wrap Key

Operations

wrap Key

指定されたキーを使用して対称キーをラップします。
WRAP 操作では、Azure Key Vault に以前格納されたキーの暗号化キーを使用する対称キーの暗号化をサポートします。 厳密には、WRAP 操作が必要になるのは Azure Key Vault に格納されている対称キーの場合のみです。これは、非対称キーでの保護がキーのパブリックな部分を使用して実行できるためです。 この操作は、キー参照はあるが、パブリックのキー マテリアルにアクセスできない呼び出し元の利便性のために非対称キーでサポートされています。 この操作には keys/wrapKey アクセス許可が必要です。