Load Balancer Outbound Rules - Get

指定されたロードバランサーの送信規則を取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Network/loadBalancers/{loadBalancerName}/outboundRules/{outboundRuleName}?api-version=2021-03-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
loadBalancerName
path True
  • string

ロード バランサ―の名前。

outboundRuleName
path True
  • string

送信規則の名前。

resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。

subscriptionId
path True
  • string

Microsoft Azure サブスクリプションを一意に識別するサブスクリプションの資格情報。 サブスクリプション ID は、全ての修理依頼についてURI の一部を生じさせます。

api-version
query True
  • string

クライアント API バージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

要求が成功しました。 操作は、結果として返された OutboundRule リソースを返します。

Other Status Codes

操作に失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 Flow を Azure Active Directory します。

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザーアカウントの権限を借用する

LoadBalancerOutboundRuleGet

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/subid/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Network/loadBalancers/lb1/outboundRules/rule1?api-version=2021-03-01

Sample Response

{
  "name": "rule1",
  "id": "/subscriptions/subid/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Network/loadBalancers/lb1/outboundRules/rule1",
  "type": "Microsoft.Network/loadBalancers/outboundRules",
  "etag": "W/\"00000000-0000-0000-0000-000000000000\"",
  "properties": {
    "provisioningState": "Succeeded",
    "frontendIPConfigurations": [
      {
        "id": "/subscriptions/subid/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Network/loadBalancers/lb1/frontendIPConfigurations/lbfrontend"
      }
    ],
    "allocatedOutboundPorts": 64,
    "idleTimeoutInMinutes": 15,
    "protocol": "Tcp",
    "enableTcpReset": true,
    "backendAddressPool": {
      "id": "/subscriptions/subid/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Network/loadBalancers/lb1/backendAddressPools/bepool1"
    }
  }
}

定義

CloudError

サービスからのエラー応答。

CloudErrorBody

サービスからのエラー応答。

LoadBalancerOutboundRuleProtocol

ロードバランサーの送信規則のプロトコル。

OutboundRule

ロードバランサーの送信ルール。

ProvisioningState

現在のプロビジョニング状態。

SubResource

別のサブリソースへの参照。

CloudError

サービスからのエラー応答。

Name Type Description
error

クラウドエラーの本文。

CloudErrorBody

サービスからのエラー応答。

Name Type Description
code
  • string

エラーの識別子。 コードは不変であり、プログラムによって使用されることを意図しています。

details

エラーに関する追加情報の一覧。

message
  • string

エラーを説明するメッセージ。ユーザーインターフェイスに表示するのに適しています。

target
  • string

特定のエラーの対象。 たとえば、エラーのプロパティの名前です。

LoadBalancerOutboundRuleProtocol

ロードバランサーの送信規則のプロトコル。

Name Type Description
All
  • string
Tcp
  • string
Udp
  • string

OutboundRule

ロードバランサーの送信ルール。

Name Type Description
etag
  • string

リソースが更新されるたびに変更される、一意の読み取り専用の文字列。

id
  • string

リソースの ID

name
  • string

ロードバランサーによって使用される送信ルールのセット内で一意であるリソースの名前。 この名前を使用してリソースにアクセスできます。

properties.allocatedOutboundPorts
  • integer

NAT に使用される送信ポートの数。

properties.backendAddressPool

Dip のプールへの参照。 送信トラフィックは、バックエンド Ip の Ip に対してランダムに負荷分散されます。

properties.enableTcpReset
  • boolean

TCP フローアイドルタイムアウト時または予期しない接続終了時に、双方向 TCP リセットを受信します。 この要素が使用されるのは、プロトコルが TCP に設定されている場合のみです。

properties.frontendIPConfigurations

ロードバランサーのフロントエンド IP アドレス。

properties.idleTimeoutInMinutes
  • integer

TCP アイドル接続のタイムアウト。

properties.protocol

ロードバランサーの送信規則のプロトコル。

properties.provisioningState

送信規則リソースのプロビジョニングの状態。

type
  • string

リソースの種類。

ProvisioningState

現在のプロビジョニング状態。

Name Type Description
Deleting
  • string
Failed
  • string
Succeeded
  • string
Updating
  • string

SubResource

別のサブリソースへの参照。

Name Type Description
id
  • string

リソースの ID