Web Search API v7 リファレンス

警告

Bing Search APIs は Cognitive Services から Bing Search サービスに移行しています。 2020 年10月 30 日以降、Bing Search の新しいインスタンスは、 ここに記載されている手順に従ってプロビジョニングする必要があります。 Cognitive Services を使用してプロビジョニングされた Bing Search APIs は、次の3年間、またはマイクロソフトエンタープライズ契約の終わり (どちらか早い方) にサポートされます。 移行手順については、「 Bing Search Services」を参照してください。

Web Search API を使用すると、Bing に検索クエリを送信し、web ページや画像などへのリンクを含む検索結果を返すことができます。 ここでは、検索結果に影響を与えるクエリパラメーターに加えて、web ページ、関連する検索、および順位付けの結果に関する技術的な詳細について説明します。 要求の作成方法を示す例については、「 web を検索する」を参照してください。

要求に含めるヘッダーの詳細については、「 要求ヘッダー」を参照してください。

要求に含める必要があるクエリパラメーターの詳細については、「 クエリパラメーター」を参照してください。

応答に含めることができる JSON オブジェクトの詳細については、「 応答本文」を参照してください。 このリファレンスには、web 回答に固有の JSON オブジェクトが含まれています。 検索結果に含まれる可能性のある他の種類の応答に関する JSON オブジェクトの詳細については、API 固有のリファレンスドキュメントを参照してください。 たとえば、検索結果に画像とニュースの回答が含まれている場合は、「 IMAGE SEARCH api 」と「 News Search api」を参照してください。

結果の使用と表示の許可の詳細については、「 BING SEARCH API の使用と表示の要件」を参照してください。

注意

URL の書式とパラメーターは、予告なしで変更されることがあるため、すべての URL をそのまま使用してください。 明記されている場合を除いて、URL の書式またはパラメーターに依存しないでください。

エンドポイント

Web 検索の結果を要求するには、GET 要求を次のように送信します。

https://api.cognitive.microsoft.com/bing/v7.0/search

マルチサービスサブスクリプションの場合は、URL にリージョンを含める必要があります。 例: westus.api.cognitive.microsoft.com。 サポートされているリージョンを参照してください。

要求では、HTTPS プロトコルを使う必要があります。

注意

URL の最大長は 2,048 文字です。 URL の長さが上限を超えないよう、クエリ パラメーターの最大長は 1,500 文字未満にする必要があります。 URL が 2,048 文字を超えた場合、サーバーが 404 Not found を返します。

ヘッダー

要求と応答に含まれる可能性があるヘッダーを次に示します。

ヘッダー 説明
Accept 省略可能な要求ヘッダー。

既定のメディアの種類は application/json です。 応答で JSON-LD が使用されるよう指定するには、Accept ヘッダーを application/ld+json に設定します。
Accept-Language 省略可能な要求ヘッダー。

ユーザー インターフェイス文字列に使用する言語のコンマ区切りリストです。 リストでは優先度の高いものから順に指定します。 有効な形式など、詳細については RFC2616 を参照してください。

このヘッダーと setLang クエリ パラメーターは相互に排他的なので、両方は指定しないでください。

このヘッダーを設定する場合は、cc クエリ パラメーターも指定する必要があります。 結果が返される市場を特定するために、Bing によってリストから検出された最初のサポート対象言語が使用され、それが cc パラメーター値と組み合わされます。 サポート対象言語がリストに含まれていない場合、要求がサポートされる最も近い言語と市場が Bing によって検出されるか、集計された市場または既定の市場が結果に使用されます。 Bing によって使用された市場を確認するには、BingAPIs-Market ヘッダーを調べます。

このヘッダーと cc クエリ パラメーターは、複数の言語を指定する場合にのみ使用します。 それ以外の場合は、mkt クエリ パラメーターおよび setLang クエリ パラメーターを使用します。

ユーザー インターフェイス文字列は、ユーザー インターフェイスでラベルとして使われる文字列です。 JSON 応答オブジェクトには、いくつかのユーザー インターフェイス文字列があります。 応答オブジェクト内の Bing.com プロパティへのリンクには、指定された言語が適用されます。
BingAPIs-Market 応答ヘッダー。

要求で使用された市場。 形式は <languageCode>-<countryCode> です。 たとえば、en-US などです。

市場コードに記載されていない市場を指定する場合、この値は、 mktクエリパラメーターで指定した市場とは異なる場合があります。 照合できない cc および Accept 言語 の値を指定した場合も同様です。
BingAPIs-TraceId 応答ヘッダー。

要求の詳細が含まれたログ エントリの ID。 エラーが発生した場合、この ID をキャプチャします。 問題を特定して解決できない場合は、その他の情報と共にこの ID をサポート チームに提供します。
Ocp-Apim-Subscription-Key 必須の要求ヘッダー。

Cognitive Services でこのサービスにサインアップしたときに受け取ったサブスクリプション キーです。
Pragma 省略可能な要求ヘッダー

既定では、Bing はキャッシュされたコンテンツがある場合にそれを返します。 キャッシュされたコンテンツを Bing が返さないようにするには、Pragma ヘッダーを no-cache に設定します (例: Pragma: no-cache)。
Retry-After 応答ヘッダー。

応答には、1秒あたりに許可されるクエリの数 (QPS) または1か月 (QPM) を超える場合に、このヘッダーが含まれます。 ヘッダーには、別の要求を送信する前に待機する必要がある秒数が含まれています。
User-Agent 省略可能な要求ヘッダー。

要求送信元のユーザー エージェント。 Bing では、モバイル ユーザーに最適なエクスペリエンスを提供するためにユーザー エージェントが使用されます。 省略可能ですが、このヘッダーは常に指定することをお勧めします。

ユーザーエージェントは、よく使用されるブラウザーによって送信されるのと同じ文字列にする必要があります。 ユーザー エージェントについては、RFC 2616 を参照してください。

ユーザーエージェント文字列の例を次に示します。
  • Windows Phone — Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows Phone 8.0; Trident/6.0; IEMobile/10.0; ARM; Touch; NOKIA; Lumia 822)

  • Android — Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.5; en-us; SCH-I500 Build/GINGERBREAD) AppleWebKit/533.1 (KHTML; like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

  • iPhone — Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_1 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML; like Gecko) Mobile/10B142 iPhone4;1 BingWeb/3.03.1428.20120423

  • PC — Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; Touch; rv:11.0) like Gecko

  • iPad — Mozilla/5.0 (iPad; CPU OS 7_0 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.1 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11A465 Safari/9537.53
X-MSEdge-ClientID 省略可能な要求および応答ヘッダー。

このヘッダーは、Bing API の呼び出し間で一貫性のある動作をユーザーに提供するために Bing によって使用されます。 Bing によって、新しい機能と改善点が頻繁にフライト化されます。そして、トラフィックを異なるフライトに割り当てるためのキーとして、クライアント ID が使用されます。 複数の要求に対してユーザーの同じクライアント ID を使用しないと、ユーザーが複数の競合するフライトに割り当てられる可能性があります。 複数の競合するフライトに割り当てられると、ユーザー エクスペリエンスの一貫性がなくなる場合があります。 たとえば、2 番目の要求に 1 番目とは異なるフライトが割り当てられていると、エクスペリエンスが予期しないものになる可能性があります。 また、Bing はクライアント ID を使用して、クライアント ID の検索履歴に対して web の結果を調整することもできます。これにより、ユーザーのエクスペリエンスが向上します。

このヘッダーは、クライアント ID で生成されたアクティビティを分析して結果の順位付けを向上させるために Bing によって使用されることもあります。 関連性の向上は、Bing API によって提供される結果の品質向上に役立ち、API コンシューマーのクリックスルー率の向上を実現します。

重要: このヘッダーは省略可能ですが、必須であると考える必要があります。 同じエンド ユーザーとデバイスの組み合わせによる複数の要求に対してクライアント ID を保持することで、1) API コンシューマーが一貫性のあるユーザー エクスペリエンスを受け取ることができ、2) Bing API からの結果の品質向上を通じてクリックスルー率の向上が実現します。

このヘッダーに適用される基本的な使用規則を次に示します。
  • デバイスでアプリケーションを使用する各ユーザーは、Bing によって生成された一意のクライアント ID を持っている必要があります。

    このヘッダーを要求に含めない場合、Bing によって ID が生成され、それが X-MSEdge-ClientID 応答ヘッダーで返されます。 このヘッダーを要求に含めるべきでない唯一の場合は、ユーザーがそのデバイスでアプリを初めて使用するときです。

  • 注意: このクライアント ID が認証済みのユーザー アカウント情報にリンク可能ではないことを確認する必要があります。

  • そのユーザーのためにアプリによってデバイスで実行される各 Bing API 要求で、クライアント ID を使用します。

  • クライアント ID を保持します。 ブラウザー アプリで ID を永続化するには、永続的な HTTP Cookie を使用して ID がすべてのセッションで確実に使用されるようにします。 セッション Cookie は使用しないようにしてください。 モバイル アプリなど、他のアプリの場合は、デバイスの永続的ストレージを使用して ID を保持します。

    次にそのデバイスでユーザーがアプリを使用するときに、保持したクライアント ID を取得します。

注: Bing の応答には、このヘッダーが含まれる場合と含まれない場合があります。 このヘッダーが応答に含まれる場合、クライアント ID をキャプチャして、ユーザーのためにそのデバイスで実行される後続のすべての Bing 要求でそれを使用します。

注: X-MSEdge-ClientID を含める場合、要求には Cookie を含めないようにしてください。
X-MSEdge-ClientIP 省略可能な要求ヘッダー。

クライアント デバイスの IPv4 アドレスまたは IPv6 アドレス。 IP アドレスは、ユーザーの位置情報の検出に使用されます。 位置情報は、安全な検索動作を決定するために Bing によって使用されます。

注: 省略可能ですが、このヘッダーと X-Search-Location ヘッダーは常に指定することをお勧めします。

(最後のオクテットを 0 に変更するなど) アドレスを難読化しないようにしてください。 アドレスを難読化すると、デバイスの実際の場所から離れた場所が検出され、Bing から誤った結果が提供される可能性があります。
X-Search-Location 省略可能な要求ヘッダー。

クライアントの地理的な場所を示す、キーと値のペアのセミコロン区切りリストです。 位置情報は、安全な検索動作を決定して関連するローカル コンテンツを返すために、Bing によって使用されます。 キーと値のペアは、<key>:<value> の形式で指定します。 ユーザーの場所の指定に使用するキーは次のとおりです。

  • lat — 必須。 クライアントの場所の緯度です (度単位)。 緯度は、-90.0 以上、+90.0 以下である必要があります。 負の値は南半球の緯度を示し、正の値は北半球の緯度を示します。

  • long — 必須。 クライアントの場所の経度です (度単位)。 経度は、-180.0 以上、+180.0 以下である必要があります。 負の値は西半球の経度を示し、正の値は東半球の経度を示します。

  • re — 必須。 座標の水平方向の精度を指定する半径 (m) です。 デバイスの位置情報サービスによって返される値を渡します。 一般的な値は、GPS/Wi-Fi の 22 m、携帯電話基地局の三角測量の 380 m、IP 逆引き参照の 18,000 m などです。

  • ts — 省略可能。 クライアントがその場所にいたときの UTC UNIX タイムスタンプです。 (UNIX タイムスタンプは、1970 年 1 月 1 日からの経過秒数です)。

  • head — 省略可能。 クライアントの相対的な先頭方向または移動方向。 移動方向は、真北を基準として時計回りに 0 から 360 度で指定します。 このキーは、sp キーが 0 以外の場合にのみ指定します。

  • sp — 省略可能。 クライアント デバイスが移動している水平方向の速度 (m/秒) です。

  • alt — 省略可能。 クライアント デバイスの高度 (m) です。

  • are — 省略可能。 座標の垂直方向の精度を指定する半径 (m)。 このキーは、alt キーを指定する場合にのみ指定します。

  • 変位 — (省略可能)。 フォーム内のユーザーの地理的な場所 (変位: <City、州>)。 たとえば、"変位: Seattle, ワシントン" のようになります。 これは、lat/長いキーを使用して指定したユーザーの場所の表示テキストバージョンです。 この値が lat/long 座標と競合する場合、Bing では、ユーザーの場所として変位値が使用されます。

注: Bing は、クエリに場所が含まれている場合、このヘッダーを無視します。 たとえば、このヘッダーにユーザーの場所がサンフランシスコとして反映されていて、クエリが レストラン seattle である場合、Bing はワシントン州シアトルにあるレストランを返します。

注: 多くのキーは省略可能ですが、提供する情報が多いほど、場所の結果の正確さが増します。

注: 省略可能ですが、ユーザーの地理的な場所は常に指定することをお勧めします。 位置情報を提供することは、クライアントの IP アドレスがユーザーの物理的な場所を正確に反映していない場合 (たとえば、クライアントによって VPN が使用されている場合) に特に重要です。 最適な結果を得るには、このヘッダーと X-Search-ClientIP ヘッダーを含める必要がありますが、少なくともこのヘッダーを含める必要があります。

注意

利用規約ですべての該当法規 (これらのヘッダーの使用に関するものなど) への準拠が要求されていることに注意してください。 たとえば、ヨーロッパなどの特定の地域では、特定の追跡デバイスをユーザー デバイスに組み込む前に、ユーザーの同意を得る必要があります。

クエリ パラメーター

要求に含めることができるクエリ パラメーターを次に示します。 必須列は、パラメーターを指定する必要があるかどうかを示します。 クエリ パラメーターの値を URL エンコードする必要があります。

Name 必須
応答数 応答に含める回答の数です。 Bing が返す回答は、順位付けに基づいています。 たとえば、Bing が web ページ、画像、ビデオ、および関連性を返して要求を検索し、このパラメーターを 2 (2) に設定した場合、応答には web ページと画像が含まれます。

responseFilter同じ要求にクエリパラメーターを含め、それを web ページとニュースに設定した場合、応答には web ページのみが含まれます。

ランク付けされた回答を応答に昇格させる方法については、「 昇格」を参照してください。
符号なし整数 いいえ
cc 結果を取得する国の 2 文字の国番号です。 使用可能な値の一覧については、「 マーケットコード」を参照してください。

このパラメーターを設定する場合は、Accept-Language ヘッダーも指定する必要があります。 Bing は、指定された言語で見つかった最初のサポートされている言語を使用し、国コードと組み合わせて、結果を返す市場を決定します。 言語一覧にサポートされている言語が含まれない場合、Bing は要求をサポートする最も近い言語と市場を検索します。 また、Bing は、結果に対して集計または既定の市場を使用する場合があります。

Accept-Language複数の言語を指定する場合にのみ、このクエリパラメーターとヘッダーを使用します。 それ以外の場合は、およびクエリパラメーターを使用する必要があり mkt setLang ます。

このパラメーターと mkt クエリ パラメーターは相互に排他的なので、両方指定することはできません。
String いいえ
count 応答で返される検索結果の数。 既定値は10で、最大値は50です。 配信される実際の数は、要求した数よりも少ない可能性があります。

このパラメーターをパラメーターと共に使用して、 offset ページの結果を表示します。 詳細については、「 ページング Web ページ」を参照してください。

たとえば、ユーザーインターフェイスにページごとに10個の検索結果が表示される場合、 count 結果の最初のページを取得するには、を10に設定し、を offset 0 に設定します。 後続の各ページについては、10ずつインクリメント offset します (たとえば、0、10、20)。 複数のページに、結果に重複が含まれている可能性があります。
UnsignedShort いいえ
鮮度 大文字と小文字を区別しない次の有効期間の値で検索結果をフィルター処理します。
  • —過去24時間以内に Bing が検出した web ページが返されます

  • 週 — 過去7日以内に Bing が検出した web ページを返します

  • 月 — は過去30日以内に検出された web ページを返します

特定の期間中に Bing によって検出された記事を取得するには、YYYY-MM-DD. の形式で日付範囲を指定します。YYYY-MM-DD。 たとえば、「 &freshness=2019-02-01..2019-05-30 」のように入力します。 結果を1つの日付に限定するには、このパラメーターに特定の日付を設定します。 たとえば、「 &freshness=2019-02-04 」のように入力します。
String いいえ
mkt 結果の取得元の市場。 通常、 mkt は、ユーザーが要求を行っている国です。 ただし、Bing が結果を提供する国にユーザーがいない場合は、別の国である可能性があります。 市場は、という形式である必要があり <language code> - <country code> ます。 たとえば、en-US などです。 文字列の大文字と小文字は区別されません。 考えられる市場の値の一覧については、「 マーケットコード」を参照してください。

注: 既知の場合は、常に市場を指定することをお勧めします。 市場を指定すると、Bing が要求をルーティングして最適な応答を返すのに役立ちます。 市場コードに記載されていない市場を指定した場合、Bing は、変更される可能性のある内部マッピングに基づいて、最適な市場コードを使用します。

このパラメーターと cc クエリ パラメーターは相互に排他的なので、両方指定することはできません。
String いいえ
offset 結果を返す前にスキップする検索結果の数を示す0から始まるオフセット。 既定値は 0 です。 オフセットは、(totalEstimatedMatches) よりも小さくする必要があり - count ます。

このパラメーターをパラメーターと共に使用して、 count ページの結果を表示します。 たとえば、ユーザーインターフェイスにページごとに10個の検索結果が表示される場合、 count 結果の最初のページを取得するには、を10に設定し、を offset 0 に設定します。 後続の各ページについては、10ずつインクリメント offset します (たとえば、0、10、20)。 複数のページに、結果に重複が含まれている可能性があります。
Unsigned Short いいえ
上げる ランク付けに関係なく、応答に含める回答のコンマ区切りのリスト。 たとえば、[回答 回数] を2に設定すると、Bing から上位2つの回答が返されますが、[ニュース] に設定したニュースにも応答が必要です promote 。 トップランクの回答が web ページ、画像、ビデオ、および関連性のある検索である場合、ニュースはランク付けされた回答ではないため、応答には web ページと画像が含まれます。 ただし promote 、を video に設定すると、Bing はビデオの回答を応答に昇格させ、web ページ、画像、およびビデオを返します。

昇格させる回答は、answerCount の制限にはカウントされません。 たとえば、ランク付けされた回答がニュース、画像、およびビデオで、answerCount を 1、promote をニュースに設定した場合、応答にはニュースと画像が含まれます。 または、ランク付けされた回答がビデオ、画像、およびニュースである場合、応答にはビデオとニュースが含まれます。

有効な値を次に示します。
  • 計算
  • イメージ
  • News
  • 関連性のある検索
  • SpellSuggestions
  • TimeZone
  • ビデオ
  • Web ページ

注: 使用するのは、 指定した場合のみです。
String いいえ
q ユーザーの検索クエリ用語。 語句を空にすることはできません。

用語には、 Bing 高度なオペレーターが含まれている場合があります。 たとえば、特定のドメインに結果を制限するには、 site: 演算子を使用します。
String はい
responseFilter 応答に含める回答のコンマ区切りのリスト。 このパラメーターを指定しない場合、応答には、関連するデータが含まれているすべての検索回答が含まれます。

使用できるフィルター値は次のとおりです。
  • 計算
  • エンティティ
  • イメージ
  • News
  • 関連性のある検索
  • SpellSuggestions
  • TimeZone
  • ビデオ
  • Web ページ

応答から特定の種類のコンテンツ (画像など) を除外したい場合は、responseFilter 値にハイフン (マイナス) プレフィックスを付けて除外できます。 除外する型はコンマで区切ります: &responseFilter =-images,-ビデオ

このフィルターを使用して1つの回答を取得することもできますが、より高度な結果を得るためには、代わりに回答固有のエンドポイントを使用する必要があります。 たとえば、イメージのみを受信するには、要求を IMAGE SEARCH API エンドポイントのいずれかに送信します。

関連性のある検索と SpellSuggestions answers では、Image Search API のような別のエンドポイントはサポートされていません (Web Search API のみが返されます)。

順位付けによって除外される可能性のある回答を含めるには、 promote query パラメーターを参照してください。
String いいえ
safeSearch web ページをアダルトコンテンツ用にフィルター処理します。 使用できるフィルター値は次のとおりです。
  • オフ — にすると、成人向けのテキストや画像を含む web ページが返されます。
  • Moderate — 成人向けのテキストが含まれているものの、成人向けの画像またはビデオは含まれていない Web ページを返します。
  • Strict — 成人向けのテキスト、画像、ビデオが含まれた Web ページを返しません。
既定値は Moderate です。

注: ビデオの結果の場合、 safeSearch が Off に設定されていると、Bing はそれを無視し、中程度を使用します。

注: safeSearch が Strict に設定されるよう Bing の成人向けコンテンツ ポリシーによって強制される市場が要求元の場合、Bing によって safeSearch の値が無視され、Strict が使用されます。

注: site: クエリ演算子を使用している場合、safeSearch クエリ パラメーターの設定にかかわらず、成人向けのコンテンツが応答に含まれることがあります。 site: は、そのサイト上のコンテンツがわかっていて、成人向けコンテンツが含まれていても問題のないシナリオの場合にのみ使用してください。
String いいえ
setLang ユーザー インターフェイス文字列に使用する言語。 2文字または4文字のコードを使用して、言語を指定できます。 4文字のコードを使用することをお勧めします。

サポートされている言語コードの一覧については、「 Bing でサポートされる言語」を参照してください。

setlangに有効な2文字のニュートラルカルチャコード ( fr ) または有効な4文字の特定のカルチャコード ( fr-fr ) が含まれている場合、Bing はローカライズされた文字列を読み込みます。 たとえば、 fr-fr の場合、Bing は、 fr-fr ニュートラルカルチャコード文字列を読み込みます。

setlangが有効でない場合 (たとえば、 zh-tw ) や bing がこの言語をサポートしていない場合 (例: af , af-na )、bing の既定値は en (英語) です。

2文字のコードを指定するには、このパラメーターを ISO 639-1 言語コードに設定します。

4文字のコードを指定するに は、<国/地域> を使用します。ここで、 は iso 639-1 言語コード (ニュートラルカルチャ) で、<国/地域> は iso 3166 国/地域 (特定のカルチャ) コードです。 たとえば、米国英語の場合は en-us を使用します。

省略可能ですが、常に言語を指定することをお勧めします。 ユーザー インターフェイス文字列が別の言語で表示されることをユーザーが望まない限り、通常、setLangmkt で指定されるのと同じ言語に設定します。

このパラメーターと Accept-Language ヘッダーは相互に排他的です。両方を指定することはできません。

ユーザー インターフェイス文字列は、ユーザー インターフェイスでラベルとして使われる文字列です。 JSON 応答オブジェクトには、いくつかのユーザー インターフェイス文字列があります。 また、応答オブジェクト内の Bing.com プロパティへのリンクには、指定された言語が適用されます。
String いいえ
textDecorations 表示文字列に、強調表示文字などの装飾マーカーが含まれている必要があるかどうかを決定するブール値。 True の場合、文字列にマーカーを含めることができます。 既定値は false です。

マーカーとして Unicode 文字または HTML タグを使用するかどうかを指定するには、 textFormat クエリパラメーターを参照してください。

ヒットの強調表示の詳細については、「検索の 強調表示」を参照してください。
ブール型 いいえ
textFormat 文字の装飾に使用するマーカーの種類 ( textDecorations クエリパラメーターを参照)。

有効な値を次に示します。
  • Raw — Unicode 文字は、特殊な書式設定が必要なコンテンツをマークするために使用します。 Unicode 文字の範囲は、E000 ~ E019 です。 たとえば、Bing では、E000 と E001 を使用して、クエリ用語の先頭と末尾にヒットの強調表示をマークします。

  • HTML — html タグは、特殊な書式設定が必要なコンテンツをマークするために使用します。 たとえば、タグを使用して、 <b> 表示文字列内のクエリ用語を強調表示します。

既定値は Raw です。

マーカーの一覧については、「検索の 強調表示」を参照してください。

<、>、& などの escapable HTML 文字を含む表示文字列の場合、が HTML に設定されていると、Bing は必要に応じ textFormat て文字をエスケープします (たとえば、< は lt; にエスケープされ & ます)。

Unicode 文字が埋め込まれた文字列の処理の詳細については、「検索の 強調表示」を参照してください。
String いいえ

応答オブジェクト

注意

フランスの新しい EU の著作権指令に準拠するには、Bing Web、News、Video、Image、およびすべてのカスタム検索 Api で、フランス語のユーザーの特定の EU ニュースソースからのコンテンツをすべて省略する必要があります。 削除されたコンテンツには、サムネイル画像、ビデオ、ビデオプレビュー、およびこれらのソースからの検索結果に付随するスニペットが含まれる場合があります。 その結果、Bing Api は、サムネイル画像とビデオ、ビデオプレビュー、およびフランス語のユーザーへのスニペットを使用して、より多くの結果を提供することができます。

次に、応答に含まれる可能性がある JSON 応答オブジェクトを示します。 要求が成功した場合、応答内の最上位レベルのオブジェクトは SearchResponse オブジェクトです。 要求が失敗した場合、最上位レベルのオブジェクトは ErrorResponse オブジェクトになります。

この一覧には、web 回答に固有の JSON オブジェクトが含まれています。 検索結果に含まれる可能性のある他の種類の応答に関する JSON オブジェクトの詳細については、API 固有のリファレンスドキュメントを参照してください。 たとえば、検索結果に画像とニュースの回答が含まれている場合は、「 イメージ apiニュース api」を参照してください。

Object 説明
計算 式とその回答を定義します。
エンティティ 人物、場所などのエンティティを定義します。
Error 発生したエラーを定義します。
ErrorResponse 要求が失敗したときの応答に含まれている最上位レベルのオブジェクト。
Identifiable リソース ID を定義します。
LicenseAttribution ライセンス属性の契約規則を定義します。
LinkAttribution リンク属性の契約規則を定義します。
MediaAttribution メディア属性の契約規則を定義します。
クエリ クエリ文字列を定義します。
QueryContext 指定されたクエリ文字列にスペルミスが含まれている場合に、Bing が要求に使用するクエリコンテキストを定義します。
RankingGroup 検索結果グループ (メインラインなど) を定義します。
RankingItem 表示する順位付けグループ項目を定義します。
RankingResponse 検索結果ページでコンテンツが配置される場所と順序を定義します。
RelatedSearchAnswer 他のユーザーによって実行される関連クエリの一覧を定義します。
SearchResponse 要求が成功したときに応答に含まれるトップレベルのオブジェクト。
SpellSuggestions ユーザーの意図を表す可能性のある推奨クエリ文字列を定義します。
TextAttribution プレーンテキスト属性の契約規則を定義します。
TimeZone 1つまたは複数の地理的な場所の日付と時刻を定義します。
TimeZoneInformation 地理的な場所に関するタイムゾーン情報を定義します。
WebAnswer 関連する web ページのリンクの一覧を定義します。
Web クエリに関連する web ページを定義します。

Entity

人物、場所などのエンティティを定義します。

Name
bingId このエンティティを一意に識別する ID。 String
contractualRules エンティティを表示する場合に従う必要がある規則の一覧。 たとえば、ルールによって、エンティティの説明の属性が制御される場合があります。

次の契約規則が適用される場合があります。


すべてのエンティティにルールが含まれているとは限りません。 エンティティが契約規則を提供する場合は、それらを遵守する必要があります。 契約規則の使用方法の詳細については、「 属性 Data」を参照してください。
Object[]
description エンティティの簡単な説明。 String
entityPresentationInfo エンティティの種類を特定するために使用できるヒントなどの、エンティティに関する追加情報。 エンティティの型を特定するには、 entityScenario フィールドとフィールドを使用し entityTypeHint ます。 たとえば、フィールドを使用すると、エンティティが主要なエンティティであるかどうか、または個人またはムービーであるかどうかを判断できます。 Bing が1つのエンティティのみが要求を満たすことを認識している場合、エンティティは優先されるエンティティです。 複数のエンティティが要求を満たすことができる場合、エンティティはあいまいさを排除するエンティティであり、ユーザーは関心のあるエンティティを選択する必要があります。 EntityPresentationInfo
image エンティティのイメージ。 Image
name エンティティの名前。 String
webSearchUrl ユーザーがこのエンティティの Bing の検索結果ページに移動する URL。 String

EntityAnswer

エンティティの回答を定義します。

Name
queryScenario サポートされているクエリシナリオ。 このフィールドは、DominantEntity または DisambiguationItem に設定されています。 Bing によって1つのエンティティのみが要求を満たす場合、フィールドは DominantEntity に設定されます。 たとえば、book、movie、person、引力などです。 複数のエンティティが要求を満たすことができる場合、フィールドは DisambiguationItem に設定されます。 たとえば、要求で映画フランチャイズの汎用タイトルが使用されている場合、エンティティの種類は DisambiguationItem になる可能性があります。 ただし、要求でフランチャイズから特定のタイトルが指定されている場合、エンティティの種類は DominantEntity になる可能性があります。 String
value エンティティの一覧。 エンティティ []

EntityPresentationInfo

型ヒントなどのエンティティに関する追加情報を定義します。

Name
entityScenario サポートされているシナリオ。 String
entityTypeDisplayHint エンティティヒントの表示バージョン。 たとえば、がアーティストの場合、 entityTypeHints このフィールドは 米国歌手 に設定されている可能性があります。 String
entityTypeHint エンティティの型を示すヒントの一覧。 この一覧には、映画や、Place、LocalBusiness、レストランなどのヒントのリストなど、1つのヒントが含まれている場合があります。 配列内の連続する各ヒントにより、エンティティの型が絞り込まれます。

使用可能な型の一覧については、「 エンティティ型」を参照してください。 オブジェクトにこのフィールドが含まれていない場合は、Generic が想定されます。
String[]

計算

式とその回答を定義します。

要素 説明 Type
条件 数値演算または変換式。

メジャーの単位を変換するための要求がクエリに含まれている場合 (たとえば、メーター から フィート)、このフィールドには単位が含まれ、 value はが含まれます。

クエリに 2 + 2 のような数学的式が含まれている場合、このフィールドには式が含まれ、その回答が含まれ value ます。

数学式は正規化される場合があることに注意してください。 たとえば、クエリが sqrt (4 ^ 2 + 8 ^ 2) の場合は、正規化された式が sqrt ((4 ^ 2) + (8 ^ 2)) になることがあります。

ユーザーのクエリが数式であり、 Textdecorations クエリパラメーターが true に設定されている場合は、式の文字列に書式設定マーカーが含まれている可能性があります。 たとえば、ユーザーのクエリが log (2) の場合、正規化された式には添字マーカーが含まれます。 詳細については、「 強調表示」を参照してください。
String
value 式の回答。 String

エラー

発生したエラーを定義します。

要素 説明 Type
code エラーのカテゴリを特定するエラー コード。 考えられるコードの一覧については、「エラー コード」を参照してください。 String
message エラーの説明。 String
moreDetails エラーに関する追加情報を提供する説明。 String
parameter エラーを引き起こした要求内のクエリ パラメーター。 String
subCode エラーを特定するエラー コード。 たとえば、code が InvalidRequest の場合、subCode は ParameterInvalid か ParameterInvalidValue の場合があります。 String
value 有効でなかったクエリ パラメーター値。 String

ErrorResponse

要求が失敗したときの応答に含まれている最上位レベルのオブジェクト。

名前 Type
_type 種類のヒント。 String
errors 要求が失敗した理由を示すエラーの一覧。 Error[]

Identifiable

リソースの id を定義します。

Name Type
id 識別子です。 String

Image

イメージを定義します。

注意

URL 形式とパラメーターは予告なしに変更される可能性があるため、すべてのイメージ Url をそのまま使用する必要があります。URL 形式またはパラメーターに依存しないようにする必要があります。 例外は、 サムネイルイメージのサイズ変更とトリミングによって説明されているパラメーターと値です。

Name
体高 ソースイメージの高さ (ピクセル単位)。 Unsigned Short
hostPageUrl 画像を含む web ページの URL。

この URL とは contentUrl 同じ url でもかまいません。
String
name 画像に関するランダムな情報を含む省略可能なテキスト文字列。 String
provider イメージのソース。 配列には1つの項目が含まれます。

イメージをプロバイダーに属性を指定する必要があります。 たとえば、画像の上にカーソルが置かれているときにプロバイダーの名前を表示したり、画像が検出されたプロバイダーの web サイトへのクリックスルーリンクを画像にしたりすることができます。
組織[]
thumbnailUrl イメージのサムネイルの URL。 画像のサイズ変更の詳細については、「 サムネイル画像のサイズ変更とトリミング」を参照してください。 String
width ソースイメージの幅 (ピクセル単位)。 Unsigned Short

LicenseAttribution

ライセンス属性の契約規則を定義します。

Name Type
_type 種類のヒント。これは LicenseAttribution に設定されます。 String
license コンテンツの使用が許可されるライセンス。 ライセンス
licenseNotice ターゲットのフィールドの横に表示されるライセンス。 たとえば、"Text under CC-BY-SA license" などです。

license フィールドのライセンスの名前と URL を使用して、ライセンスの詳細が説明されている Web サイトへのハイパーリンクを作成します。 次に、licenseNotice 文字列のライセンス名 (例: CC-BY-SA) を、作成したハイパーリンクに置き換えます。
String
mustBeCloseToContent 規則の内容が、その規則の適用されるフィールドのすぐ近くに配置される必要があるかどうかを決定するブール値。 true の場合、内容はすぐ近くに配置される必要があります。 false の場合、またはこのフィールドが存在しない場合、内容は呼び出し元の裁量で配置できます。 Boolean
targetPropertyName 規則が適用されるフィールドの名前。 String

LinkAttribution

リンク属性の契約規則を定義します。

Name Type
_type 種類のヒント。これは LinkAttribution に設定されます。 String
mustBeCloseToContent 規則の内容が、その規則の適用されるフィールドのすぐ近くに配置される必要があるかどうかを決定するブール値。 true の場合、内容はすぐ近くに配置される必要があります。 false の場合、またはこのフィールドが存在しない場合、内容は呼び出し元の裁量で配置できます。 Boolean
targetPropertyName 規則が適用されるフィールドの名前。

ターゲットが指定されていない場合、属性はエンティティ全体に適用されます。また、エンティティの表示のすぐ後に表示される必要があります。 ターゲットが指定されていないテキスト属性とリンク属性の規則が複数ある場合、"Data from: " ラベルを使ってそれらを連結して表示する必要があります。 たとえば、"<プロバイダーの name1 | <provider name2" のようなデータを使用 > > します。
String
text 属性のテキスト。 String
url プロバイダーの Web サイトへの URL。 text と URL を使用してハイパーリンクを作成します。 String

MediaAttribution

メディア属性の契約規則を定義します。

Name Type
_type 種類のヒント。これは MediaAttribution に設定されます。 String
mustBeCloseToContent 規則の内容が、その規則の適用されるフィールドのすぐ近くに配置される必要があるかどうかを決定するブール値。 true の場合、内容はすぐ近くに配置される必要があります。 false の場合、またはこのフィールドが存在しない場合、内容は呼び出し元の裁量で配置できます。 Boolean
targetPropertyName 規則が適用されるフィールドの名前。 String
url メディア コンテンツのハイパーリンクの作成に使用する URL。 たとえば、ターゲットが画像の場合、URL を使用して画像をクリックできるようにします。 String

タグ

Web ページのメタデータを定義します。

Name
コンテンツ メタデータ。 String
name メタデータの名前。 String

Organization

公開元を定義します。

公開元は、名前、Web サイト、またはその両方を提供する場合があることに注意してください。

名前 Type
name 公開元の名前。 String
url 公開元の Web サイトへの URL。

公開元が Web サイトを提供しない場合があることに注意してください。
String

クエリ

検索クエリを定義します。

SpellSuggestionsオブジェクトは、このオブジェクトを使用して、ユーザーの意図を表す可能性のあるクエリ文字列を提示します。 また、他のユーザーが行った関連クエリを返すために、 RelatedSearchAnswer によって使用されます。

Name
折り返し クエリ用語の表示バージョン。 このバージョンのクエリ用語には、クエリ文字列で見つかった検索語句を強調表示する特殊文字を含めることができます。 文字列には、クエリでヒットの強調表示が有効になっている場合にのみ、強調表示される文字が含まれます ( Textdecorations クエリパラメーターを参照)。 ヒットの強調表示の詳細については、「検索の 強調表示」を参照してください。 String
テキスト クエリ文字列。 新しい検索要求では、この文字列をクエリ用語として使用します。 String
webSearchUrl ユーザーがクエリの Bing の検索結果ページに移動する URL。

このフィールドは、関連する検索結果のみに含まれます。
String

QueryContext

Bing が要求に使用するクエリ文字列を定義します。

要素 説明 Type
adultIntent 指定されたクエリに成人の意図が含まれているかどうかを示すブール値。 クエリに成人向けのインテントがある場合、この値は true になります。

True の場合、要求の セーフサーチクエリパラメーターが Strict に設定されている場合、応答にはニュースの結果のみが含まれます (該当する場合)。
Boolean
alterationOverrideQuery Bing による元の文字列の使用を強制するために使用するクエリ文字列。 たとえば、クエリ文字列が ダウンウィンド の場合は、上書きクエリ文字列が + ダウンウィンド のようになります。 クエリ文字列をエンコードしてください。これにより、 % 2Bsaling + ダウンウィンド が生成されます。

オブジェクトには、元のクエリ文字列にスペルミスが含まれている場合にのみ、このフィールドが含まれます。
String
alteredQuery Bing がクエリを実行するために使用したクエリ文字列。 元のクエリ文字列にスペル ミスがあった場合、変更されたクエリ文字列が Bing によって使用されます。 たとえば、クエリ文字列がの場合、 saling downwind 変更されたクエリ文字列はに sailing downwind なります。

オブジェクトには、元のクエリ文字列にスペルミスが含まれている場合にのみ、このフィールドが含まれます。
String
askUserForLocation 正確な結果の提供を目的として、Bing からユーザーの位置情報が要求されているかどうかを示すブール値。 X-MSEdge-ClientIP ヘッダーと X-Search-Location ヘッダーを使用してユーザーの位置情報を指定した場合、このフィールドは無視できます。

正確な結果を得るためにユーザーの位置情報が必要な位置情報対応クエリ ("today's weather" や "restaurants near me" など) では、このフィールドは true に設定されます。

位置情報が含まれている位置情報対応クエリ ("Seattle weather" など) では、このフィールドは false に設定されます。 "最適な販売元" など、場所を認識しないクエリについても、このフィールドは false に設定されます。
Boolean
originalQuery 要求で指定されたとおりのクエリ文字列。 String

RankingGroup

検索結果グループ (メインラインなど) を定義します。

名前
items グループに表示する検索結果項目の一覧。 Ranの項目[]

RankingItem

表示される検索結果項目を定義します。 Id の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。

Name
answerType 表示される項目が含まれている回答。 たとえば、News などです。

Searchresponseオブジェクトで回答を検索するには、型を使用します。 型はフィールドの名前です SearchResponse
String
resultIndex 応答内の項目の0から始まるインデックス。

このフィールドが項目に含まれていない場合、回答のすべての項目が表示されます。 たとえば、News 回答ではすべてのニュース記事が表示されます。
Integer
value 表示される回答と表示される回答の項目のいずれかを特定する ID。 ID によって回答が特定される場合、回答の項目がすべて表示されます。 Identifiable

RankingResponse

検索結果ページでコンテンツが配置される場所と順序を定義します。

名前
mainline メインラインに表示される検索結果。 RankingGroup
pole 最も目立つ処理を受ける検索結果 (たとえば、メインラインとサイドバーの上に表示されます)。 RankingGroup
sidebar サイドバーに表示される検索結果。 RankingGroup

RelatedSearchAnswer

他のユーザーによって実行される関連クエリの一覧を定義します。

Name Type
id 関連する検索の回答を一意に識別する ID。

このフィールドが含まれるのは、順位付けの答えによって、グループ内のすべての関連する検索を表示するように指定されている場合のみです。 ID の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。
String
value 他のユーザーによって行われた関連クエリの一覧。 クエリ[]

SearchResponse

検索要求の応答の最上位レベルのオブジェクト。

既定では、次の場合を除き、検索 API にすべての回答が含まれます。

  • クエリでは、 Responsefilter クエリパラメーターを指定して回答を制限します。

  • 1つ以上の検索コンポーネントが結果を返しません (たとえば、クエリに関連するニュースの結果はありません)。

  • サブスクリプションキーには、検索コンポーネントへのアクセス権がありません。

サービス拒否攻撃の疑いがある場合、要求は成功します (HTTP 状態コードは 200 OK です) が、応答の本文は空です。

Name Type
_type 種類のヒント。 String
計算 数値演算式または単位変換式への応答。 計算
事業 検索クエリに関連するエンティティの一覧。 EntityAnswer
イメージ 検索クエリに関連するイメージの一覧。 イメージ
確かめ 検索クエリに関連するニュース記事の一覧。 News
queryContext Bing が要求に使用したクエリ文字列。

応答には、クエリ文字列にスペルミスが含まれている場合、またはアダルトインテントがある場合にのみ、コンテキストが含まれます。
QueryContext
Ranの応答 Bing が検索結果を表示することを提案する順序。 RankingResponse
関連性のある検索 他のユーザーによって行われた関連クエリの一覧。 RelatedSearchAnswer
spellSuggestions ユーザーの意図を表す可能性のあるクエリ文字列。 SpellSuggestions
部分 1つまたは複数の地理的な場所の日付と時刻。 TimeZone
ビデオ 検索クエリに関連するビデオの一覧。 ビデオ
Web ページ 検索クエリに関連する web ページの一覧。 WebAnswer

SpellSuggestions

ユーザーの意図を表す可能性のある推奨クエリ文字列を定義します。

検索結果には、Bing がユーザーが別のものを検索することにしたと判断した場合に、この応答が含まれます。 たとえば、ユーザーが alon brown を検索する場合、Bing は、ユーザーが代わりに Alon brown を検索することを想定している可能性があります (これは、他の Alon brown による過去の検索に基づいています)。

Name Type
id スペルチェック候補の回答を一意に識別する ID。

このフィールドは、 順位付け応答 を使用してスペルチェック候補を表示する場合に使用します。 ID の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。
String
value ユーザーの意図を表す候補となるクエリ文字列の一覧。

一覧にはオブジェクトが1つだけ含まれてい Query ます。
クエリ[]

TextAttribution

プレーンテキスト属性の契約規則を定義します。

Name Type
_type 種類のヒント。これは TextAttribution に設定されます。 String
text 属性のテキスト。

テキスト属性はエンティティ全体に適用されます。また、エンティティの表示のすぐ後に表示される必要があります。 ターゲットが指定されていないテキスト属性またはリンク属性の規則が複数ある場合、"Data from: " ラベルを使ってそれらを連結して表示する必要があります。
String

TimeZone

1つまたは複数の地理的な場所のデータと時間を定義します。

Name
otherCityTimes 隣接するタイムゾーンの日付と時刻の一覧。 TimeZoneInformation[]
primaryCityTime クエリで指定された地理的な場所のデータと時刻 (UTC)。

クエリで特定の地理的な場所 (たとえば、市区町村) が指定されている場合、このオブジェクトには、地理的な場所の名前と場所の現在の日付と時刻 (UTC) が含まれます。

クエリで州や国などの一般的な地理的位置が指定されている場合、このオブジェクトには、指定された都道府県または国で見つかった第1の市区町村または都道府県の日時が含まれます。 場所に追加のタイムゾーンが含まれている場合、この otherCityTimes フィールドには、他のタイムゾーンにある都市または都道府県のデータと時刻が格納されます。
TimeZoneInformation

TimeZoneInformation

地理的な場所の日付と時刻を定義します。

Name
設置 地理的な場所の名前。

たとえば、郡のようになります。City市区町村、州、市区町村、都道府県、国またはタイムゾーン。
String
time 形式で指定されたデータと時刻 (YYYY-MM-Yyyy-mm-ddthh; MM: ss. ssssssZ)。 String
utcOffset UTC からのオフセット。 たとえば、UTC-7 のようになります。 String

WebAnswer

関連する web ページのリンクの一覧を定義します。

Name Type
id Web 回答を一意に識別する ID。

オブジェクトには、すべての web 結果をグループに表示するように順位付けの回答が提案された場合にのみ、このフィールドが含まれます。 ID の使用方法の詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。
String
someResultsRemoved 応答が応答から一部の結果を除外したかどうかを示すブール値。 Bing が一部の結果を除外した場合、値は true になります。 Boolean
totalEstimatedMatches クエリに関連する web ページの推定数。 この数値を カウント および オフセット クエリパラメーターと共に使用して、結果をページします。 Long
value クエリに関連する web ページの一覧。 Web ページ[]
webSearchUrl 要求された web ページの Bing 検索結果の URL。 String

Web ページ

クエリに関連する web ページを定義します。

Name
about 内部使用のみ。 Object
dateLastCrawled Bing が web ページを最後にクロールした時刻。 日付の形式は、YYYY-MM-DD YYYY-MM-DDTHH: MM: SS です。 たとえば、2015-04-13T05:23:39 のようになります。 String
deepLinks この web ページが含まれている web サイトで Bing が発見した関連コンテンツへのリンクの一覧です。

Webpageこのコンテキストのオブジェクトには name 、、、 url urlPingSuffix 、およびの各フィールドのみが含まれ snippet ます。
Web ページ[]
displayUrl Web ページの表示 URL。 URL は表示のみを目的としており、整形式ではありません。 String
id Web 結果の一覧でこの web ページを一意に識別する ID。

オブジェクトには、web ページと他の検索結果を組み合わせて表示するように指定した場合にのみ、このフィールドが含まれます。 各 web ページには、ランク付け回答の ID に一致する ID が含まれています。 詳細については、「 順位付けを使用した結果の表示」を参照してください。
String
name Web ページの名前。

この名前をと共に使用して、 url クリック時にユーザーが web ページに移動するハイパーリンクを作成します。
String
メン 内部使用のみ。 Object
searchTags Web ページの所有者が web ページで指定した検索タグの一覧。 API は、インデックス付きの検索タグのみを返します。

nameオブジェクトのフィールドには MetaTag 、インデックス付きの検索タグが含まれています。 検索タグは search. * で始まります (たとえば、「assetId」)。 フィールドには content 、タグの値が含まれています。
メタタグ[]
スニペット Web ページの内容を説明するテキストのスニペット。 String
Web ページの URL。

この URL をと共に使用して、 name クリック時にユーザーが web ページに移動するハイパーリンクを作成します。
String

エンティティ型

ここでは、使用可能なエンティティヒントについて説明します。 ヒントは、エンティティのカテゴリ別にグループ化されています。

基本エンティティ型を次に示します。

  • ジェネリック
  • Person
  • 場所
  • メディア
  • Organization

次に示すのは、Place 基本型の下にあるエンティティヒントです。

  • Attraction
  • City
  • Continent
  • Hotel
  • 自社
  • LocalBusiness
  • 地域
  • MinorRegion
  • "近隣"
  • その他
  • PointOfInterest
  • PostalCode
  • RadioStation
  • リージョン
  • レストラン
  • State
  • StreetAddress
  • サブ領域
  • TouristAttraction
  • トラベル

次に、メディアの基本データ型に含まれるエンティティヒントを示します。

  • Book
  • 映画
  • TelevisionSeason
  • TelevisionShow
  • VideoGame

イベント関連のエンティティヒントを次に示します。

  • イベント

次に示すのは、職業関連のエンティティヒントです。

  • Actor
  • アーティスト
  • 委任状

次に、教育関連のエンティティヒントを示します。

  • CollegeOrUniversity
  • 学校
  • 専門

次は、関連付けられていないエンティティヒントです。

  • 動物
  • Car
  • 薬剤
  • 食品
  • 製品
  • SportsTeam

エラー コード

要求によって返される可能性のある HTTP 状態コードを次に示します。

状態コード 説明
200 正常終了しました。
400 クエリ パラメーターの 1 つが欠落しているか無効です。
401 サブスクリプション キーが見つからないか、無効です。
403 (たとえば、有効なサブスクリプション キーを使用して) ユーザーは認証されたものの、要求されたリソースへのアクセス許可がありません。

また、呼び出し元が 1 か月あたりのクエリ数のクォータを超えた場合にも、Bing はこの状態を返します。
410 HTTPS プロトコルではなく HTTP プロトコルが使用された要求。 サポートされるプロトコルは HTTPS のみです。
429 呼び出し元が 1 秒あたりのクエリ数のクォータを超えました。
500 予期しないサーバー エラー。

要求が失敗すると、応答に ErrorResponse オブジェクトが含まれます。このオブジェクトには、エラーの原因を示す Error オブジェクトの一覧が含まれています。 エラーがパラメーターに関連している場合、parameter フィールドで、問題であるパラメーターが特定されます。 エラーがパラメーター値に関連している場合、value フィールドで、無効な値が特定されます。

{
  "_type": "ErrorResponse", 
  "errors": [
    {
      "code": "InvalidRequest", 
      "subCode": "ParameterMissing", 
      "message": "Required parameter is missing.", 
      "parameter": "q" 
    }
  ]
}

{
  "_type": "ErrorResponse", 
  "errors": [
    {
      "code": "InvalidAuthorization", 
      "subCode": "AuthorizationMissing", 
      "message": "Authorization is required.", 
      "moreDetails": "Subscription key is not recognized."
    }
  ]
}

考えられるエラー コードとサブエラー コードの値を次に示します。

コード サブコード 説明
ServerError UnexpectedError
ResourceError
NotImplemented
HTTP 状態コードは 500 です。
InvalidRequest ParameterMissing
ParameterInvalidValue
HttpNotAllowed
Blocked
要求の一部が有効でない場合に Bing は InvalidRequest を返します。 たとえば、必要なパラメーターが不足している場合や、パラメーター値が無効な場合です。

エラーが ParameterMissing または ParameterInvalidValue の場合、HTTP 状態コードは 400 です。

HTTPS プロトコルではなく HTTP プロトコルを使用すると、Bing は HttpNotAllowed を返し、HTTP 状態コードは 410 になります。
RateLimitExceeded No sub-codes 1 秒あたりのクエリ数 (QPS) または 1 か月あたりのクエリ数 (QPM) のクォータを超えると、Bing は RateLimitExceeded を返します。

QPS を超えた場合、Bing は HTTP 状態コード 429 を返します。また、QPM を超えた場合、Bing は 403 を返します。
InvalidAuthorization AuthorizationMissing
AuthorizationRedundancy
Bing は、呼び出し元を認証できない場合に InvalidAuthorization を返します。 たとえば、Ocp-Apim-Subscription-Key ヘッダーがない場合や、サブスクリプション キーが無効な場合です。

冗長性は、複数の認証方法を指定した場合に発生します。

エラーが InvalidAuthorization の場合、HTTP 状態コードは 401 です。
InsufficientAuthorization AuthorizationDisabled
AuthorizationExpired
呼び出し元がリソースに対するアクセス許可を備えていない場合、Bing は InsufficientAuthorization を返します。 これは、サブスクリプション キーが無効になっているか、期限が切れている場合に発生することがあります。

エラーが InsufficientAuthorization の場合、HTTP 状態コードは 403 です。

市場コード

次の表に、クエリパラメーターの指定に使用できる市場コードの値を示し mkt ます。 Bing はこれらの市場に対してのみコンテンツを返します。 一覧は変更されることがあります。

クエリパラメーターで指定できる国コードの一覧につい cc ては、「 国コード」を参照してください。

国/リージョン Language 市場コード
アルゼンチン スペイン語 es-AR
オーストラリア 英語 en-AU
オーストリア ドイツ語 de-AT
ベルギー オランダ語 nl-BE
ベルギー フランス語 fr-BE
ブラジル ポルトガル語 pt-BR
カナダ 英語 en-CA
カナダ フランス語 fr-CA
チリ スペイン語 es-CL
デンマーク デンマーク語 da-DK
フィンランド フィンランド語 fi-FI
フランス フランス語 fr-FR
ドイツ ドイツ語 de-DE
香港特別行政区 Traditional Chinese zh-HK
インド 英語 en-IN
インドネシア 英語 en-ID
イタリア イタリア語 it-IT
日本 日本語 ja-JP
韓国 韓国語 ko-KR
マレーシア 英語 en-MY
メキシコ スペイン語 es-MX
オランダ オランダ語 nl-NL
ニュージーランド 英語 en-NZ
ノルウェー ノルウェー語 no-NO
中華人民共和国 Chinese zh-CN
ポーランド ポーランド語 pl-PL
フィリピン共和国 英語 en-PH
ロシア ロシア語 ru-RU
南アフリカ 英語 en-ZA
スペイン スペイン語 es-ES
スウェーデン スウェーデン語 sv-SE
スイス フランス語 fr-CH
スイス ドイツ語 de-CH
台湾 Traditional Chinese zh-TW
トルコ トルコ語 tr-TR
イギリス 英語 en-GB
アメリカ 英語 en-US
アメリカ スペイン語 es-US

国コード

cc クエリ パラメーターで指定できる国番号を次に示します。 一覧は変更されることがあります。

国/リージョン 国番号
アルゼンチン AR
オーストラリア AU
オーストリア AT
ベルギー BE
ブラジル BR
カナダ CA
チリ CL
デンマーク DK
フィンランド FI
フランス FR
ドイツ DE
香港特別行政区 HK
インド IN
インドネシア id
イタリア IT
日本 JP
韓国 KR
マレーシア MY
メキシコ MX
オランダ NL
ニュージーランド NZ
ノルウェー NO
中華人民共和国 CN
ポーランド PL
ポルトガル PT
フィリピン共和国 PH
ロシア RU
サウジアラビア SA
南アフリカ ZA
スペイン ES
スウェーデン SE
スイス CH
台湾 TW
トルコ TR
イギリス GB
アメリカ US

Bing でサポートされる言語

クエリ パラメーターでBingサポートされている言語を次に setLang 示します。 一覧は変更されることがあります。

サポートされている言語 言語コード
アラビア語 ar
バスク語 eu
ベンガル語 bn
ブルガリア語 bg
カタロニア語 ca
簡体中国語 zh-hans
繁体中国語 zh-hant
クロアチア語 hr
チェコ語 cs
デンマーク語 da
オランダ語 nl
英語 en
English-United Kingdom en-gb
エストニア語 et
フィンランド語 fi
フランス語 fr
ガリシア語 gl
ドイツ語 de
グジャラート語 gu
ヘブライ語 he
ヒンディー語 hi
ハンガリー語 hu
アイスランド語 :
イタリア語 it
日本語 Jp
カンナダ語 kn
韓国語 ko
ラトビア語 lv
リトアニア語 lt
マレー語 ms
マラヤーラム語 ml
マラーティー語 mr
ノルウェー語 - ブークモール nb
ポーランド語 pl
ポルトガル語 (ブラジル) pt-br
ポルトガル語 (ポルトガル) pt-pt
パンジャーブ語 pa
ルーマニア語 ro
ロシア語 ru
セルビア語 (キリル語) sr
スロバキア語 sk
スロベニア語 sl
スペイン語 es
スウェーデン語 sv
タミル語 ta
テルグ語 te
タイ語 th
トルコ語 tr
ウクライナ語 uk
ベトナム語 vi