Resources - Validate Move Resources

リソースをあるリソース グループから別のリソース グループに移動できるかどうかを検証します。
この操作では、指定したリソースをターゲットに移動できるかどうかを確認します。 移動するリソースは、同じソース リソース グループ内になければなりません。 ターゲット リソース グループが別のサブスクリプションにある可能性があります。 検証が成功すると、HTTP 応答コード 204 (コンテンツなし) が返されます。 検証が失敗すると、エラー メッセージと共に HTTP 応答コード 409 (競合) が返されます。 実行時間の長い操作の結果を確認するには、場所ヘッダーの値の URL を取得します。

POST https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{sourceResourceGroupName}/validateMoveResources?api-version=2019-10-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
sourceResourceGroupName
path True
  • string

移動を検証するリソースを含むリソース グループの名前。

Regex pattern: ^[-\w\._\(\)]+$

subscriptionId
path True
  • string

ソース サブスクリプションの ID。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

要求本文

Name Type Description
resources
  • string[]

リソースの ID。

targetResourceGroup
  • string

ターゲット リソース グループ。

応答

Name Type Description
202 Accepted

承認済み

204 No Content

コンテンツなし

Other Status Codes

操作が失敗した理由を示すエラー応答です。

セキュリティ

azure_auth

Azure アクティブ ディレクトリ OAuth2 フロー

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

定義

CloudError

リソース管理要求のエラー応答。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorResponse

リソース管理エラー応答。

ResourcesMoveInfo

移動リソースのパラメータ。

CloudError

リソース管理要求のエラー応答。

Name Type Description
error

リソース管理エラー応答。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

Name Type Description
info
  • object

追加情報。

type
  • string

追加情報の種類。

ErrorResponse

リソース管理エラー応答。

Name Type Description
additionalInfo

エラーの追加情報。

code
  • string

エラー コード。

details

エラーの詳細です。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

エラーの対象。

ResourcesMoveInfo

移動リソースのパラメータ。

Name Type Description
resources
  • string[]

リソースの ID。

targetResourceGroup
  • string

ターゲット リソース グループ。