Instance Failover Groups - Delete

フェールオーバー グループを削除します。

DELETE https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Sql/locations/{locationName}/instanceFailoverGroups/{failoverGroupName}?api-version=2021-02-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
failoverGroupName
path True
  • string

フェールオーバー グループの名前。

locationName
path True
  • string

リソースが位置するリージョンの名前。

resourceGroupName
path True
  • string

リソースが含まれているリソース グループの名前。 この値は、Azure リソース マネージャー API またはポータルから取得できます。

subscriptionId
path True
  • string

Azure サブスクリプションを識別するサブスクリプション ID。

api-version
query True
  • string

要求で使用する API のバージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

フェールオーバー グループが正常に削除されました。

202 Accepted

同意

204 No Content

指定されたフェールオーバー グループが存在しません。

Other Status Codes

エラー応答: **_

_ 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalidPartner - インスタンスフェールオーバー グループ要求本文の作成または更新の指定されたパートナー フィールドが空であるか無効です。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestDuplicatePartner - 指定された 1 つ以上のパートナー サーバーが、インスタンス フェールオーバー グループに既に含まれています。 プライマリ サーバーと特定のパートナー サーバーすべてが一意である必要があります。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalidManagedInstanceRegion - インスタンス フェールオーバー グループ要求本文に指定されたパートナー マネージド インスタンス リージョンが空であるか無効です。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestUnsupportedPartnerCount - サポートされているパートナー リージョンは 1 つのみです。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestUnsupportedPairCount - 1 つのマネージド インスタンス ペアだけがサポートされています。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalidReadWriteEndpoint - readWriteEndpoint フィールドは、要求の作成または更新に必要です。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalid - インスタンスフェールオーバー グループの作成または更新要求本文が空であるか無効です。

  • 400 InstanceFailoverGroupUpdateOrDeleteRequestOnSecondary - インスタンス フェールオーバー グループへの変更は、セカンダリ サーバーでは許可されません。 プライマリ サーバーで要求を実行します。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestNegativeGracePeriodValues - 読み取り/書き込みエンドポイントの猶予期間の値は負以外である必要があります。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalidReadWriteEndpointFields - 読み取り/書き込みエンドポイントに対してフェールオーバー ポリシー Automatic が選択されている場合は、プロパティ failoverWithDataLossGracePeriodMinutes を指定する必要があります。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalidReadWriteFailoverPolicy - 作成または更新要求には、読み取り/書き込みエンドポイントの failoverPolicy フィールドが必要です。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestInvalidReadWriteEndpointFieldsForManualPolicy - 読み取り/書き込みエンドポイントにフェールオーバー ポリシー Manual が選択されている場合は、猶予期間の値を指定できません。

  • 400 InstanceFailoverGroupCreateOrUpdateRequestReadOnlyPropertyModified - インスタンスの作成または更新のフェールオーバー グループ要求本文は、読み取り専用プロパティ ' ' を変更すべきではありません。 {0}

  • 400 InstanceFailoverGroupFailoverRequestOnPrimary - フェールオーバー要求は、インスタンス フェールオーバー グループのセカンダリ サーバーで開始する必要があります。

  • 400 InstanceFailoverGroupPartnerManagedInstanceFromDifferentSubscription - プライマリ サーバーとフェールオーバー グループのパートナー サーバーは、異なるサブスクリプションのサーバーです。 フェールオーバー グループのサーバーのクロス サブスクリプションは許可されません。

  • 400 InvalidTargetSubregion - 読み取り不可のセカンダリのターゲット サーバーが、DR ペアの Azure リージョンに含められない。

  • 400 GeoDrInstanceSizeMismatch - プライマリ マネージド インスタンスとパートナー マネージド インスタンスのストレージ サイズが同じではありません。

  • 400 SecurityAdalPrincipalCertExpiredError - Azure Key Vault プリンシパル証明書の有効期限が切れているため、操作を完了する必要がありました。

  • 400 GeoDrSecondaryInstanceNotEmpty - セカンダリ マネージド インスタンスにはユーザー データベースがあります。 インスタンス フェールオーバー グループを作成するには、セカンダリ マネージド インスタンスを空にする必要があります。

  • 400 InstanceFailoverGroupIncorrectNetworkingConfiguration - ネットワーク構成が正しくありません。 プライマリ サーバーのレプリケーション トラフィックがセカンダリ サーバーに到達できません。

  • 400 IncorrectReplicationLinkState - この操作では、レプリケーション リンクでデータベースが予期された状態にあると想定されます。

  • 400 SecurityInvalidAzureKeyVaultRecoveryLevel - 指定Key Vault URI が無効です。

  • 400 KeyMaterialNotFoundOnRemoteServer - リモート サーバーは、TDE 保護機能として使用されるキー マテリアルにアクセスできません。

  • 400 AzureKeyVaultMismatchError - http 応答Key Vault予期しないリージョンが見つかりました。

  • 400 AzureKeyVaultRsaKeyNotSupported - 指定されたキー コンテナーは、サポートされていない RSA キー サイズまたはキーの種類を使用します。 サポートされている RSA キー サイズは 2048 または 3072 で、キーの種類は RSA または RSA-HSM です。

  • 400 UnableToResolveRemoteServer - 無効なサーバー名または DNS 接続の問題のため、リモート パートナー サーバー名を解決できません。

  • 400 RemoteDatabaseCopyPermission - 指定されたサーバーにデータベース コピーを作成するための十分なアクセス許可がない。

  • 400 CannotUseReservedDatabaseName - この操作で予約済みデータベース名を使用できません。

  • 400 InvalidFailoverGroupRegion - インスタンス フェールオーバー グループで指定されたサーバーは、分離を提供するために異なるリージョンに存在する必要があります。

  • 400 InstanceFailoverGroupDoesNotExist - フェールオーバー グループがサーバーに存在しません。

  • 400 InstanceFailoverGroupNotSecondary - インスタンス フェールオーバー グループ内のプライマリ サーバーからフェールオーバーを開始することはできません。

  • 400 InvalidServerName - 無効なサーバー名が指定されました。

  • 400 InvalidIdentifier - 識別子に NULL または無効な Unicode 文字が含まれている。

  • 400 TokenTooLong - 指定されたトークンが長すぎます。

  • 400 AzureKeyVaultKeyDisabled - このキーが無効になっているため、サーバーで操作Azure Key Vault完了できません。

  • 400 AzureKeyVaultInvalidExpirationDate - キーの有効期限が無効Azure Key Vault操作を完了できない。

  • 400 SecurityAzureKeyVaultUrlNullOrEmpty - Azure Key Vault Uri が null または空のため、操作を完了できません。

  • 400 InvalidSku - ユーザーが無効な SKU を指定しました。

  • 400 InvalidAddSecondaryPermission - 指定されたサーバーにセカンダリを追加するための十分なアクセス許可がユーザーに与えされていません。

  • 400 ServerNotFound - 要求されたサーバーが見つかりませんでした。

  • 400 AzureKeyVaultNoServerIdentity - サーバー ID が正しく構成されていません。

  • 400 AzureKeyVaultInvalidUri - 無効な応答が返Azure Key Vault。 有効な URI をAzure Key Vaultしてください。

  • 400 AzureKeyVaultMissingPermissions - サーバーに対する必要なアクセス許可Azure Key Vault。

  • 400 SecurityAzureKeyVaultInvalidKeyName - サーバー キー名が無効なので、操作を完了できません。

  • 400 PlannedFailoverTimedOutForDatabase - ユーザーが計画フェールオーバーを呼び出し、それがタイムアウトし、特定のデータベースが責任を負っている可能性があります。

  • 400 PlannedFailoverTimedOut - ユーザーが計画されたフェールオーバーを呼び出し、パートナー管理サービスに接続しようとして、それがタイムアウトしました。

  • 400 AdalGenericError - エラーが発生Azure Active Directory操作を完了する必要がありました。

  • 400 GeoReplicationDatabaseNotSecondary - この操作では、データベースがレプリケーション ターゲットと見なされます。

  • 400 AdalServicePrincipalNotFound - Azure Active Directory ライブラリサービス プリンシパルが見つかりませんでしたエラーが発生しました。

  • 400 AzureKeyVaultMalformedVaultUri - 指定Key Vault URI が無効です。

  • 400 FeatureDisabledOnSelectedEdition - ユーザーは、現在のデータベース エディションで無効になっている機能を使用しようとしました。

  • 404 OperationIdNotFound - ID を持つ操作が存在しません。

  • 404 ResourceNotFound - 要求されたリソースが見つかりませんでした。

  • 404 OperationIdNotFound - ID を持つ操作が存在しません。

  • 404 SourceDatabaseNotFound - ソース データベースが存在しません。

  • 404 ServerNotInSubscription - 指定されたサーバーが指定されたサブスクリプションに存在しません。

  • 404 ServerNotInSubscriptionResourceGroup - 指定されたサーバーが、指定されたリソース グループとサブスクリプションに存在しません。

  • 405 UnsupportedReplicationOperation - データベースでサポートされていないレプリケーション操作が開始されました。

  • 409 OperationCancelled - 操作はユーザーによって取り消されました。

  • 409 OperationInterrupted - 同じリソースに対する別の操作によって中断されたため、リソースに対する操作を完了する必要がありました。

  • 409 ManagedInstanceHasHybridLink - マネージド インスタンスにハイブリッド リンクが構成されている場合、ユーザーはサポートされていない操作を開始しようとしました。

  • 409 RemoteDatabaseExists - 宛先データベース名は、宛先サーバーに既に存在します。

  • 409 ConflictingServerOperation - サーバーの操作が現在進行中です。

  • 409 SubscriptionDisabled - サブスクリプションが無効です。

  • 409 InstanceFailoverGroupAlreadyExists - フェールオーバー グループは、特定のサーバーに既に存在します。

  • 409 InstanceFailoverGroupBusy - インスタンス フェールオーバー グループが別の操作でビジー状態です。

  • 409 GeoReplicationCannotBecomePrimaryDuringUndo - セカンダリが物理的に一貫していない可能性があり、プライマリ ロールに入れない状態にある間、ユーザーは geo リンクをフェールオーバーまたは強制終了しようとしました。

  • 409 InstanceFailoverGroupDnsRecordInUse - 要求されたエンドポイントに対して重複する DNS レコードが存在します。

  • 409 ServerKeyNameAlreadyExists - サーバー キーはサーバーに既に存在します。

  • 409 ServerKeyUriAlreadyExists - サーバー キー URI はサーバーに既に存在します。

  • "409 ServerKeyDoesNotExists - The server key does not exist. " (409 ServerKeyDoesNotExists - サーバー キーは存在しません。)

  • 409 InvalidFailoverGroupName - 無効なインスタンス フェールオーバー グループ名が指定されました。

  • 409 UpdateSloInProgress - SLO 更新の進行中に、ユーザーが互換性のない操作を開始しようとしました。

  • 409 AzureKeyVaultKeyNameNotFound - キー名が存在しないAzure Key Vault操作を完了できません。

  • 409 AzureKeyVaultKeyInUse - キーは現在サーバーで使用されています。

  • 409 ConflictingSystemOperationInProgress - データベースでシステム メンテナンス操作が進行中であり、それ以上の操作は完了するまで待機する必要があります。

  • 409 InvalidOperationForDatabaseNotInReplicationRelationship - レプリケーション のシード処理操作が、既にレプリケーション関係にあるデータベースに対して実行されました。

  • 409 InvalidDatabaseStateForOperation - この操作は、現在のレプリケーション状態のデータベースでは許可されません。

  • 409 DuplicateGeoDrRelation - データベースはレプリケーション関係に既に存在します。 これは重複する要求です。

  • 429 SubscriptionTooManyCreateUpdateRequests - 使用可能なリソースで処理できる最大要求数を超える要求。

  • 429 SubscriptionTooManyRequests - 使用可能なリソースで処理できる最大要求数を超える要求。

  • 500 OperationTimedOut - 操作がタイム アウトされ、自動的にロールバックされました。 操作をやり直してください。

  • 503 TooManyRequests - 使用可能なリソースで処理できる最大要求数を超える要求。

  • 503 AzureKeyVaultConnectionFailed - サーバーへの接続が失敗したため、サーバーで操作をAzure Key Vaultできません

  • 503 AzureKeyVaultGenericConnectionError - 情報 を取得しようとしてエラーが発生したため、操作Key Vaultけでした。

  • 504 RequestTimeout - サービス要求が許可されたタイムアウトを超えました。

Delete failover group

Sample Request

DELETE https://management.azure.com/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/Default/providers/Microsoft.Sql/locations/Japan East/instanceFailoverGroups/failover-group-test-1?api-version=2021-02-01-preview

Sample Response