Edge Modules - List

既存のすべてのエッジ モジュール リソースとその JSON 表現を一覧表示します。

GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Media/videoAnalyzers/{accountName}/edgeModules?api-version=2021-11-01-preview
GET https://management.azure.com/subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/Microsoft.Media/videoAnalyzers/{accountName}/edgeModules?api-version=2021-11-01-preview&$top={$top}

URI パラメーター

Name In Required Type Description
accountName
path True
  • string

Azure Video Analyzer アカウント名。

resourceGroupName
path True
  • string

リソース グループの名前。 名前の大文字と小文字は区別されます。

subscriptionId
path True
  • string

ターゲット サブスクリプションの ID。

api-version
query True
  • string

この操作に使用する API バージョン。

$top
query
  • integer
int32

コレクションから返される項目の数を制限する負以外の整数 n を指定します。 サービスは、使用可能な項目の数を返しますが、指定された値 n を超えられません。

応答

Name Type Description
200 OK

[OK]

Other Status Codes

詳細なエラー情報。

Lists the registered edge modules.

Sample Request

GET https://management.azure.com/subscriptions/591e76c3-3e97-44db-879c-3e2b12961b62/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Media/videoAnalyzers/testaccount2/edgeModules?api-version=2021-11-01-preview

Sample Response

{
  "value": [
    {
      "name": "edgeModule1",
      "id": "/subscriptions/591e76c3-3e97-44db-879c-3e2b12961b62/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Media/videoAnalyzers/testaccount2/edgeModules/edgeModule1",
      "type": "Microsoft.Media/videoAnalyzers/edgeModules",
      "properties": {
        "edgeModuleId": "00000000-0000-0000-0000-000000000000"
      },
      "systemData": {
        "createdBy": "user@microsoft.com",
        "createdByType": "User",
        "createdAt": "0001-01-01T00:00:00Z",
        "lastModifiedBy": "user@microsoft.com",
        "lastModifiedByType": "User",
        "lastModifiedAt": "0001-01-01T00:00:00Z"
      }
    },
    {
      "name": "edgeModule2",
      "id": "/subscriptions/591e76c3-3e97-44db-879c-3e2b12961b62/resourceGroups/testrg/providers/Microsoft.Media/videoAnalyzers/testaccount2/edgeModules/edgeModule2",
      "type": "Microsoft.Media/videoAnalyzers/edgeModules",
      "properties": {
        "edgeModuleId": "00000000-0000-0000-0000-000000000000"
      },
      "systemData": {
        "createdBy": "user@microsoft.com",
        "createdByType": "User",
        "createdAt": "0001-01-01T00:00:00Z",
        "lastModifiedBy": "user@microsoft.com",
        "lastModifiedByType": "User",
        "lastModifiedAt": "0001-01-01T00:00:00Z"
      }
    }
  ]
}

定義

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

EdgeModuleEntity

エッジ モジュールの表現。

EdgeModuleEntityCollection

EdgeModuleEntity 項目のコレクション。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

ErrorDetail

エラーの詳細。

ErrorResponse

エラー応答

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

Name Type Description
Application
  • string
Key
  • string
ManagedIdentity
  • string
User
  • string

EdgeModuleEntity

エッジ モジュールの表現。

Name Type Description
id
  • string

リソースの完全修飾リソース ID。 例 - /subscriptions/{subscriptionId}/resourceGroups/{resourceGroupName}/providers/{resourceProviderNamespace}/{resourceType}/{resourceName}

name
  • string

リソースの名前

properties.edgeModuleId
  • string

Video Analyzer エッジ モジュールのインスタンスに対して生成された内部 ID。

systemData

Azure Resource Manager createdBy 情報と modifiedBy 情報を含むメタデータ。

type
  • string

リソースの型。 例: "Microsoft.Compute/virtualMachines" または "Microsoft。Storage/storageAccounts"

EdgeModuleEntityCollection

EdgeModuleEntity 項目のコレクション。

Name Type Description
@nextLink
  • string

コレクションの次のページへのリンク (コレクションに 1 つの応答で返す結果が多すぎる場合)。

value

EdgeModuleEntity 項目のコレクション。

ErrorAdditionalInfo

リソース管理エラーの追加情報。

Name Type Description
info
  • object

追加情報。

type
  • string

追加情報の種類。

ErrorDetail

エラーの詳細。

Name Type Description
additionalInfo

エラーの追加情報。

code
  • string

エラー コード。

details

エラーの詳細です。

message
  • string

エラー メッセージ。

target
  • string

エラー ターゲット。

ErrorResponse

エラー応答

Name Type Description
error

エラー オブジェクト。

systemData

リソースの作成と最後の変更に関連するメタデータ。

Name Type Description
createdAt
  • string

リソース作成のタイムスタンプ (UTC)。

createdBy
  • string

リソースを作成した ID。

createdByType

リソースを作成した ID の種類。

lastModifiedAt
  • string

リソースの最終変更のタイムスタンプ (UTC)

lastModifiedBy
  • string

リソースを最後に変更した ID。

lastModifiedByType

リソースを最後に変更した ID の種類。