Instance Failover Groups - Failover

現在のプライマリマネージドインスタンスからこのマネージドインスタンスにフェールオーバーします。

POST https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Sql/locations/{locationName}/instanceFailoverGroups/{failoverGroupName}/failover?api-version=2017-10-01-preview

URI パラメーター

Name In Required Type Description
failoverGroupName
path True
  • string

フェールオーバー グループの名前。

locationName
path True
  • string

リソースが存在するリージョンの名前。

resourceGroupName
path True
  • string

リソースが含まれているリソース グループの名前。 この値は、Azure リソース マネージャー API またはポータルから取得できます。

subscriptionId
path True
  • string

Azure サブスクリプションを識別するサブスクリプション ID。

api-version
query True
  • string

要求で使用する API のバージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

正常にフェールオーバーされました。

202 Accepted

承認済み

Other Status Codes

エラー応答: ***

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新リクエスト無効パートナー - インスタンスのフェールオーバー グループ要求の本文の作成または更新の指定されたパートナー フィールドが空であるか、無効です。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループCreateOrUpdateRequestDuplicatePartner - 提供された 1 つ以上のパートナー サーバーが既にインスタンス フェールオーバー グループの一部です。 プライマリ サーバーと、指定されたすべてのパートナー サーバーが一意であることを確認してください。

  • 400 インスタンス フェールオーバー グループの作成または更新要求無効なインスタンスインスタンス領域 - インスタンス フェールオーバー グループ要求の本文で指定されたパートナーマネージド インスタンス領域が空または無効です。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新要求サポートされていないパートナー数 - 1 つのパートナーリージョンのみがサポートされています。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新要求サポートされていないペアカウント - 1 つのマネージド インスタンス ペアのみがサポートされます。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新要求無効読み書きエンドポイント - 作成または更新要求には読み書きエンドポイント フィールドが必要です。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループ作成または更新要求無効 - インスタンスの作成または更新のインスタンス フェールオーバー グループ要求の本文が空または無効です。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループ更新または削除要求セカンダリ - インスタンス フェールオーバー グループへの変更はセカンダリ サーバーでは許可されていません。 プライマリ サーバーで要求を実行します。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新要求ネガティブ猶予期間値 - 読み取り/書き込みエンドポイントの猶予期間値は負でない必要があります。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループCreateOrUpdateRequest無効読み書きエンドポイントフィールド - 読み取り/書き込みエンドポイントに対してフェールオーバー ポリシー自動が選択されている場合は、プロパティ フェールオーバーを指定する必要があります。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新プログラムの無効な読み書きのフェールオーバーポリシー - 読み取り/書き込みエンドポイントのフェールオーバー ポリシー フィールドは、作成または更新要求に必要です。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループCreateOrUpdateRequestInvalidReadWriteEndpointFieldsForManualPolicy - フェールオーバー ポリシー手動が読み取り/書き込みエンドポイントに対して選択されている場合は、猶予期間値を指定しないでください。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループの作成または更新のインスタンス フェールオーバー グループ要求の本文は、読み取り専用プロパティ '' を{0}変更しないでください。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループフェールオーバーリクエストオンプライマリ - フェールオーバー要求は、インスタンス フェールオーバー グループのセカンダリ サーバーで開始する必要があります。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループパートナーパートナーパートナーFromDifferentサブスクリプション - プライマリ サーバーとフェールオーバー グループのパートナー サーバーは異なるサブスクリプションから取得されています。 フェールオーバー グループのサーバーのクロス サブスクリプションは許可されていません。

  • 400 無効なAddSecondaryアクセス許可 - ユーザーが指定されたサーバーにセカンダリを追加するのに十分なアクセス許可を持っていません。

  • 400 無効なSku - ユーザーが無効な SKU を指定しました。

  • 400 ServerNotFound - 要求されたサーバーが見つかりませんでした。

  • 400 FeatureDisabledOnSelectedEdition - ユーザーは、現在のデータベース エディションで無効になっている機能を使用しようとしました。

  • 400 TokenTooLong - 指定されたトークンが長すぎます。

  • 400 InvalidTargetSubRegion - 読み取り不可能なセカンダリのターゲット サーバーが、DR ペアの Azure リージョンにありません。

  • 400 不正レプリケーションリンクステート - 操作は、データベースがレプリケーション リンク上で予期された状態であることを予期します。

  • 400 計画FailoverTimedOutForデータベース - ユーザーは計画されたフェールオーバーを呼び出し、タイムアウトし、特定のデータベースが原因であるように見えます。

  • 400 PlannedFailoverTimedOut - ユーザーは計画的なフェールオーバーを呼び出し、パートナー管理サービスに接続中にタイムアウトしました。

  • 400 は使用できません予約データベース名 - この操作で予約データベース名を使用できません。

  • 400 InvalidFailoverGroupRegion - インスタンス フェールオーバー グループで指定されたサーバーは、分離を提供するために異なるリージョンに存在する必要があります。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループは存在しません - フェールオーバー グループがサーバーに存在しません。

  • 400 インスタンスフェールオーバーグループNotセカンダリ - フェールオーバーは、インスタンス フェールオーバー グループのプライマリ サーバーから開始できません。

  • 400 無効なサーバー名 - 無効なサーバー名が指定されました。

  • 400 無効な識別子 - 識別子に NULL または無効な Unicode 文字が含まれています。

  • 400 GeoReplicationDatabaseNotセカンダリ - 操作はデータベースがレプリケーション ターゲットであることを予期します。

  • 400 ができませんが解決します。

  • 400 RemoteDatabaseCopyPermission - ユーザーには、指定されたサーバー上にデータベース コピーを作成するための十分なアクセス許可がありません。

  • 404 操作IdNotFound - ID を使用した操作が存在しません。

  • 404 リソースが見つかりません - 要求されたリソースが見つかりませんでした。

  • 404 操作IdNotFound - ID を使用した操作が存在しません。

  • 404 サーバー NotIn サブスクリプションリソース グループ - 指定されたサーバーが、指定されたリソース グループとサブスクリプションに存在しません。

  • 404 ServerNotInSubscription - 指定されたサーバーが指定されたサブスクリプションに存在しません。

  • 404 ソース データベースが見つかりません - ソース データベースが存在しません。

  • 405 サポートされていないレプリケーション操作 - サポートされていないレプリケーション操作がデータベースで開始されました。

  • 409 操作がキャンセルされました - 操作はユーザーによって取り消されました。

  • 409 操作中断 - 同じリソースの別の操作によって中断されたため、リソースの操作を完了できませんでした。

  • 409 サーバーの操作 - サーバーの操作が現在進行中です。

  • 409 サブスクリプション無効 - サブスクリプションが無効です。

  • 409 競合するシステム操作InProgress - データベースでシステムメンテナンス操作が進行中であり、さらに操作が完了するまで待機する必要があります。

  • 409 GeoReplicationNotToPrimaryの間に元に戻す - セカンダリが物理的に一貫性がなく、プライマリ ロールに入ることができない状態にある間、ユーザーはジオリンクのフェールオーバーまたは強制終了を試みました。

  • 409 UpdateSloInProgress - SLO 更新の実行中に、ユーザーが互換性のない操作を開始しようとしました。

  • 409 インスタンスフェールオーバーグループはすでに存在します - フェールオーバー グループは、指定されたサーバーに既に存在します。

  • 409 インスタンスフェールオーバーグループビジー - インスタンスフェールオーバーグループは別の操作でビジーです。

  • 409 インスタンスフェールオーバーグループDnsレコードインユース - 要求されたエンドポイントに対して重複する DNS レコードが存在します。

  • 409 無効なフェールオーバーグループ名 - 無効なインスタンス フェールオーバー グループ名が指定されました。

  • 409 無効な操作データベースNotInレプリケーションリレーションシップ - レプリケーション リレーションシップに既に存在するデータベースに対してレプリケーションシード操作が実行されました。

  • 409 無効データベース状態の操作 - 現在のレプリケーション状態のデータベースでは操作が許可されていません。

  • 409 重複GeoDrRelation - データベースは既にレプリケーション関係にあります。 これは重複した要求です。

  • 409 リモート データベースが存在します - 移動先のサーバーに、移動先データベース名が既に存在します。

  • 429 サブスクリプション TooManyCreateUpdateRequests - 利用可能なリソースによって処理できる最大要求を超える要求。

  • 429 サブスクリプションTooManyRequests - 利用可能なリソースで処理できる最大要求を超える要求。

  • 500 OperationTimedOut - 操作がタイムアウトし、自動的にロールバックされました。 操作をやり直してください。

  • 503 TooManyRequests - 利用可能なリソースで処理できる最大要求を超える要求。

  • 504 要求タイムアウト - サービス要求が許可されたタイムアウトを超えました。

Planned failover of a failover group

Sample Request

POST https://management.azure.com/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/Default/providers/Microsoft.Sql/locations/Japan West/instanceFailoverGroups/failover-group-test-3/failover?api-version=2017-10-01-preview

Sample Response

{
  "id": "/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/Default/providers/Microsoft.Sql/locations/JapanWest/instanceFailoverGroups/failover-group-test-3",
  "name": "failover-group-test-3",
  "type": "Microsoft.Sql/locations/failoverGroups",
  "properties": {
    "readWriteEndpoint": {
      "failoverPolicy": "Automatic",
      "failoverWithDataLossGracePeriodMinutes": 480
    },
    "readOnlyEndpoint": {
      "failoverPolicy": "Disabled"
    },
    "replicationRole": "Primary",
    "replicationState": "CATCH_UP",
    "partnerRegions": [
      {
        "location": "Japan East",
        "replicationRole": "Secondary"
      }
    ],
    "managedInstancePairs": [
      {
        "primaryManagedInstanceId": "/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/Default/providers/Microsoft.Sql/managedInstances/failover-group-secondary-mngdInstance",
        "partnerManagedInstanceId": "/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/Default/providers/Microsoft.Sql/managedInstances/failover-group-primary-mngdInstance"
      }
    ]
  }
}

定義

InstanceFailoverGroup

インスタンス フェールオーバー グループ。

InstanceFailoverGroupReadOnlyEndpoint

フェールオーバー グループ インスタンスの読み取り専用エンドポイント。

InstanceFailoverGroupReadWriteEndpoint

フェールオーバー グループ インスタンスの読み取り/書き込みエンドポイント。

InstanceFailoverGroupReplicationRole

フェールオーバー グループ インスタンスのローカル レプリケーションの役割。

ManagedInstancePairInfo

フェールオーバー グループ内のマネージド インスタンスのペア。

PartnerRegionInfo

フェールオーバー グループのパートナーリージョン情報。

ReadOnlyEndpointFailoverPolicy

フェールオーバー グループの読み取り専用エンドポイントのフェールオーバー ポリシー。

ReadWriteEndpointFailoverPolicy

フェールオーバー グループの読み取り/書き込みエンドポイントのフェールオーバー ポリシー。 フェールオーバーポリシーが自動の場合は、フェールオーバーウィズデータロスグレース期間分が必要です。

InstanceFailoverGroup

インスタンス フェールオーバー グループ。

Name Type Description
id
  • string

リソースの ID

name
  • string

リソース名。

properties.managedInstancePairs

フェールオーバー グループ内のマネージド インスタンス ペアの一覧。

properties.partnerRegions

フェールオーバー グループのパートナーリージョン情報。

properties.readOnlyEndpoint

フェールオーバー グループ インスタンスの読み取り専用エンドポイント。

properties.readWriteEndpoint

フェールオーバー グループ インスタンスの読み取り/書き込みエンドポイント。

properties.replicationRole

フェールオーバー グループ インスタンスのローカル レプリケーションの役割。

properties.replicationState
  • string

フェールオーバー グループ インスタンスのレプリケーション状態。

type
  • string

リソースの種類。

InstanceFailoverGroupReadOnlyEndpoint

フェールオーバー グループ インスタンスの読み取り専用エンドポイント。

Name Type Description
failoverPolicy

フェールオーバー グループの読み取り専用エンドポイントのフェールオーバー ポリシー。

InstanceFailoverGroupReadWriteEndpoint

フェールオーバー グループ インスタンスの読み取り/書き込みエンドポイント。

Name Type Description
failoverPolicy

フェールオーバー グループの読み取り/書き込みエンドポイントのフェールオーバー ポリシー。 フェールオーバーポリシーが自動の場合は、フェールオーバーウィズデータロスグレース期間分が必要です。

failoverWithDataLossGracePeriodMinutes
  • integer

データ損失によるフェールオーバーが行われる前の猶予期間は、読み取り/書き込みエンドポイントに対して試行されます。 フェールオーバーポリシーが自動の場合は、フェールオーバーウィズデータロスグレース期間分が必要です。

InstanceFailoverGroupReplicationRole

フェールオーバー グループ インスタンスのローカル レプリケーションの役割。

Name Type Description
Primary
  • string
Secondary
  • string

ManagedInstancePairInfo

フェールオーバー グループ内のマネージド インスタンスのペア。

Name Type Description
partnerManagedInstanceId
  • string

ペアのパートナーマネージド インスタンスの ID。

primaryManagedInstanceId
  • string

ペアのプライマリマネージド インスタンスの ID。

PartnerRegionInfo

フェールオーバー グループのパートナーリージョン情報。

Name Type Description
location
  • string

パートナー管理インスタンスの地理的位置。

replicationRole

パートナー管理インスタンスのレプリケーションロール。

ReadOnlyEndpointFailoverPolicy

フェールオーバー グループの読み取り専用エンドポイントのフェールオーバー ポリシー。

Name Type Description
Disabled
  • string
Enabled
  • string

ReadWriteEndpointFailoverPolicy

フェールオーバー グループの読み取り/書き込みエンドポイントのフェールオーバー ポリシー。 フェールオーバーポリシーが自動の場合は、フェールオーバーウィズデータロスグレース期間分が必要です。

Name Type Description
Automatic
  • string
Manual
  • string