テーブル サービスの REST API

テーブル サービスは、テーブル形式の構造化ストレージです。 テーブル サービス API は、テーブルと、テーブル内に格納されたデータを操作するための REST API です。

注意

このREST APIは、Azure Table Storage と Azure Cosmos DB の両方に適用Table API。

REST API 操作

テーブル サービスの REST API には、次の表に示す操作があります。

Operation 説明
Table Service のプロパティを設定する Table Service のプロパティを設定します。
Table Service のプロパティを取得する テーブル サービスのプロパティを取得します。
プレフライト テーブル要求 実際の要求を送信する前に、Table Service のクロス オリジン リソース共有 (CORS) ルールをクエリします。
Get Table Service Stats」(Table Service の統計情報を取得する) Table Service のレプリケーションに関連する統計情報を取得します。 読み取りアクセスの地理冗長レプリケーションがストレージ アカウントで有効なとき、この操作は 2 次拠点のエンドポイントでのみ使用できます。
クエリ テーブル ストレージ アカウント内のテーブルを列挙します。
CREATE TABLE ストレージ アカウント内に新しいテーブルを作成します。
テーブルの削除 ストレージ アカウントからテーブルを削除します。
Get Table ACL 共有アクセス署名と共に使用できる、テーブルで指定された保存されているアクセス ポリシーの詳細を返します。
Set Table ACL 共有アクセス署名と共に使用できる、テーブルで指定された保存されているアクセス ポリシーの詳細を設定します。
エンティティのクエリ テーブル内のデータをクエリします。
エンティティの挿入 新しいエンティティをテーブルに挿入します。
エンティティの挿入またはマージ テーブルにエンティティを挿入またはマージします。
エンティティの挿入または置換 テーブルにエンティティを挿入または置換します。
エンティティの更新 テーブル内の既存のエンティティを、置換することで更新します。
エンティティの統合 テーブル内の既存のエンティティを、新しいプロパティ値をエンティティにマージすることで更新します。
エンティティの削除 テーブル内のエンティティを削除します。

エンティティ グループ トランザクション

Table service では、エンティティの挿入、エンティティの更新エンティティのマージ、およびエンティティの削除操作のバッチ操作がサポートされています。 バッチ操作の詳細については、「エンティティ グループ トランザクションの実行」を参照してください

このセクションの内容

テーブル サービス機能の概要

テーブル サービスの概念

アカウント (テーブル サービス) に対する操作

テーブルに対する操作

エンティティに対する操作

参照

Storageサービス REST