Sql Pool Security Alert Policies - List

Sql プールのセキュリティ警告ポリシーの一覧表示
Sql プールのセキュリティ警告ポリシーの一覧を取得します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Synapse/workspaces/{workspaceName}/sqlPools/{sqlPoolName}/securityAlertPolicies?api-version=2021-06-01

URI パラメーター

Name In Required Type Description
resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

sqlPoolName
path True
  • string

SQL プール名

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

workspaceName
path True
  • string

ワークスペースの名前。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

応答

Name Type Description
200 OK

[OK]

Other Status Codes

エラー応答: * * *

  • 400 SecurityAlertPoliciesInvalidStorageAccountName-指定されたストレージアカウントが無効であるか、存在しません。

  • 400 Securityalertcredentials Invalidstorageaccountcredentials-指定されたストレージアカウントのアクセスキーが無効です。

  • 400 InvalidServerSecurityAlertPolicyCreateRequest-サーバー脅威検出のセキュリティ警告ポリシー要求が存在しないか、プロパティオブジェクトがありません。

  • 400 DataSecurityInvalidUserSuppliedParameter-クライアントによって無効なパラメーター値が指定されました。

  • 400 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed-脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 400 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed-脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 404 Subscription・ Nothaveserver-要求されたサーバーが見つかりませんでした

  • 404 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed-脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 409 ServerSecurityAlertPolicyInProgress-サーバーセキュリティ警告ポリシーの設定が既に進行中です

  • 409 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed-脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 500 DatabaseIsUnavailable 不可-読み込みに失敗しました。 後で再度お試しください。

  • 500 UpsertServerSecurityAlertPolicyFailed-脅威検出設定の保存中にエラーが発生しました。後でもう一度お試しください

  • 500 GetServerSecurityAlertPolicyFailed-脅威検出の設定を取得できませんでした

Get a security alert of a SQL Analytics pool

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/securityalert-6852/providers/Microsoft.Synapse/workspaces/securityalert-2080/sqlPools/testdb/securityAlertPolicies?api-version=2021-06-01

Sample Response

{
  "value": [
    {
      "id": "/subscriptions/00000000-1111-2222-3333-444444444444/resourceGroups/securityalert-6852/providers/Microsoft.Synapse/workspaces/securityalert-2080/sqlPools/testdb",
      "name": "default",
      "type": "Microsoft.Synapse/workspaces/sqlPools/securityAlertPolicies",
      "properties": {
        "state": "Enabled",
        "emailAccountAdmins": true,
        "emailAddresses": [
          "test@microsoft.com",
          "user@microsoft.com"
        ],
        "disabledAlerts": [
          "Usage_Anomaly"
        ],
        "retentionDays": 0,
        "storageAccountAccessKey": "",
        "creationTime": "2018-10-08T00:00:00Z"
      }
    }
  ]
}

定義

ListSqlPoolSecurityAlertPolicies

SQL プールのセキュリティ警告ポリシーの一覧。

SecurityAlertPolicyState

ポリシーが有効か無効かにかかわらず、特定の Sql プールにポリシーがまだ適用されていないかどうかを示す状態を指定します。

SqlPoolSecurityAlertPolicy

Sql プールのセキュリティ警告ポリシー。

ListSqlPoolSecurityAlertPolicies

SQL プールのセキュリティ警告ポリシーの一覧。

Name Type Description
nextLink
  • string

結果の次のページを取得するためのリンク。

value

結果の配列。

SecurityAlertPolicyState

ポリシーが有効か無効かにかかわらず、特定の Sql プールにポリシーがまだ適用されていないかどうかを示す状態を指定します。

Name Type Description
Disabled
  • string
Enabled
  • string
New
  • string

SqlPoolSecurityAlertPolicy

Sql プールのセキュリティ警告ポリシー。

Name Type Description
id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 例-/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name
  • string

リソースの名前

properties.creationTime
  • string

ポリシーの UTC 作成時間を指定します。

properties.disabledAlerts
  • string[]

無効になっているアラートの配列を指定します。 使用可能な値: Sql_Injection、Sql_Injection_Vulnerability、Access_Anomaly、Data_Exfiltration、Unsafe_Action

properties.emailAccountAdmins
  • boolean

警告をアカウント管理者に送信することを指定します。

properties.emailAddresses
  • string[]

警告の送信先となる電子メールアドレスの配列を指定します。

properties.retentionDays
  • integer

脅威検出の監査ログに保持する日数を指定します。

properties.state

ポリシーが有効か無効かにかかわらず、特定の Sql プールにポリシーがまだ適用されていないかどうかを示す状態を指定します。

properties.storageAccountAccessKey
  • string

脅威検出監査ストレージアカウントの識別子キーを指定します。

properties.storageEndpoint
  • string

Blob ストレージエンドポイントを指定します (例: https://MyAccount.blob.core.windows.net) この blob ストレージは、すべての脅威検出監査ログを保持します。

type
  • string

リソースの型。 例: "Microsoft. Compute/virtualMachines" または "Microsoft.Storage/storageaccounts "