File Services - List

ストレージ アカウント内のすべてのファイル サービスを一覧表示する

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/{accountName}/fileServices?api-version=2021-09-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
accountName
path True
  • string

指定したリソース グループ内のストレージ アカウントの名前。 ストレージ アカウント名の長さは 3 ~ 24 文字で、数字と小文字のみを使用する必要があります。

resourceGroupName
path True
  • string

ユーザーのサブスクリプション内のリソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

Regex pattern: ^[-\w\._\(\)]+$

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

OK -- ファイル サービスの一覧表示操作が正常に完了しました。

Other Status Codes

操作に失敗した理由を説明するエラー応答。

セキュリティ

azure_auth

OAuth2 FlowをAzure Active Directoryする

Type: oauth2
Flow: implicit
Authorization URL: https://login.microsoftonline.com/common/oauth2/authorize

Scopes

Name Description
user_impersonation ユーザー アカウントを偽装する

ListFileServices

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res9290/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto1590/fileServices?api-version=2021-09-01

Sample Response

{
  "value": [
    {
      "id": "/subscriptions/{subscription-id}/resourceGroups/res4410/providers/Microsoft.Storage/storageAccounts/sto8607/fileServices/default",
      "name": "default",
      "type": "Microsoft.Storage/storageAccounts/fileServices",
      "properties": {
        "cors": {
          "corsRules": [
            {
              "allowedOrigins": [
                "http://www.contoso.com",
                "http://www.fabrikam.com"
              ],
              "allowedMethods": [
                "GET",
                "HEAD",
                "POST",
                "OPTIONS",
                "MERGE",
                "PUT"
              ],
              "maxAgeInSeconds": 100,
              "exposedHeaders": [
                "x-ms-meta-*"
              ],
              "allowedHeaders": [
                "x-ms-meta-abc",
                "x-ms-meta-data*",
                "x-ms-meta-target*"
              ]
            },
            {
              "allowedOrigins": [
                "*"
              ],
              "allowedMethods": [
                "GET"
              ],
              "maxAgeInSeconds": 2,
              "exposedHeaders": [
                "*"
              ],
              "allowedHeaders": [
                "*"
              ]
            },
            {
              "allowedOrigins": [
                "http://www.abc23.com",
                "https://www.fabrikam.com/*"
              ],
              "allowedMethods": [
                "GET",
                "PUT"
              ],
              "maxAgeInSeconds": 2000,
              "exposedHeaders": [
                "x-ms-meta-abc",
                "x-ms-meta-data*",
                "x-ms-meta-target*"
              ],
              "allowedHeaders": [
                "x-ms-meta-12345675754564*"
              ]
            }
          ]
        }
      },
      "sku": {
        "name": "Standard_GRS",
        "tier": "Standard"
      }
    }
  ]
}

定義

CloudError

Storage サービスからのエラー応答。

CloudErrorBody

Storage サービスからのエラー応答。

CorsRule

BLOB サービスの CORS ルールを指定します。

CorsRules

CORS ルールを設定します。 要求には、最大 5 つの CorsRule 要素を含めることができます。

DeleteRetentionPolicy

論理的な削除のサービス プロパティ。

FileServiceItems
FileServiceProperties

ストレージ アカウント内のファイル サービスのプロパティ。

Multichannel

マルチチャネル設定。 プレミアム FileStorage にのみ適用されます。

ProtocolSettings

ファイル サービスのプロトコル設定

Sku

ストレージ アカウントの SKU。

SkuName

SKU 名。 アカウントの作成に必要です。更新の場合は省略可能です。 古いバージョンでは、SKU 名が accountType と呼ばれることに注意してください。

SkuTier

SKU レベル。 これは SKU 名に基づいています。

SmbSetting

SMB プロトコルの設定

CloudError

Storage サービスからのエラー応答。

Name Type Description
error

Storage サービスからのエラー応答。

CloudErrorBody

Storage サービスからのエラー応答。

Name Type Description
code
  • string

エラーの識別子。 コードは不変であり、プログラムによって使用されることを意図しています。

details

エラーに関する追加の詳細の一覧。

message
  • string

ユーザー インターフェイスでの表示に適したエラーを説明するメッセージ。

target
  • string

特定のエラーのターゲット。 たとえば、エラーが発生したプロパティの名前です。

CorsRule

BLOB サービスの CORS ルールを指定します。

Name Type Description
allowedHeaders
  • string[]

CorsRule 要素が存在する場合は必須です。 クロスオリジン要求の一部として許可されるヘッダーの一覧。

allowedMethods
  • string[]

CorsRule 要素が存在する場合は必須です。 配信元によって実行できる HTTP メソッドの一覧。

allowedOrigins
  • string[]

CorsRule 要素が存在する場合は必須です。 CORS 経由で許可される配信元ドメインの一覧、またはすべてのドメインを許可する "*"

exposedHeaders
  • string[]

CorsRule 要素が存在する場合は必須です。 CORS クライアントに公開する応答ヘッダーの一覧。

maxAgeInSeconds
  • integer

CorsRule 要素が存在する場合は必須です。 クライアント/ブラウザーがプレフライト応答をキャッシュする秒数。

CorsRules

CORS ルールを設定します。 要求には、最大 5 つの CorsRule 要素を含めることができます。

Name Type Description
corsRules

CORS ルールの一覧。 要求には、最大 5 つの CorsRule 要素を含めることができます。

DeleteRetentionPolicy

論理的な削除のサービス プロパティ。

Name Type Description
allowPermanentDelete
  • boolean

このプロパティを true に設定すると、論理的に削除された BLOB バージョンとスナップショットを削除できます。 このプロパティは、BLOB 復元ポリシーを使用できません。 このプロパティは BLOB サービスにのみ適用され、コンテナーやファイル共有には適用されません。

days
  • integer

削除されたアイテムを保持する必要がある日数を示します。 最小値は 1、最大値は 365 です。

enabled
  • boolean

DeleteRetentionPolicy が有効かどうかを示します。

FileServiceItems

Name Type Description
value

返されるファイル サービスの一覧。

FileServiceProperties

ストレージ アカウント内のファイル サービスのプロパティ。

Name Type Description
id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 Ex - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name
  • string

リソースの名前

properties.cors

ファイル サービスの CORS 規則を指定します。 要求には、最大 5 つの CorsRule 要素を含めることができます。 要求本文に CorsRule 要素が含まれていない場合、すべての CORS 規則が削除され、ファイル サービスに対して CORS が無効になります。

properties.protocolSettings

ファイル サービスのプロトコル設定

properties.shareDeleteRetentionPolicy

共有の論理的な削除のファイル サービス プロパティ。

sku

SKU の名前とレベル。

type
  • string

リソースの型。 例: "Microsoft.Compute/virtualMachines" または "Microsoft。Storage/storageAccounts"

Multichannel

マルチチャネル設定。 プレミアム FileStorage にのみ適用されます。

Name Type Description
enabled
  • boolean

マルチチャネルが有効かどうかを示します

ProtocolSettings

ファイル サービスのプロトコル設定

Name Type Description
smb

SMB プロトコルの設定

Sku

ストレージ アカウントの SKU。

Name Type Description
name

SKU 名。 アカウントの作成に必要です。更新の場合は省略可能です。 古いバージョンでは、SKU 名が accountType と呼ばれることに注意してください。

tier

SKU レベル。 これは SKU 名に基づいています。

SkuName

SKU 名。 アカウントの作成に必要です。更新の場合は省略可能です。 古いバージョンでは、SKU 名が accountType と呼ばれることに注意してください。

Name Type Description
Premium_LRS
  • string
Premium_ZRS
  • string
Standard_GRS
  • string
Standard_GZRS
  • string
Standard_LRS
  • string
Standard_RAGRS
  • string
Standard_RAGZRS
  • string
Standard_ZRS
  • string

SkuTier

SKU レベル。 これは SKU 名に基づいています。

Name Type Description
Premium
  • string
Standard
  • string

SmbSetting

SMB プロトコルの設定

Name Type Description
authenticationMethods
  • string

サーバーでサポートされている SMB 認証方法。 有効な値は NTLMv2、Kerberos です。 区切り記号 ';' を含む文字列として渡す必要があります。

channelEncryption
  • string

サーバーでサポートされる SMB チャネル暗号化。 有効な値は、AES-128-CCM、AES-128-GCM、AES-256-GCM です。 区切り記号 ';' を含む文字列として渡す必要があります。

kerberosTicketEncryption
  • string

サーバーでサポートされている Kerberos チケット暗号化。 有効な値は RC4-HMAC、AES-256 です。 区切り記号 ';' を含む文字列として渡す必要があります

multichannel

マルチチャネル設定。 プレミアム FileStorage にのみ適用されます。

versions
  • string

サーバーでサポートされている SMB プロトコルのバージョン。 有効な値は、SMB2.1、SMB3.0、SMB3.1.1 です。 区切り記号 ';' を含む文字列として渡す必要があります。