Azure DNS

Microsoft Azure DNS Resource Provider REST API を使用すると、Azure 内にホストされる DNS ゾーンと DNS レコードを作成したり変更を加えたりすることができます。 ゾーンとレコードは Azure リソースとして管理されます。リソース グループと Azure リソースの詳細については、リソース グループを使った Azure リソースの管理に関するページをご覧ください。

REST 操作グループ

操作グループ 説明
DNS Zones リソース グループ内の DNS ゾーン
DNS レコード セット 同じ名前とレコードの種類を持つ (ゾーン内の) レコードのセット。 各 DNS レコードの種類は、リソースの種類ごとにAzure Resource Managerされます。 これらのリソースは、"dnsZone" リソースの子です。

参照

すべての操作は、HTTP/1.1 プロトコル仕様に準拠しています。これらのリソースに対して作成された要求がセキュリティで保護されていることを確認する必要があります。 詳細については、「Azure REST API Reference (Azure REST API リファレンス)」を参照してください。