Sql Resources - Get Sql Stored Procedure

既存の Azure Cosmos DB データベースアカウントの SQL storedProcedure を取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.DocumentDB/databaseAccounts/{accountName}/sqlDatabases/{databaseName}/containers/{containerName}/storedProcedures/{storedProcedureName}?api-version=2021-04-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
accountName
path True
  • string

CosmosDB データベースアカウント名。

Regex pattern: ^[a-z0-9]+(-[a-z0-9]+)*

containerName
path True
  • string

CosmosDB コンテナー名。

databaseName
path True
  • string

CosmosDB データベース名。

resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

storedProcedureName
path True
  • string

CosmosDB storedProcedure 名。

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

SQL storedProcedure プロパティが正常に取得されました。

セキュリティ

azure_auth

Azure Active DirectoryOAuth2 Flow

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザーアカウントの権限を借用する

CosmosDBSqlStoredProcedureGet

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/subid/resourceGroups/rgName/providers/Microsoft.DocumentDB/databaseAccounts/ddb1/sqlDatabases/databaseName/containers/containerName/storedProcedures/storedProcedureName?api-version=2021-04-01-preview

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/subid/resourceGroups/rg1/providers/Microsoft.DocumentDB/databaseAccounts/ddb1/sqlDatabases/databaseName/sqlContainers/containerName/sqlStoredProcedures/storedProcedureName",
  "name": "storedProcedureName",
  "type": "Microsoft.DocumentDB/databaseAccounts/sqlDatabases/sqlContainers/sqlStoredProcedures",
  "properties": {
    "resource": {
      "id": "storedProcedureName",
      "body": "body",
      "_rid": "PD5DALigDgw=",
      "_ts": 1459200611,
      "_etag": "\"00005900-0000-0000-0000-56f9a2630000\""
    }
  }
}

定義

ManagedServiceIdentity

リソースの id。

Resource
ResourceIdentityType

リソースに使用される id の種類。 "SystemAssigned 済み, UserAssigned 済み" 型には、暗黙的に作成された id とユーザー割り当て id のセットの両方が含まれます。 種類が ' None ' の場合、サービスから id が削除されます。

SqlStoredProcedureGetResults

Azure Cosmos DB storedProcedure です。

UserAssignedIdentities

リソースに関連付けられているユーザー id の一覧。 ユーザー id ディクショナリキー参照は、"/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.ManagedIdentity/userAssignedIdentities/{identityName}" という形式の ARM リソース id になります。

ManagedServiceIdentity

リソースの id。

Name Type Description
principalId
  • string

システムに割り当てられた id のプリンシパル id。 このプロパティは、システムによって割り当てられた id に対してのみ提供されます。

tenantId
  • string

システムによって割り当てられた id のテナント id。 このプロパティは、システムによって割り当てられた id に対してのみ提供されます。

type

リソースに使用される id の種類。 "SystemAssigned 済み, UserAssigned 済み" 型には、暗黙的に作成された id とユーザー割り当て id のセットの両方が含まれます。 種類が ' None ' の場合、サービスから id が削除されます。

userAssignedIdentities

リソースに関連付けられているユーザー id の一覧。 ユーザー id ディクショナリキー参照は、"/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.ManagedIdentity/userAssignedIdentities/{identityName}" という形式の ARM リソース id になります。

Resource

Name Type Description
_etag
  • string

オプティミスティック同時実行制御に必要なリソース etag を表す、システムによって生成されるプロパティ。

_rid
  • string

システムによって生成されるプロパティ。 一意識別子。

_ts
  • number

リソースの最終更新タイムスタンプを示す、システムによって生成されるプロパティ。

body
  • string

ストアドプロシージャの本体

id
  • string

storedProcedure SQL Cosmos DB の名前

ResourceIdentityType

リソースに使用される id の種類。 "SystemAssigned 済み, UserAssigned 済み" 型には、暗黙的に作成された id とユーザー割り当て id のセットの両方が含まれます。 種類が ' None ' の場合、サービスから id が削除されます。

Name Type Description
None
  • string
SystemAssigned
  • string
SystemAssigned,UserAssigned
  • string
UserAssigned
  • string

SqlStoredProcedureGetResults

Azure Cosmos DB storedProcedure です。

Name Type Description
id
  • string

ARM リソースの一意のリソース識別子。

identity

リソースの id。

location
  • string

リソースが属しているリソース グループの場所。

name
  • string

ARM リソースの名前。

properties.resource
tags
  • object

タグは、リソースを説明するキーと値のペアの一覧です。 これらのタグはリソース グループをまたがってこのリソースを表示およびグループ化する際に使用できます。 1つのリソースに対して最大15個のタグを指定できます。 各タグには 128 文字以内のキーと、256 文字以内の値が必要です。 たとえば、テンプレートの種類の既定のエクスペリエンスは、"defaultExperience": "Cassandra" に設定されています。 現在の "defaultexperience" 値には、"Table"、"Graph"、"DocumentDB"、および "MongoDB" も含まれます。

type
  • string

Azure リソースの種類。

UserAssignedIdentities

リソースに関連付けられているユーザー id の一覧。 ユーザー id ディクショナリキー参照は、"/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.ManagedIdentity/userAssignedIdentities/{identityName}" という形式の ARM リソース id になります。

Name Type Description