Publisher ポリシー操作-共通ヘッダーとパラメーター

これらの Api を使用すると、Event Hubs に対して発行者ポリシー操作を実行できます。

共通パラメーター

次の情報は、Event Hubs 発行者ポリシーに関連するすべてのタスクに共通です。

  • {api-version} 2014-01 URL ので置き換えます。
  • {servicebusNamespace}名前空間の名前で置き換えます。
  • {eventHubPath}イベントハブへのパスで置き換えます。
  • {publisherName}をパブリッシャーの名前に置き換えます。

共通のヘッダー

次の表では、一般的な要求ヘッダーについて説明します。

要求ヘッダー 説明
Authorization 次のいずれかを指定します。
  • Azure Active Directory (Azure AD) JSON Web トークン (JWT) トークン。
    例: Authorization: Bearer <Azure AD JWT token>.
    Azure AD トークンの生成の詳細については、「 Get Azure AD token」を参照してください。
  • SAS トークンです。
    例: Authorization: SharedAccessSignature sr=<NAMESPACE NAME>.servicebus.windows.net&sig=<SHARED ACCESS KEY>&se=<TOKEN EXPIRY INSTANT>&skn=<SHARED KEY NAME>.
    SAS トークンの生成の詳細については、「 Shared Access Signature トークンを生成 し、 Sas トークンを生成する」を参照してください。
Content-Type application/atom+xml;type=entry;charset=utf-8 を設定します。

タスク

次の発行者ポリシー操作を実行できます。