キューとメタデータの名前付けNaming Queues and Metadata

ここでは、キューとそのメタデータの名前付け規則について説明します。This topic describes rules for naming queues and queue metadata.

キュー名Queue Names

アカウント内のすべてのキューには一意の名前を付ける必要があります。Every queue within an account must have a unique name. キュー名は有効な DNS 名である必要があり、1 度作成したら変更することはできません。The queue name must be a valid DNS name, and cannot be changed once created. キュー名は、次の規則に従う必要があります。Queue names must confirm to the following rules:

  • キュー名は、文字または数字で始まり、文字、数字、またはダッシュ (-) 文字だけを使用できます。A queue name must start with a letter or number, and can only contain letters, numbers, and the dash (-) character.

  • キュー名の最初と最後の文字は、英数字にする必要があります。The first and last letters in the queue name must be alphanumeric. ダッシュ (-) 文字は最初の文字にすることも最後の文字にすることもできません。The dash (-) character cannot be the first or last character. キュー名で、ダッシュ文字を連続して使用することはできません。Consecutive dash characters are not permitted in the queue name.

  • キュー名のすべての文字は、小文字にする必要があります。All letters in a queue name must be lowercase.

  • キュー名の長さは 3 ~ 63 文字にする必要があります。A queue name must be from 3 through 63 characters long.

メタデータ名Metadata Names

キュー リソース用のメタデータは、名前と値のペアとして格納されます。Metadata for a queue resource is stored as name-value pairs. REST API バージョン 2009-09-19 以降、メタデータ名はC# 識別子の命名規則に従う必要があります。Beginning with REST API version 2009-09-19, metadata names must adhere to the naming rules for C# identifiers. この名前付け規則に準拠しない既存のメタデータ名は、旧バージョンのキュー サービスでは使用できますが、REST API バージョン 2009-09-19 以降では使用できません。Existing metadata names that do not adhere to these naming rules can be used with earlier versions of the Queue service, but not with REST API version 2009-09-19 or later.

メタデータ名では、それが作成されたときの大文字と小文字の区別が保持されますが、設定または読み取り時には大文字と小文字が区別されません。Metadata names preserve the case with which they were created, but are case-insensitive when set or read. リソースに対して同じ名前の複数のメタデータ ヘッダーが送信された場合、キュー サービスはステータス コード 400 (Bad Request) を返します。If two or more metadata headers with the same name are submitted for a resource, the Queue service returns status code 400 (Bad Request).

関連項目See also