Restore Key

Operations

Restore Key

バックアップされたキーをコンテナーに復元します。
以前にバックアップしたキーを Azure Key Vault にインポートし、キー、そのキー識別子、属性、アクセス制御ポリシーを復元します。 RESTORE 操作を利用し、以前にバックアップしたキーをインポートできます。 キーの個別のバージョンを復元することはできません。 キーはバックアップされたときと同じキー名で全体として復元されます。 キー名がターゲット Key Vault にない場合、RESTORE 操作は拒否されます。 キー名は復元中に保持されるが、キーが別の Vault に復元される場合、最終的なキー識別子が変更されます。 復元操作はすべてのバージョンを復元し、バージョン識別子を保持します。 RESTORE 操作はセキュリティ上の制約の対象になります。ターゲット Key Vault は、ソース Key Vault と同じ Microsoft Azure サブスクリプションによって所有されている必要があります Key Vault ユーザーは、ターゲット Key Vault で RESTORE 権限を持っている必要があります。 この操作には、キーと復元のアクセス許可が必要です。