応答には、クエリ文字列にスペルミスが含まれている場合、またはアダルトインテントがある場合にのみ、コンテキストが含まれます。The response includes the context only if the query string contains a spelling mistake or has adult intent.
QueryContextQueryContext
Ranの応答rankingResponse Bing が検索結果を表示することを提案する順序。The order that Bing suggests that you display the search results in. RankingResponseRankingResponse
関連性のある検索relatedSearches 他のユーザーによって行われた関連クエリの一覧。A list of related queries made by others. RelatedSearchAnswerRelatedSearchAnswer
spellSuggestionsspellSuggestions ユーザーの意図を表す可能性のあるクエリ文字列。The query string that likely represents the user's intent. SpellSuggestionsSpellSuggestions
部分timeZone 1つまたは複数の地理的な場所の日付と時刻。The date and time of one or more geographic locations. TimeZoneTimeZone
ビデオvideos 検索クエリに関連するビデオの一覧。A list of videos that are relevant to the search query. ビデオVideos
Web ページwebPages 検索クエリに関連する web ページの一覧。A list of webpages that are relevant to the search query. WebAnswerWebAnswer

SpellSuggestionsSpellSuggestions

ユーザーの意図を表す可能性のある推奨クエリ文字列を定義します。Defines a suggested query string that likely represents the user's intent.

検索結果には、Bing がユーザーが別のものを検索することにしたと判断した場合に、この応答が含まれます。The search results include this response if Bing determines that the user may have intended to search for something different. たとえば、ユーザーが alon brown を検索する場合、Bing は、ユーザーが代わりに Alon brown を検索することを想定している可能性があります (これは、他の Alon brown による過去の検索に基づいています)。For example, if the user searches for alon brown , Bing may determine that the user likely intended to search for Alton Brown instead (based on past searches by others of Alon Brown).

NameName Value TypeType
idid スペルチェック候補の回答を一意に識別する ID。An ID that uniquely identifies the spelling suggestion answer.

このフィールドは、 順位付け応答 を使用してスペルチェック候補を表示する場合に使用します。You use this field when you use the ranking response to display the spelling suggestions. ID の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。For more information about how to use the ID, see Using Ranking to Display Results.
StringString
valuevalue ユーザーの意図を表す候補となるクエリ文字列の一覧。A list of suggested query strings that may represent the user's intention.

一覧にはオブジェクトが1つだけ含まれてい Query ます。The list contains only one Query object.
クエリ[]Query[]

TextAttributionTextAttribution

プレーンテキスト属性の契約規則を定義します。Defines a contractual rule for plain text attribution.

NameName Value TypeType
_type_type 種類のヒント。これは TextAttribution に設定されます。A type hint, which is set to TextAttribution. StringString
texttext 属性のテキスト。The attribution text.

テキスト属性はエンティティ全体に適用されます。また、エンティティの表示のすぐ後に表示される必要があります。Text attribution applies to the entity as a whole and should be displayed immediately following the entity presentation. ターゲットが指定されていないテキスト属性またはリンク属性の規則が複数ある場合、"Data from: " ラベルを使ってそれらを連結して表示する必要があります。If there are multiple text or link attribution rules that do not specify a target, you should concatenate them and display them using a "Data from: " label.
StringString

TimeZoneTimeZone

1つまたは複数の地理的な場所のデータと時間を定義します。Defines the data and time of one or more geographic locations.

NameName Value Type
otherCityTimesotherCityTimes 隣接するタイムゾーンの日付と時刻の一覧。A list of dates and times of nearby time zones. TimeZoneInformation[]TimeZoneInformation[]
primaryCityTimeprimaryCityTime クエリで指定された地理的な場所のデータと時刻 (UTC)。The data and time, in UTC, of the geographic location specified in the query.

クエリで特定の地理的な場所 (たとえば、市区町村) が指定されている場合、このオブジェクトには、地理的な場所の名前と場所の現在の日付と時刻 (UTC) が含まれます。If the query specified a specific geographic location (for example, a city), this object contains the name of the geographic location and the current date and time of the location, in UTC.

クエリで州や国などの一般的な地理的位置が指定されている場合、このオブジェクトには、指定された都道府県または国で見つかった第1の市区町村または都道府県の日時が含まれます。If the query specified a general geographic location, such as a state or country, this object contains the date and time of the primary city or state found in the specified state or country. 場所に追加のタイムゾーンが含まれている場合、この otherCityTimes フィールドには、他のタイムゾーンにある都市または都道府県のデータと時刻が格納されます。If the location contains additional time zones, the otherCityTimes field contains the data and time of cities or states located in the other time zones.
TimeZoneInformationTimeZoneInformation

TimeZoneInformationTimeZoneInformation

地理的な場所の日付と時刻を定義します。Defines a date and time for a geographical location.

NameName Value Type
設置location 地理的な場所の名前。The name of the geographical location.

たとえば、郡のようになります。City市区町村、州、市区町村、都道府県、国またはタイムゾーン。For example, County; City; City, State; City, State, Country; or Time Zone.
StringString
timetime 形式で指定されたデータと時刻 (YYYY-MM-Yyyy-mm-ddthh; MM: ss. ssssssZ)。The data and time specified in the form, YYYY-MM-DDThh;mm:ss.ssssssZ. StringString
utcOffsetutcOffset UTC からのオフセット。The offset from UTC. たとえば、UTC-7 のようになります。For example, UTC-7. StringString

WebAnswerWebAnswer

関連する web ページのリンクの一覧を定義します。Defines a list of relevant webpage links.

NameName Value TypeType
idid Web 回答を一意に識別する ID。An ID that uniquely identifies the web answer.

オブジェクトには、すべての web 結果をグループに表示するように順位付けの回答が提案された場合にのみ、このフィールドが含まれます。The object includes this field only if the Ranking answer suggests that you display all web results in a group. ID の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。For more information about how to use the ID, see Using Ranking to Display Results.
StringString
someResultsRemovedsomeResultsRemoved 応答が応答から一部の結果を除外したかどうかを示すブール値。A Boolean value that indicates whether the response excluded some results from the answer. Bing が一部の結果を除外した場合、値は true になります。If Bing excluded some results, the value is true . BooleanBoolean
totalEstimatedMatchestotalEstimatedMatches クエリに関連する web ページの推定数。The estimated number of webpages that are relevant to the query. この数値を カウント および オフセット クエリパラメーターと共に使用して、結果をページします。Use this number along with the count and offset query parameters to page the results. LongLong
valuevalue クエリに関連する web ページの一覧。A list of webpages that are relevant to the query. Web ページ[]WebPage[]
webSearchUrlwebSearchUrl 要求された web ページの Bing 検索結果の URL。The URL to the Bing search results for the requested webpages. StringString

Web ページWebpage

クエリに関連する web ページを定義します。Defines a webpage that is relevant to the query.

NameName Value Type
aboutabout 内部使用のみ。For internal use only. ObjectObject
dateLastCrawleddateLastCrawled Bing が web ページを最後にクロールした時刻。The last time that Bing crawled the webpage. 日付の形式は、YYYY-MM-DD YYYY-MM-DDTHH: MM: SS です。The date is in the form, YYYY-MM-DDTHH:MM:SS. たとえば、2015-04-13T05:23:39 のようになります。For example, 2015-04-13T05:23:39. StringString
deepLinksdeepLinks この web ページが含まれている web サイトで Bing が発見した関連コンテンツへのリンクの一覧です。A list of links to related content that Bing found in the website that contains this webpage.

Webpageこのコンテキストのオブジェクトには name 、、、 url urlPingSuffix 、およびの各フィールドのみが含まれ snippet ます。The Webpage object in this context includes only the name, url, urlPingSuffix, and snippet fields.
Web ページ[]Webpage[]
displayUrldisplayUrl Web ページの表示 URL。The display URL of the webpage. URL は表示のみを目的としており、整形式ではありません。The URL is meant for display purposes only and is not well formed. StringString
idid Web 結果の一覧でこの web ページを一意に識別する ID。An ID that uniquely identifies this webpage in the list of web results.

オブジェクトには、web ページと他の検索結果を組み合わせて表示するように指定した場合にのみ、このフィールドが含まれます。The object includes this field only if the Ranking answer specifies that you mix the webpages with the other search results. 各 web ページには、ランク付け回答の ID に一致する ID が含まれています。Each webpage contains an ID that matches an ID in the Ranking answer. 詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。For more information, see Using Ranking to Display Results.
StringString
namename Web ページの名前。The name of the webpage.

この名前をと共に使用して、 url クリック時にユーザーが web ページに移動するハイパーリンクを作成します。Use this name along with url to create a hyperlink that when clicked takes the user to the webpage.
StringString
メンmentions 内部使用のみ。For internal use only. ObjectObject
searchTagssearchTags Web ページの所有者が web ページで指定した検索タグの一覧。A list of search tags that the webpage owner specified on the webpage. API は、インデックス付きの検索タグのみを返します。The API returns only indexed search tags.

nameオブジェクトのフィールドには MetaTag 、インデックス付きの検索タグが含まれています。The name field of the MetaTag object contains the indexed search tag. 検索タグは search. * で始まります (たとえば、「assetId」)。Search tags begin with search.* (for example, search.assetId). フィールドには content 、タグの値が含まれています。The content field contains the tag's value.
メタタグ[]MetaTag[]
スニペットsnippet Web ページの内容を説明するテキストのスニペット。A snippet of text from the webpage that describes its contents. StringString
url Web ページの URL。The URL to the webpage.

この URL をと共に使用して、 name クリック時にユーザーが web ページに移動するハイパーリンクを作成します。Use this URL along with name to create a hyperlink that when clicked takes the user to the webpage.
StringString

エンティティ型Entity Types

ここでは、使用可能なエンティティヒントについて説明します。This section contains the possible entity hints. ヒントは、エンティティのカテゴリ別にグループ化されています。The hints are grouped by category of entities.

基本エンティティ型を次に示します。The following are the base entity types.

  • ジェネリックGeneric
  • PersonPerson
  • 場所Place
  • メディアMedia
  • OrganizationOrganization

次に示すのは、Place 基本型の下にあるエンティティヒントです。The following are the entity hints that fall under the Place base type.

  • AttractionAttraction
  • CityCity
  • ContinentContinent
  • Country
  • HotelHotel
  • 自社House
  • LocalBusinessLocalBusiness
  • 地域Locality
  • MinorRegionMinorRegion
  • "近隣"Neighborhood
  • その他Other
  • PointOfInterestPointOfInterest
  • PostalCodePostalCode
  • RadioStationRadioStation
  • リージョンRegion
  • レストランRestaurant
  • StateState
  • StreetAddressStreetAddress
  • サブ領域SubRegion
  • TouristAttractionTouristAttraction
  • トラベルTravel

次に、メディアの基本データ型に含まれるエンティティヒントを示します。The following are the entity hints that fall under the Media base type.

  • BookBook
  • 映画Movie
  • TelevisionSeasonTelevisionSeason
  • TelevisionShowTelevisionShow
  • VideoGameVideoGame

イベント関連のエンティティヒントを次に示します。The following are the event-related entity hints.

  • イベントEvent

次に示すのは、職業関連のエンティティヒントです。The following are the profession-related entity hints.

  • ActorActor
  • アーティストArtist
  • 委任状Attorney

次に、教育関連のエンティティヒントを示します。The following are the education-related entity hints.

  • CollegeOrUniversityCollegeOrUniversity
  • 学校School
  • 専門Speciality

次は、関連付けられていないエンティティヒントです。The following are unrelated entity hints.

  • 動物Animal
  • CarCar
  • 薬剤Drug
  • 食品Food
  • 製品Product
  • SportsTeamSportsTeam

エラー コードError codes

要求によって返される可能性のある HTTP 状態コードを次に示します。The following are the possible HTTP status codes that a request returns.

状態コードStatus Code 説明Description
200200 正常終了しました。Success.
400400 クエリ パラメーターの 1 つが欠落しているか無効です。One of the query parameters is missing or not valid.
401401 サブスクリプション キーが見つからないか、無効です。The subscription key is missing or is not valid.
403403 (たとえば、有効なサブスクリプション キーを使用して) ユーザーは認証されたものの、要求されたリソースへのアクセス許可がありません。The user is authenticated (for example, they used a valid subscription key) but they don’t have permission to the requested resource.

また、呼び出し元が 1 か月あたりのクエリ数のクォータを超えた場合にも、Bing はこの状態を返します。Bing may also return this status if the caller exceeded their queries per month quota.
410410 HTTPS プロトコルではなく HTTP プロトコルが使用された要求。The request used HTTP instead of the HTTPS protocol. サポートされるプロトコルは HTTPS のみです。HTTPS is the only supported protocol.
429429 呼び出し元が 1 秒あたりのクエリ数のクォータを超えました。The caller exceeded their queries per second quota.
500500 予期しないサーバー エラー。Unexpected server error.

要求が失敗すると、応答に ErrorResponse オブジェクトが含まれます。このオブジェクトには、エラーの原因を示す Error オブジェクトの一覧が含まれています。If the request fails, the response contains an ErrorResponse object, which contains a list of Error objects that describe what caused of error. エラーがパラメーターに関連している場合、parameter フィールドで、問題であるパラメーターが特定されます。If the error is related to a parameter, the parameter field identifies the parameter that is the issue. エラーがパラメーター値に関連している場合、value フィールドで、無効な値が特定されます。And if the error is related to a parameter value, the value field identifies the value that is not valid.

{
  "_type": "ErrorResponse", 
  "errors": [
    {
      "code": "InvalidRequest", 
      "subCode": "ParameterMissing", 
      "message": "Required parameter is missing.", 
      "parameter": "q" 
    }
  ]
}

{
  "_type": "ErrorResponse", 
  "errors": [
    {
      "code": "InvalidAuthorization", 
      "subCode": "AuthorizationMissing", 
      "message": "Authorization is required.", 
      "moreDetails": "Subscription key is not recognized."
    }
  ]
}

考えられるエラー コードとサブエラー コードの値を次に示します。The following are the possible error code and sub-error code values.

コードCode サブコードSubCode 説明Description
ServerErrorServerError UnexpectedErrorUnexpectedError
ResourceErrorResourceError
NotImplementedNotImplemented
HTTP 状態コードは 500 です。HTTP status code is 500.
InvalidRequestInvalidRequest ParameterMissingParameterMissing
ParameterInvalidValueParameterInvalidValue
HttpNotAllowedHttpNotAllowed
BlockedBlocked
要求の一部が有効でない場合に Bing は InvalidRequest を返します。Bing returns InvalidRequest whenever any part of the request is not valid. たとえば、必要なパラメーターが不足している場合や、パラメーター値が無効な場合です。For example, a required parameter is missing or a parameter value is not valid.

エラーが ParameterMissing または ParameterInvalidValue の場合、HTTP 状態コードは 400 です。If the error is ParameterMissing or ParameterInvalidValue, the HTTP status code is 400.

HTTPS プロトコルではなく HTTP プロトコルを使用すると、Bing は HttpNotAllowed を返し、HTTP 状態コードは 410 になります。If you use the HTTP protocol instead of HTTPS, Bing returns HttpNotAllowed, and the HTTP status code is 410.
RateLimitExceededRateLimitExceeded No sub-codesNo sub-codes 1 秒あたりのクエリ数 (QPS) または 1 か月あたりのクエリ数 (QPM) のクォータを超えると、Bing は RateLimitExceeded を返します。Bing returns RateLimitExceeded whenever you exceed your queries per second (QPS) or queries per month (QPM) quota.

QPS を超えた場合、Bing は HTTP 状態コード 429 を返します。また、QPM を超えた場合、Bing は 403 を返します。If you exceed QPS, Bing returns HTTP status code 429, and if you exceed QPM, Bing returns 403.
InvalidAuthorizationInvalidAuthorization AuthorizationMissingAuthorizationMissing
AuthorizationRedundancyAuthorizationRedundancy
Bing は、呼び出し元を認証できない場合に InvalidAuthorization を返します。Bing returns InvalidAuthorization when Bing cannot authenticate the caller. たとえば、Ocp-Apim-Subscription-Key ヘッダーがない場合や、サブスクリプション キーが無効な場合です。For example, the Ocp-Apim-Subscription-Key header is missing or the subscription key is not valid.

冗長性は、複数の認証方法を指定した場合に発生します。Redundancy occurs if you specify more than one authentication method.

エラーが InvalidAuthorization の場合、HTTP 状態コードは 401 です。If the error is InvalidAuthorization, the HTTP status code is 401.
InsufficientAuthorizationInsufficientAuthorization AuthorizationDisabledAuthorizationDisabled
AuthorizationExpiredAuthorizationExpired
呼び出し元がリソースに対するアクセス許可を備えていない場合、Bing は InsufficientAuthorization を返します。Bing returns InsufficientAuthorization when the caller does not have permissions to access the resource. これは、サブスクリプション キーが無効になっているか、期限が切れている場合に発生することがあります。This can occur if the subscription key has been disabled or has expired.

エラーが InsufficientAuthorization の場合、HTTP 状態コードは 403 です。If the error is InsufficientAuthorization, the HTTP status code is 403.

市場コードMarket codes

次の表は、クエリ パラメーターの指定に使用できる市場コードmkt値の一覧です。The following table lists the market code values that you may use to specify the mkt query parameter. Bing はこれらの市場に対してのみコンテンツを返します。Bing returns content for only these markets. 一覧は変更されることがあります。The list is subject to change.

クエリ パラメーターで指定できる国コードのcc一覧については、「国コード」を参照してください。For a list of country codes that you may specify in the cc query parameter, see Country codes.

国/リージョンCountry/Region 言語Language 市場コードMarket code
アルゼンチンArgentina SpanishSpanish es-ARes-AR
オーストラリアAustralia EnglishEnglish en-AUen-AU
オーストリアAustria GermanGerman de-ATde-AT
ベルギーBelgium DutchDutch nl-BEnl-BE
ベルギーBelgium FrenchFrench fr-BEfr-BE
ブラジルBrazil PortuguesePortuguese pt-BRpt-BR
CanadaCanada EnglishEnglish en-CAen-CA
CanadaCanada FrenchFrench fr-CAfr-CA
チリChile SpanishSpanish es-CLes-CL
デンマークDenmark DanishDanish da-DKda-DK
フィンランドFinland FinnishFinnish fi-FIfi-FI
フランスFrance FrenchFrench fr-FRfr-FR
ドイツGermany GermanGerman de-DEde-DE
香港特別行政区Hong Kong SAR Traditional ChineseTraditional Chinese zh-HKzh-HK
インドIndia EnglishEnglish en-INen-IN
インドネシアIndonesia EnglishEnglish en-IDen-ID
イタリアItaly ItalianItalian it-ITit-IT
日本Japan JapaneseJapanese ja-JPja-JP
韓国Korea KoreanKorean ko-KRko-KR
マレーシアMalaysia EnglishEnglish en-MYen-MY
メキシコMexico SpanishSpanish es-MXes-MX
オランダNetherlands DutchDutch nl-NLnl-NL
ニュージーランドNew Zealand EnglishEnglish en-NZen-NZ
ノルウェーNorway ノルウェー語Norwegian no-NOno-NO
中華人民共和国People's republic of China ChineseChinese zh-CNzh-CN
ポーランドPoland PolishPolish pl-PLpl-PL
フィリピン共和国Republic of the Philippines EnglishEnglish en-PHen-PH
ロシアRussia RussianRussian ru-RUru-RU
南アフリカSouth Africa EnglishEnglish en-ZAen-ZA
スペインSpain SpanishSpanish es-ESes-ES
スウェーデンSweden SwedishSwedish sv-SEsv-SE
スイスSwitzerland FrenchFrench fr-CHfr-CH
スイスSwitzerland GermanGerman de-CHde-CH
台湾Taiwan Traditional ChineseTraditional Chinese zh-TWzh-TW
トルコTurkey TurkishTurkish tr-TRtr-TR
イギリスUnited Kingdom EnglishEnglish en-GBen-GB
United StatesUnited States EnglishEnglish ja-JPen-US
United StatesUnited States SpanishSpanish es-USes-US

国コードCountry codes

cc クエリ パラメーターで指定できる国番号を次に示します。The following are the country codes that you may specify in the cc query parameter. 一覧は変更されることがあります。The list is subject to change.

国/リージョンCountry/Region 国番号Country Code
アルゼンチンArgentina ARAR
オーストラリアAustralia AUAU
オーストリアAustria ATAT
ベルギーBelgium BEBE
ブラジルBrazil BRBR
CanadaCanada CACA
チリChile CLCL
デンマークDenmark DKDK
フィンランドFinland FIFI
フランスFrance FRFR
ドイツGermany DEDE
香港特別行政区Hong Kong SAR HKHK
インドIndia ININ
インドネシアIndonesia idID
イタリアItaly ITIT
日本Japan JPJP
韓国Korea KRKR
マレーシアMalaysia MYMY
メキシコMexico MXMX
オランダNetherlands NLNL
ニュージーランドNew Zealand NZNZ
ノルウェーNorway NONO
中華人民共和国People's Republic of China CNCN
ポーランドPoland PLPL
ポルトガルPortugal PTPT
フィリピン共和国Republic of the Philippines PHPH
ロシアRussia RURU
サウジアラビアSaudi Arabia SASA
南アフリカSouth Africa ZAZA
スペインSpain ESES
スウェーデンSweden SESE
スイスSwitzerland CHCH
台湾Taiwan TWTW
トルコTurkey TRTR
イギリスUnited Kingdom GBGB
United StatesUnited States USUS

Bing でサポートされる言語Bing supported languages

クエリ パラメーターで指定できるBingサポートされる言語を次にsetLang示します。The following are the Bing supported languages that you may specify in the setLang query parameter. 一覧は変更されることがあります。The list is subject to change.

サポートされている言語Supported Languages 言語コードLanguage Code
アラビア語Arabic arar
バスク語Basque eueu
ベンガル語Bengali bnbn
BulgarianBulgarian bgbg
カタロニア語Catalan caca
簡体中国語Chinese (Simplified) zh-hanszh-hans
繁体中国語Chinese (Traditional) zh-hantzh-hant
CroatianCroatian hrhr
CzechCzech cscs
DanishDanish dada
DutchDutch nlnl
EnglishEnglish enen
イギリス-イギリスEnglish-United Kingdom en-gben-gb
EstonianEstonian etet
FinnishFinnish fifi
FrenchFrench frfr
ガリシア語Galician glgl
GermanGerman dede
グジャラート語Gujarati gugu
ヘブライ語Hebrew hehe
ヒンディー語Hindi hihi
HungarianHungarian huhu
アイスランド語Icelandic isis
ItalianItalian itit
JapaneseJapanese Jpjp
カンナダ語Kannada knkn
KoreanKorean koko
LatvianLatvian lvlv
LithuanianLithuanian ltlt
マレー語Malay msms
マラヤーラム語Malayalam  mlml
マラーティー語Marathi mrmr
ノルウェー語 (ブークモール)Norwegian (Bokmål) nbnb
PolishPolish plpl
ポルトガル語 (ブラジル)Portuguese (Brazil) pt-brpt-br
ポルトガル語 (ポルトガル)Portuguese (Portugal) pt-ptpt-pt
パンジャーブ語Punjabi papa
RomanianRomanian roro
RussianRussian ruru
セルビア語 (キリリック)Serbian (Cyrylic) srsr
SlovakSlovak sksk
SlovenianSlovenian slsl
SpanishSpanish eses
SwedishSwedish svsv
タミル語Tamil tata
テルグ語Telugu tete
ThaiThai thth
TurkishTurkish trtr
ウクライナ語Ukrainian ukuk
ベトナム語Vietnamese vivi